シューター単語

シューター
  • 32
  • 0pt
掲示板へ

シューター(shooter)とは、「シュート」する人という意味の英単である。(シュート=撃つ、射る、射撃、を発する、スポーツの球をゴールに放つ、などなど)

曖昧さ回避
  1. STGスクロールシューティング)を好んでプレイするゲーマーのこと。
  2. ゲームファイアーエムブレムシリーズに登場する兵器
     →シューター(ファイアーエムブレム)
  3. プロレス真剣勝負を行うことを『シュート』といい、真剣勝負を行う選手をシューターという。
  4. バスケットボールにおいて、ゴールの遠くからのシュートを得意とする選手。
  5. 独楽を回す際に使う、ピニオンラック式の具。ベイブレードスピントップで用いられる。

※この記事では、1のシューティングゲームにおけるシューターについて記述する。

ブラックジョークを含んだ記事 この項は、事実を元にしたブラックジョークを含んで書かれています。
本気にして「解説君」呼ばわりされても、当方は一切関知致しません。

シューターの性質

孤高にして自虐的。冷静さと度胸を兼ねえ、質実剛健を好む。あと、眼鏡

「難しいスクロールシューティングが良いSTG」、「良いSTGクリアできる者が良いシューター」を信条とし、今やアミューズメントの場と化したゲームセンターの片隅で、今日ボタンをぺしぺしといている。

同じシューティングゲームでもFPSTPSプレーヤーは排除すべき異人、エースコンバット信者フライトシムプレイできない障がい者と言し(都合の良い時だけ擦り寄ってくるのはマジで勘弁してくれ。)、出来がアレだったソフトは製造元ではなくプロデューサー個人に責任める傾向がある。

シューターの社会

シューターの社会は厳密なカースト制が敷かれており、その階級は「ヘタレ」、「上級者」、「全一」の3つに分かれている。
上級者とヘタレの間に隔たりがあるようだが、この間には階級が存在しないと言われている。これを、「シューターの連続体仮説」と呼ぶ。

ヘタレ
最下層。インターネット上の掲示板などで発言するときは、必ず「私はヘタレですが~」と始めることが義務づけられている。ヘタレシューターにとって日々STGに勤しむことは義務であり、パンを買うがあるならすぐ硬貨に両替し、ゲーセン筐体に寄付しなければならない。この世からSTGが淘汰された場合、その責は全てヘタレシューターにあるからだ。
上級者
特権として、「自分以外のシューター(全一除く)を全て見下す」、「自分が嫌いなSTGを(プレイ経験の有るしに関わらず)けなす」ことなどができる。
ヘタレから上級階級に上がることはできるが、その条件は様々な場合によって異なり、銘文化されているわけではない。例を挙げるとすれば、「グラディウスで1コイン8時間」、「ケツイ裏2周ALL」などを達成すればヘタレから脱却できると言われている。(あくまでも一例である)
全一
シューターの頂点に立つ者。その数は、ほんの一握りに過ぎない。
シューターとして、名前(スコアネーム)を名乗れるのも、この階級だけである。そのオーラは凄まじく、ヘタレなどは姿を直視することもできない。
彼らはしばしば「に等しい存在」と言われるが、それは間違いである。彼らはすでに人類を越しており、そのものなのだ。

シューターの種類

シューターはまずプレイスタイルによって、以下のように分類できる。

クリアラー
とりあえずクリアできればいいや、って者。
妥協の味を覚えた人生の落者であり、ゆとり教育被害者。皮にも、STGを延命させる役割がある。
スコアラー
STGスコア稼いでナンボだろ、って者。
がんばり所を間違えた人生の落者であり、ゆとり教育被害者。
エアシューター
筐体に触れることなくプレイするシューター。
他人がプレイしている後ろで、「へぇ、そこでボム使うんだ」「ここはり付きで速攻だろ?常考」などとブツブツ言っているのがそれである。
ときどき実際にプレイすることもあるが、それは決まって「調子の悪いとき」である。
秋葉原HEYでよく見られる。

さらに嗜好により、様々にカテゴライズすることも可。以下はその一例である。

横シューター
広所恐怖症で、障物の陰に隠れることを好む。
人体の構造はそもそも横STGをするのに適していないと言われているが(のつき方とか)、もしかしたらミュータントなのかもしれない。
弾幕シューター
ドM。「死ぬがよい」と言われるとホイホイ死ににいっちゃう
他のシューターからは「本当に死ねばいいのに」と思われている。
萌えシューター
そんなものは存在しない。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 32
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

シューター

233 ななしのよっしん
2016/12/24(土) 00:17:37 ID: SlTyhlvp1Q
最近はスマホシューターという新人種が生まれたのでは。
スティック以上の操作性をめたゆとり
234 ななしのよっしん
2017/07/16(日) 14:35:32 ID: gy0hTumRxc
プロレスシューターは蹴り技が得意な人と誤解釈していました。
235 ななしのよっしん
2017/09/11(月) 12:20:26 ID: iiQ7lvXE0R
シューターって「シューティングゲームをする人」でいいんだよな?
シューティングゲームそのものをシューターって表現しているところ
見ることあるけど、あれは間違いなんだよな?
236 ななしのよっしん
2017/09/23(土) 02:22:25 ID: lazp0VRmAi
>>235
FPSTPSのSはShooterの頭文字だから向こうはむしろこれらの総称として浸透してるんじゃない?
237 ななしのよっしん
2020/01/19(日) 22:20:03 ID: +Y2oNsiNDK
そりゃFPSだのTPSだのといった、後から入ってきた訳分からんジャンルに同じシューター面されても不愉快だからな

事中で挙げられてるエースコンバットハードパワーの向上でようやく作れたシリーズだし、新参新参
238 ななしのよっしん
2020/02/27(木) 15:38:12 ID: KSWgKTkO3q
な疑問だが、STGが好きな人をシューターと呼ぶのは何故?
例えばRPGに熱心な人をしてロールプレイヤーとは言わないが、
STGに関しては何故シューターと呼ぶ習慣が生まれたんだ?
あと自分もそうなんだが、特定の作品やシリーズは好きだけど、
ジャンル全体に興味があるわけじゃない人は、単にそのタイトルファンという認識でいいの?
239 ななしのよっしん
2020/04/27(月) 14:09:59 ID: hFBBICbrN2
所詮は仲間内で使う俗称だから特に深い意味は
いろいろ経緯や偶然が重なってたまたま身内の間で定着した
他のゲームジャンルの例だと音ゲー好きも「音ゲーマー」って呼び方が定着してる

んで、その俗称のである英単の方が間違ってるとか
さらっととんでもないこと言ってる人が直前に二人もいるけど
この記事の一行、てかすぐ前の書き込みすらも読めないのか
240 ななしのよっしん
2020/04/29(水) 18:12:09 ID: KSWgKTkO3q
最初の一文が余計だった。流れ的に誤解を招くよう書き方で申し訳ない。
自分が聞きたかった本質は「何故シューターと呼ぶ習慣が~」の部分。
そのジャンル全体を好む人をす単ができるゲーム(例えばSTGシューター)は、
そうでないゲームべて、何が特別な要素でもあるのかどうか気になったという話。
241 238
2020/04/30(木) 12:47:37 ID: KSWgKTkO3q
見返すと、文の後半も誤解されてんじゃないかという不安がよぎる。
自分の印としてシューターの人は、縦横弾幕と何でも知ってるが強い(もちろんTPSFPSは別)。
動画にしろ大百科にしろ、ある作品をっていても、ゲーム性の括りを越えて、
別の作品を引き合いに出すコメントはよく見る。(この"知識の幅"が他ジャンルべて顕著に感じる)
で、ここで問題になってくるのが、例えば「ダライアスは好きだが他は興味がない」、
STG東方しかやってない」みたいな場合、その経験や腕前によらず、
ジャンル全体に精通してる印を受ける「シューター」を名乗っていいのかどうかということ。
自称の話ではなく、友達に「へー、お前シューターなんだ?」と聞かれた場合、
所詮好きな作品、シリーズ数本しかやってない自分としては、恐れ多くて「うん」とは言えない。
に考えすぎかもしれないが、そこんとこハッキリさせときたかった。連投&長文失礼しました。
242 ななしのよっしん
2020/05/05(火) 10:52:44 ID: qJxAqHqOK3
クソゲー神ゲーシューティングは等しくする。
それがシューターだ。ぶっちゃけやってなくてもは構わん

急上昇ワード

おすすめトレンド