おい、小池! 単語

5件

オイコイケ

1.4千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE






おい、小池! (――、こいけ) とは、2001年4月20日 - 翌21日に起きた徳島・淡路父子放火殺人事件の犯人、小池俊一の指名手配書に書かれたキャッチコピー

それまでの『この顔にピンときたら110番』と異なる強インパクトは後にさまざまなパロディを産むが、事件そのものは被疑者死亡による不起訴処分という苦い結果に終わっている。

概要

徳島・淡路父子放火殺人事件は、4月20日徳島市の県営住宅で父親が、翌21日に淡路島の別荘造成地で息子 (長男)が火災現場から遺体で発見されたことにより発覚した事件である。遺体はいずれも鈍器で殴られ、その後絞殺されていることがわかっており、かつ父親の自宅からは預通帳4冊、総額にして4000万ほどが盗まれていることが発覚したのである。

偶然死因もその後の火災も被るはずがなく、1ヶの捜で捜線上に、2人と面識のある男、小池俊一が浮上する。小池パチンコ仲間だった子に銭を心していたという。県警幹部は現場捜官からのガサ入れの進言をリスクが大きいと聞き入れなかったが、その隙に小池で逃亡。全指名手配となった。

リーゼント刑事異名を取る秋山博康は小池の前で取り逃がしたという屈辱から、それまでと異なるインパクトのある手配ポスターを作成しようとした。秋山が最初に提案したのは《この男、2人殺して焼いた顔》というものだったが、当時の上に却下されてしまう。そこで大阪芸術大学に考案してほしいと依頼したところ産まれたのが『おい、小池!』である。

このコピーは絶大であり、それまでの指名手配べて圧倒的な知名度を誇った。108万枚ものポスターが作られ、全区に掲出されたため、小池の知名度はとんでもないものとなった。更には様々なパロディを産むこととなる。一方小池姓の人たちからは『子供いじめられる』と苦情もあったとか。

だが、4389件の情報提供があったものの結局逮捕につながる有情報が寄せられることなく、2012年10月小池岡山県岡山市で心タンポナーデで死去。小池は偽名で潜していたが指名手配故に健康保険が作れず病院にかかれなかったのだ。葬儀屋が偽名に気付いて通報し、事件は被疑者死亡というなんとも言えない結果で幕引きとなる。秋山もこのことには責任を感じ、職を辞そうとしたが引き止められ、その後も定年まで刑事として活躍することとなる。

パロディ

政治関係では小池姓の政治家 (小池百合子小池晃など) を糾弾するサイドがこの手配書のパロディを作ることがある。小池百合子糾弾の書名として『おい、小池!exit』が採用されたことも。また、アダルトビデオタイトルとしても2作品パロディが確認されている (参考1exit / 2exit / 3exit リンク先成人向け注意) 。

関連静画

関連リンク

関連項目

この記事を編集する
関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/13(土) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/13(土) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP