今注目のニュース
「らしい“ライブ”を」 LiSAが紅白初出場、「鬼滅の刃」声優も呼吸を乱して大喜び
「リプトンティーアイス タピオカミルクティー味」発売、もちもち食感と香り高い紅茶の味わい/赤城乳業
「自己研さん」の名目で無給診療を…「無給医」の実態

しょくぱんまん単語

ショクパンマン

  • 1
  • 0
掲示板をみる(20)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

しょくぱんまんとは、アニメそれいけ!アンパンマン」および、
アニメ原作となった絵本「あんぱんまんシリーズキャラクターである。

アニメのしょくぱんまん

 CV.島本須美
アニメではアンパンマンカレーパンマンと同様にジャムおじさんに作られたパンの一人である。しょくぱんまん号というに乗り、小学校をはじめとした様々な場所に毎日パンの配達をしている。トースター山という山の近くに自分だけのパン工場を持っている。

敬語で話し、温和で子供が好きで人に尽くすことに喜びを感じるという爽やかな好青年だが、その一方でナルシストな一面を持っており、美しいものや風景を見ると「わたしのように美しい」などと言い出す。
アニメ初期はそんなナルシストに加え、超能力を使ってばいきんまん縛り上げたり、小鳥の鳴きを言葉として聞き取り会話するなど電波っぽい挙動がたびたび見られた。
普段はあまり感情的になることはないが、ドキンちゃんからプレゼントをもらって跳ねて喜んだり、みんなと一緒にいるのが嬉しくて思わず笑うなど、子供っぽい素直な反応をすることも多い。

非常に器用で多趣味であり、バレエ等の踊り、お茶俳句、絵、演劇合唱揮、楽器演奏からいろいろなスポーツなど様々なことをこなす。その器用さは戦闘でも活かされており、仲間示を出したりアンパンマンの顔を焼いたりする補助役から、アンパンマンカレーパンマンとともに最前線で戦う戦闘役まで幅広い。
ただし、本人は戦うのが苦手なうえ、敵であろうと相手を傷つけるのを嫌がっているので戦闘に積極的ではない。

カレーパンマンとは友達ライバルであり、よく口喧(稀に手もでる)をするが、配達を手伝ってもらったり一緒にパトロールしたりと、本当は仲がいい。
ドキンちゃんに好意を寄せられている。が、本人は気づいていない・・・らしい。本当はどうなんだか。
(しょくぱんまんがドキンちゃんに対して優しくする場面があるが、それはドキンちゃんを特別視してのことではなく、老若男女、善悪の区別なく等に彼が優しいからであり、そういう気質はアンパンマンに似ていると、原作者であるやなせ氏はっている)

アンパンマンカレーパンマン同様、顔が汚れるとが出なくなるが、彼の場合、マントを汚されてもが出なくなる。この弱点は、彼のイメージカラーであるの潔癖なイメージを重視して考えられたものであり、きぐるみショーなどでも使われている設定である。なので、彼は汚れたとき用にハンカチなど、拭き取るものを常に携帯しているようだ。

切った食パンの形をしているので顔は何枚切りなのか気になるところだが、二枚目なのは間違いい。

絵本のしょくぱんまん

アニメ版の原作の一つとなる絵本「しょくぱんまん」、「あんぱんまんとしょくぱんまん」にでてくるしょくぱんまん。絵本ではジャムおじさんが作ったパンではない。の向こうから子供の泣きを聴き、助けるために、トースター山というトースターの形をした山から飛び出すように生まれた。
そしておばけいかに襲われていたけんちゃんという男の子を助け出し、テーブルというけんちゃん朝食ふるまう。
その際に自分の顔を剥がし、太陽トーストしてけんちゃんに与えるという荒業を披露している。はがした顔には鼻やら口やらが残っているので、ちょっとグロテスク

装が、黄色マントブーツグローブ、胸には「S」マークと、現在とは少し異なる姿をしている。後に「アンパンマンシリーズメインとして出てくるようになったときは、今と同じカラーに変更されている。原作の彼にはナルシスト設定はなく、普通の優しいお兄さんである。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/15(金) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/15(金) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP