今注目のニュース
ローマ法王庁がスマホ連携の「電子ロザリオ」発表 十字を切ると起動
武蔵小杉はネットで言われるように臭いのか? 実際に行って確かめてみた
『G線上のあなたと私』婚約破棄の慰謝料にツッコミ 「中途半端すぎね?」

ふたりはプリキュアMaxHeart2 雪空のともだち単語

フタリハプリキュアマックスハートツーユキゾラノトモダチ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(18)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ふたりはプリキュアMaxHeart2 雪空のともだちとは、アニメふたりはプリキュアMaxHeart」の劇場アニメーション作品である。

2005年12月10日開。映画プリキュアの第2作である。

概要

ふたりはプリキュアMaxHeart劇場版第二弾であり、同シリーズ映画が二度作られたのはMHだけである。また、変身形態がパワーアップするスーパープリキュアも本作が登場となる。

ネットでは、シリーズ一となるプリキュアの同士討ちがあることでも有名。映画館でこの場面を見てマジ泣きする幼女が続出したことから、プリキュアシリーズにおけるのトラウマの代表例としてしばしば上げられているが(実際、映画を見て号泣した子供がそんなに多かったのかも実際にはよくわかっていない)、なぎさほのかにとって最大の試練であると同時に、2人のの強さが丹念に描かれており、無印8話と同様になぎほのる上では欠かせないエピソードである。

ただ、大人が見てもかなり堪えるこのシーン子供達にとってショッキングだったことは間違いなく、これ以降仲間プリキュアの戦いは封印され、かわってダークプリキュアなど敵方のプリキュアや、プリキュアになる以前は敵として戦うキャラクターが登場するようになった。ちなみに、子供泣いたな原因は同士討ちよりも、敵に操られた時のが据わったホワイトの表情とドスの効いたゆかなが怖かったという見方もある(ちなみに、試聴会では鷲尾天プロデューサー西尾大介監督もかなりショックだったらしい)。

なぎほのと共に本編のもう一つの鍵となるのは、ひかりが拾った鳳凰ひなたとの物語である。ひなたがわが身を犠牲にしてルミナスたちを守り、一度尽きるって鳳凰変身するところは、ひと昔前のディズニー映画を連想させる(但しDX3で再登場した時は、なぜかの姿に戻っていた)。

本編では、矢口真里清水佐紀が本人役として、モブキャラで登場するが(清水Berryz工房の一員としてEDも歌っている)、この他にも児玉清アタック25実写映像で特別出演している。志穂たちが館でテレビを見ている場面で映っているのだが、この前後が先述のブラックホワイトの同士討ちのシーンなので、見ていた観客はそれどころじゃなかったかもしれないが・・・

また、なぎさほのかを操り同士討ちさせる憎らしい今回の敵であるフリーズンとフローズンを演じた尾と檜山は、この翌々年のYes!プリキュア5ココギリンマを演じることとなる。敵味方明暗分かれる結果となったが、尾はさらにその翌年の映画で今度は自分が敵に操られて、キュアドリームと戦わされるとは皮な話である。

スタッフ

主題歌

キャスト(ゲストキャラクターのみ)

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 16ななしのよっしん

    2017/07/13(木) 12:30:45 ID: ZSa4wF94bi

    今や恒例となってるレイプ目洗脳されたこん時のキュアホワイト、どっちが子供達は怖いと感じるんだろう?

  • 17ななしのよっしん

    2018/06/27(水) 22:41:03 ID: Y7jxZaXYf6

    そりゃホワイトでしょ
    一部じゃ白い死神とか言われてるし…

  • 18ななしのよっしん

    2019/01/02(水) 03:34:54 ID: 60V+AKHEAp

    今じゃ洗脳レイプ目の構図が見慣れてるけど
    逆に普通のままで攻撃してくるのが余計に怖かったわ

急上昇ワード

最終更新:2019/10/17(木) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/17(木) 23:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP