アドン(ストリートファイター)単語

アドン

  • 5
  • 0
掲示板をみる(51)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

アドンは、カプコン格闘ゲームストリートファイターシリーズに登場するキャラクターである。

概要

初登場は『ストリートファイター』(以下『ストⅠ』と表記)。タイ代表のムエタイ選手。『ストⅠ』では中ボスポジションとして登場。しかしラスボスであるサガットより強いとも言われている。

ムエタイこそが世界最強であると信じており、ムエタイ帝王でもあり師でもあるサガットに心酔する一番子であったが、サガット名の東洋人(リュウ)に負けて以来、師を憎むようになるが、サガット自身は全く相手にしていない。(つーか中ボスだったってことは自分もリュウに負けたんじゃ・・・)

その後、ムエタイ最強を自らの拳で明する野心にかられ、ムエタイ最強、という意味不明な思い違いにかられてしまい、殺意の波動を取り入れてより強いを手に入れようと画策している。

ベガに留まりシャドルーへの勧誘を受けるが、「格闘界の頂点は自分」と信じており、また殺意の波動にしか興味がなく、サイコパワーには全く興味い為、入団を断る。

ストリートファイターZEROシリーズ(以下『ZEROシリーズ』と表記)では全作品に登場し、初めてプレイヤーキャラクターとして使えるようになった。再登場に当たって、『ストⅠ』の頃は多少逆立っている程度の、格闘としてはわりと普通髪型が、『ZEROシリーズ』特有の前衛的な髪型に変化し、 鼻がった容姿に劇的に変化した。サガットが技名に「タイガー」と入っているのに対して、アドンは技名に「ジャガー」とつけている。

庭用『ストリートファイターⅣ』(以下『ストⅣ』と表記)のサガットのOPに少しでてきたが、タイガーディストラクション一発KOされそこで出番終了…と思いきや、『スーパーストリートファイターⅣ』に参戦。イマイチ知名度が低いのか、他のキャラを熱望していたファンからは「アドン復活とか誰得だよ・・・」とコメントされるが「俺得だ」「てめぇのアドンでボコるわ・・・」とレスが付くほど、アドン復活を喜ぶ者もいる。

アドンBGMは、彼にはもったいないほどの神曲との評判。

性能

『ストⅠ』の頃は、飛び道具こそないが、素い動きと中からのかかと落とし(ジャガーキック)など、強な技で攻めてくる。また、ガードされると「波動拳」と「竜巻旋風脚」では体を減らすことができない(これはサガットも同様)。

プレイヤーキャラクターとなった『ZEROシリーズ』からは、こちらも飛び道具いが、素い動きと長いリーチの脚で繰り出される「ジャガーキック」や「ジャガートゥース」といった奇襲技でそれをカバーできる。しかし、連続技がやりにくい為、ヒットアンドアウェイダメージを積み重ねていく戦い方をしていくことになる。

スパ4」からは少々体が低くなったものの、素い機動と使いやすい通常技がそろっておりある程度スパ4に慣れているとトリッキーな動きから堅実に攻めたりとかなり対応の高い使い方ができるようになる。

無敵のライジンジャガー、相手の飛びを抑制し、先端当てでほとんど反撃されないジャガーキックフェイントから奇襲、EXは弾抜けまでできるジャガートゥースの三つの必殺技のお陰で大半の弾持ちキャラに対し有利に立ちまわれる。

反面で、落ち着いて対処してくる相手に対して崩して行くのは苦手。とにかくプレイヤーの性が高くないと使いこなせない。

関連動画

資料

 

MAD

その他

関連商品

関連コミュニティ

アドン(ストリートファイター)に関するニコニコミュニティ紹介してください。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/01/20(水) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2021/01/20(水) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP