ディージェイ 単語

340件

ディージェイ

1.7千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ディージェイ(Dee Jay)とは、カプコン格闘ゲーム「ストリートファイター」シリーズに登場するキャラクターである。誕生日1965年10月31日

概要

初出はスーパーストリートファイターⅡ(以下スパと表記)。スパで新たに追加された4人のキャラクターの1人。
ジャマイカ代表。「南彗星」の異名を持つキックボクサー。同時に、出すCDが全てミリオンセラーになる人気ミュージシャンでもある。

絶大な人気を持っているが、自分の音楽スタイルに納得がいっていなかった。が、ある時戦いの中で見つけた「攻撃のリズム」に新たな音楽の可性を見出し、ストリートファイトでそれを確かめようとする。

性格は、陽気・・・というよりもはや天気とさえ言える(好きなものも「叫ぶ、踊る、唄う」嫌いなものも「静寂」)。
常に笑顔を絶やさず、笑ったときに顔を覗かせるが特徴的だ。

スパで追加されたフェイロンとは昔仕事を一緒にして以来友の間柄である。フェイロン麻薬取引に加担している容疑がかけられているとにした時、それを強く否定している。(実際、彼の所属事務所シャドルー麻薬取引現場になっていただけで、フェイロン自身はその事を知らなかった。)

的には、ガイルと同じ溜めキャラの部類に入る。
ガイルソニックブームと同様のコマンドで発生可な「エアスラッシャー」を筆頭に、無敵時間のある「マシンガンアッパー」が対技として使用できる。
スーパーストリートファイターIIX(以下スパIIXと表記)で無敵時間のある「ジャックナイフマキシマム」が追加されたことで、技のバリエーションがさらに広がった。
だが、分かりやすく迎撃に特化し、特化しているからこそ自分から攻めるタイミングを作りやすいガイルべるとやや前のめりで攻守のバランスが難しいタメキャラというポジション

ちなみに、ストリートファイターⅣではサンダー・ホークと共に、スパ追加キャラで参戦しなかった。その理由はアメリカユーザー投票を行った所、投票結果にも形もかったから」
同じスパ追加キャラの、キャミィフェイロンは参加しているのにこれはあんまりな扱いではないだろうか。
そんなディージェイだったが、次回作のスーパーストリートファイターⅣでは事参戦。
タメ技特有の強さをそのままに、弱技のガードフレームが優秀で、小技でタッチしてからの崩し・奇襲に優れていることが特徴。だが、コンボ火力に問題があり、他のキャラ…特に上位に対しては駆け引きの回数が増えてしまうため、勝ち筋を通すためのリスクが増えてしまいがちなのが欠点だった。

時は流れ、ストⅤでは未参戦だったが、ストリートファイター6で参戦、しかも初期メンバーとして。
姿見もドレッドヘアにの『MAXIMUM』という謹製のネックレスを掛け、従来作以上に南米アーティストの趣が強い姿となった。
本作での特徴は、必殺技を弱強度で入すると攻撃判定を出さない“フェイント”が発生する点。
これにより【弾(エアスラッシャー)を飛んだ相手を対】【ジャックナイフマキシマムガードしようとして固まった相手を中攻撃で飛び掛かる】といったトリッキーな挙動も可
基本戦術はガイルと同じタメを完成させながらの待ちと思いきや、実は中~近距離から積極的に触りに行く戦法が強いフィジカル殴り合いキャラクターとして差別化された。
リーチの長さと硬直のバランスの良いパンチ系や、ドライブラッシュの速さに由来する遠~中距離戦の圧、刺し返しや対から行けるコンボの高さ、モダン操作でのみ使用できるコンボによりモダン操作のデメリットをある程度ケアできるといった部分の優秀さはシステムも相まって初心者がステップアップするのにうってつけともいえるレベルキャラクターに仕上がった。

関連動画

関連項目

この記事を編集する
関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/18(土) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/18(土) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP