ウンディーネ 単語

226件

ウンディーネ

1.7千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ウンディーネ独:Undine)とは、四精霊のうち水の精霊である。16世紀に活動した錬金術師ラケルススが著作「妖精の書(通称)」で記載した。人間と似た容姿をしているという。

現在でも、ファンタジーなどの創作において妖精精霊モンスターなどとして登場する事も多い。

また以下のことを表す。

[英]undine(アンディーン、アンダイン) - [独]Undine - []ondine(オンディーヌ) - []ondina(オンディーナ) - [西]ondina(オンディーナ)

ウンディーネ(フリードリヒ・フーケ作の小説)

1811年にフリードリヒ・フーケというプロイセン人が発表した小説妖記という邦題もある。

ざっとしたあらすじとしては、ある騎士なんやかんやあってウンディーネという少女結婚して、でも彼女は実は水の精霊で、そしてなんやかんやあってウンディーネは振られて、ウンディーネの呪い接吻を受けて騎士は死んで、葬列が始まるのである。

ギャルゲで例えると鬱ゲーである。人気作品だったので、多くの二次創作生作品も作られた。

オンディーヌ

そんな生作品の中で特に有名なのはジャン・ジロドゥというフランス人が1939年に発表した戯曲「オンディーヌ」である。

違いとしては、こちらのオンディーヌの方はウンディーネよりさらにアホの子爛漫である。

さらに、騎士オンディーヌに殺されるわけではなく呪いによって徐々に死に至るのであり、むしろオンディーヌは騎士を救おうとしている。ラストシーンオンディーヌは騎士に関する記憶を消され、騎士死体を見ても実際のところがわからず、邪気に善意の言葉を述べるのみである。

ウンディーネ(牧野由依の楽曲)

歌:牧野由依 / 作詞河井英里 / 作曲編曲窪田ミナ

牧野由依の2枚シングルタイトル曲である。6/8拍子。アニメARIA The ANIMATION」の前期オープニング曲。シングル2005年発売で、カップリング曲はアニメARIA The ANIMATION」の挿入歌のシンフォニーオリコン最高25位。

ARIA The NATURAL以降のアニメシリーズにも使われているほか、器楽にアレンジした曲もARIAシリーズで使われている。

バージョン

当初河井英里による造語詞がつけられていたがしっくりこないということで河井によりめて日本語詞がつけられた。造語詞のバージョン牧野が歌うものと河井が歌う録音が存在する。

作曲者の窪田ミナも自身のアルバムモーメント」にてカバーしている。

ウンディーネ(架空の職業)

漫画ARIA」において、ウンディーネとはネオ・ヴェネツィアゴンドラ観光案内をする女性専用の伝統的な職業である。漢字では水先案内人と表記される。ゴンドラを使った他の職業、たとえば運送業、は男専門の職業で、女性ゴンドラ職業にしたい場合はウンディーネをすしかない。

ウンディーネの制服を基調にしたワンピースと上着、帽子という点は各先案内店で共通しており、ポイントとなる色、模様、リボンの有などディティールが違う。

ウンディーネは、プリマ、シングル、ペアと階級が分かれ、一人前であるプリマ以外には制限が設けられている。またシングル手袋を片手、ペアは両手にはめなくてはいけない。

関連動画

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/24(水) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/24(水) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP