今注目のニュース
ヤブ医者=田舎の医者?腕の悪い医者をなぜ「ヤブ医者」と呼ぶのか。本来は真逆の意味だった?
サラの遺体写真、ネット流出事件…兄妹が「悪魔」と非難
エヴァ芸人・稲垣早希、第1子妊娠を発表 35歳の妊活に「自分の中で焦ってた」

デッドスパイクあり動画単語

デッドスパイクアリドウガ

掲示板をみる(23)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

デッドスパイクあり動画とは、次世代2D格闘ゲームBLAZBLUE」に登場する「ラグナ・ザ・ブラッドエッジ」の人気必殺技「デッドスパイク」が登場する動画である。

概要

コマンドは右向きで214+D。地面から闇の怪物の口を出現させて攻撃する(出てくるときのくるしいエフェクト人気の一つ)。全体的な動作がギルティギアシリーズの「ソル・バッドガイ」の「ガンフレイム」に似ている。
発生は遅くリーチも心許ないが、出てしまえばガードされてもラグナ側が先に動ける重な技であり、高性飛ばない飛び道具である。
これらの特性を活かし、に相手の行動を抑制したり、相手の割り込み行動を潰す的で用いられることが多い。コンボ補正が緩いため、カウンターヒットした場合は致命的な致命傷を与えることができる
さらにドライブソウルイーター属性を持つので、当たれば仮にガードされても問答用で体を吸収できる
そのあまりのポテンシャルの高さに振り回されてしまうためか、ガチの対戦で扱いきれる人はあまりいな・・・かった!
ファンの間からは「デッドスパイクさん」とさん付けで呼称され、マスコットとしての人気が高い。
なお、一行AAでは「」と表記される。

実際のところ・・・

上記の性自体は真実。だが、いかんせん発生が遅く、その遅さはさながら「見てから小パン余裕でした」状態。リーチも短く、コンボにも組み込みづらく、その上通常ヒットした時のダメージなどにも見るべき点はなかったので、あまりに出番がなかった。
発生後の硬直は短いものの、読まれると簡単にジャンプで避けられ、バリアガードされて距離を取られたら盛大にスカる。距離を離しづらい画面端以外では、デッドスパイクを用いた連携はほとんど機していなかったのが実情。
一応コンボ補正は非常に緩かったので、「デッドスパイク」「確定で」「カウンターヒットする」という宝くじ並みにレアな状況下でなら活躍の機会があった。


とはいえ、ディストーションドライブカーネージシザー」と「ブラッドカイン」とコマンド重複部がありこれらの技を出そうとした際に暴発で出てくる性があるのが大問題。


| よーし中段始動のブラッドカインコンボで一気にいくぞー
\_  ________________________
   ∨    _______
        /     / . |   ゙i  <トゥ!!オリャ!!シャッ!!
  ∧_∧ /     /.  |    ゙i∧_∧
  ( ´`)    /.  |    ゙i´Д`;)
  |    つ__/    |     ゙i_⊂  |
┏(_  ヽ ──┐  |.        │__)
┗┳┛  ノ    │  |.      │┛
  ┴  ~└──┴─┴────┘
        _______
        /     / . |   ゙i  <デッドスパイクッ!!
  ∧_∧ /     /.  |    ゙i∧_∧
.  ( ゚д゚ )    /  .|    ゙i・・ )
  |    つ__/    |     ゙i_⊂  |
┏(_  ヽ ──┐  |.        │__)
┗┳┛  ノ    │  |.      │┛
  ┴  ~└──┴─┴────┘

自己強化技「ブラッドカイン」使用時には攻撃範囲、威ともに強化されるが、やっぱり出番がない
さらに中の人杉田智和氏は格闘ゲームにも精通していたこともあり、ぶるらじ内で「何のためにあの技はあるのか」とダメ出しされる始末・・・

攻撃範囲が(ほんのちょっぴり)大きくなり、ガードクラッシュを引き起こすガードプライマーを1個削る効果がついたため、使い勝手が(やや)向上した。
ガードされてもガードクラッシュプレッシャーがある!・・・かと思いきやシステム中でのガードクラッシュの地位が低かったこともあり、別にそんなことはなかった。
また、なぜかそれなりのコンボ補正がついてしまったために、「デッドスパイクカウンターヒットした」というたなぼた展開からの大ダメージも狙えなくなったので、全体的に見るとすごく中途半端な性だった。

デッドスパイク先生の次回作にご期待ください!

来た!次回作来た!これで活躍する!

そんなこんなで万年愛玩動物扱いだったデッドスパイクさんであるが、なぜか庭用版のおまけ要素であるUnlimitedキャラでは専用の追加攻撃が用意されたり、「ヘルファング」の追加攻撃からキャンセルだったりと一人はっちゃけていた。
まさかこれが伏線になろうとは・・・CSバランス調整版のCS2でまさかまさかの強化を受けるのであった。

・・・という嬉しいような、でも少し寂しいような、実用的な意味でされキャラへ大変貌。
お陰で相手のガードに対して立ちCからキャンセルして出すと回避が困難になり、再度接近されてラグナターン継続or痛いコンボスタートという強なムーブを生みだしかねない武器となった。

もちろん、欠というわけではいわけではないが、そこはごラグナの腕でバッチリカバーしてあげよう。
固めで、暴れ潰しで、起き攻めで、コンボで、様々な局面で引っりだこの必殺技となったのだから・・・!

デッドスパイク先生の次回作にご期待ください!

そして最新作(クロノファンタズマ)では・・・

そして2015年

ついにデッドスパイクさん単独で音ゲー

関連動画

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/22(日) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/22(日) 04:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP