今注目のニュース
性犯罪の刑法改正求め、4万5千人の署名提出 当事者団体「誰が見てもこの実態はおかしい」
胸や尻を触り卑猥な言葉も ヒーローショーのお姉さんがセクハラ被害告白 東京ドーム「事実確認中」
夜中2時に鳴ったインターホン 「一人暮らしの女性宅への訪問者」にゾッとする

ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU単語

ハヤテノゴトクキャントテイクマイアイズオブユー

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

『ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU』とは、
畑健二郎週刊少年サンデーで連載中の漫画ハヤテのごとく!』を原作としたテレビアニメである。

2012年10月12月に放送された。全12話。  

概要

劇場版ハヤテのごとく!開時に配布された99巻にて新アニメ制作決定が告知され、2012年7月に同年より放送予定のテレビアニメ化であること、そして『第三期ではなく、新しいハヤテのごとく!』であることが発表された。

内容は『先生原案のオリジナルストーリー』。単行本34巻によると、全12話で約800枚のネームを描いたのだとか。制作劇場版と同じくマングローブ

CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU』って何?って人は『君の瞳に恋してる』でググってみよう。

これまでのシリーズとの関係

前述の通り、この『ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU』は第二期『ハヤテのごとく!!』から直接続く第三期ではない。劇場版 ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH』と同様に連載中の原作より未来エピソードを描いている。二期までのテレビアニメを見てきただけだと話がつかみ辛いかも。

ストーリー

何かと色々あった夏休みも終わり、相変わらずのダメ人間生活を送るナギお嬢様9月中旬、三千院のお屋敷にネバダ警察から一本の電話が。どうやらナギ父親の遺品が見つかったらしい。が、特に興味を示さないナギ。そんな中、三千院に現れた少女グミルリは自らを三千院ナギだと名乗り・・・。

ニコニコ動画でも配信中。第一話は無料

話数 サブタイトル 動画 話数 サブタイトル 動画
#1 一夜
動画
#7 第七
動画
#2 第二
動画
#8 第八
動画
#3 第三
動画
#9 第九
動画
#4 第四
動画
#10 第十
動画
#5 第五
動画
#11 第十一夜
動画
#6 第六
動画
#12 最終
動画

補足

アニメ一期、二期に対し作中でも半年近く、単行本にして20巻以上(そもそも追いついてない)のブランクがあるため、原作未読の方々は「!?」となる点も多い(ばっかり?)と思われるので幾らか補足を。

まぁ自分で読むのが一番確実ではあるのですが。
これから原作を読むつもりの方は若干ネタバレを含みますのでご注意を。 

『CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU』全般について

Q:これはアニメオリジナルなの?

A:原作者描き下ろしなので、いずれ原作で起こることを先取りしている(はず)。一期の最終話でやっていた『RADICAL DREAMERS』(ハヤテタイムスリップして幼いナギに会う話)がそれまでの作中時間から一気に3かほど先の話をやったのと要領は同じ。
ちなみに単行本4巻に収録されているRADICAL DREAMERS』に作中で追いついたのは20巻。 

Q:今回の話はいつ頃の話なの?

A:9月中旬。ちなみに作中のカレンダー2005年のものを使用しているので、第1話の18日は日曜日。翌日の19日は祝日なのでどちらも学校は休みである。

アニメ第二期で描かれたのは4月初旬まで。放送時の最新刊(34巻)は7月サンデーの連載も夏休みに入ったばかり。

Q:なんか見たことのないキャラがしれっといるんですけど・・・

A:原作では出ているもののテレビアニメで紹介がないキャラがいます。ざっとご紹介を。

水蓮寺ルカCV山崎はるか
エンディングテーマを歌ったり時々オペラっぽいパート(通称、ルカ)に登場する青髪女の子ひょんな事から千を通してナギと知り合いになるが、色々な事情によりかなりシビアな人生遇におかれている。 普段は純天然さんだが、一度ステージに上がれば観客を大熱狂させるスーパーアイドル。初登場は25巻。
野カユラ(CV日笠陽子
ムラサキノヤカタ(後述)に住む緑髪女の子ナギ秋葉原で出会った少女で、ナギと同じく飛び級皇学院の高等部に通っている。そのヲタっぷりはナギ並みにすさまじく、ディープなヲタ会話があっさり成立するほど。なんでも生まれてから13年で10万冊ものマンガを読んだとか。(単純計算で20冊/日以上なんですが・・・)
日比野文(CV阿澄佳奈
アホの子。今回は特に話には絡まないのでご安心を。
シャルナ・アーラムギルCV後藤沙緒里
文の専属ツッコミ役。
実は文とシャルナは二期のラストにちらっと出ていたりする。

1話

Q:お屋敷、前と全然違うような・・・

A:二期までとは屋根の色が異なるので別の屋敷なのかも。もっとも現時点では不明。

2話

Q:あの木造アパートは何?

A:ムラサキノヤカタ(「ゆかりちゃんハウス」とも)諸事情により屋敷を出て行かざるを得なくなったナギ達が引っ越した場所。元々はナギが譲り受けたのをクラウスが管理していたものである。
ナギが部屋を貸して賃収入を得ており、36巻時点で入居者はナギハヤテマリアさんヒナギク、歩、千、カユラ、ルカアリス。さらにタマ幽霊神父。 

3話

単行本15巻~16巻にかけて収録されているエピソードの焼き直し。
・・・つまり作中4月にやった話を9月にやっているので原作とは思いっき矛盾している。

Q:電車にかき消されたヒナギクセリフは?

A:「好きな人とじゃなきゃ観に来ないわよ!!」(16巻)

4話

Q:冒頭のシーン「くろつばき」って何?

A:「椿」。ヒナギクが3話の前説で持っていた」の説明をするときにに匹敵するものとして名前が登場する。(17巻)

Q:ワタルってレンタルビデオ屋だったはずでは・・・?

A:中野坂上レンタルビデオ屋を構えていたが、売り上げが落ちたこともあり、秋葉原同人誌業に参入。それにあたって咲夜に一億円を借り、飛び級していた皇をやめている。(その飛び級にカユラが入っている。)

5話

氷室がツグミに置き換わっているものの、原作34巻1話→10巻9~10話が基本的な流れ。

8話

Q:ヒナギクが召喚したは一体何?

A:「」。3話の前説で持っていたやつである。過去篇(17~18巻)で王族の庭にあっただが、紆余曲折を経てアテネ篇(22~24巻)でヒナギクのものとなった。ヒナギクの意思で自由に召喚できる。

11話

ルカライブで歌っていた曲は「ら、駆け行くへ」。劇場版オープニングテーマ
ちなみに32巻でハヤテに聞かせに来ている新曲がコレだったりする。

楽曲

オープニングテーマCAN'T TAKE MY EYES OFF YOU
作詞 - 畑健二郎 / 作曲 - 川崎里実 / 編曲 - 前口渉 / 歌 - eyelis
エンディングテーマ
作詞 - 西田恵美 / 作曲 - 村井大 / 編曲 - 増田武史 / 歌 - 水蓮寺ルカ staring 山崎はるか
3話エンディングテーマ「善き少女のためのパヴァーヌ」
作詞 - くまのきよみ / 作曲 - 設楽哲也 / 編曲 - 佐々木裕 / 歌 - 水蓮寺ルカ staring 山崎はるか
12話エンディングテーマHere I am, Here we are」
作詞 - くまのきよみ / 作曲 - 渡辺翔 / 編曲 - 前口渉 / 歌 - 綾崎ハヤテ&三千院ナギ&水蓮寺ルカ

関連商品


関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/06/25(火) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/25(火) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP