今注目のニュース
やよい軒の「無限茶漬け」が進化? 「出汁無料サービス」の反応、広報に聞いた
「あれ、なんで今自分が謝ったんだろう?」“怒りの瞬発力が低い人”が考えていること――漫画『きょうも厄日です』山本さほインタビュー
「サラリーマンでも持続化給付金が受け取れる」 不正受給を持ち掛ける悪徳商法に注意、国民生活センターが呼びかけ

ピンポン単語

ピンポン

  • 8
  • 0
掲示板をみる(396)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(8)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ピンポンとは、

  1. ドアチャイムのこと。
  2. 卓球の別称。板東英二がやった唯一のスポーツである。Ping-Pong卓球
  3. 卓球を題材にした、松本大洋による漫画作品。本項で記述。

概要

鉄コン筋クリート」などで有名な漫画家松本大洋の代表作の一つ。

週刊ビッグコミックスピリッツ1996年から1997年まで連載された。(全55話)
2002年7月宮藤官九郎脚本によって実写映画化。
2014年4月より、フジテレビノイタミナTVアニメ放送中。監督湯浅政明

主要な登場人物

ペコ
星野 ほしの ゆたか
片瀬高校1年
ラケット: 右ペンホルダー
: 前速攻
『このの一等賞になりたいの、卓球は!』
小学校時代から仲間リーダー的存在で、スマイル達を卓球に引き込んだのも彼。
高校の部活をサボり、卓球場「タムラ」にやってくる大学生などから賭け卓球を仕掛けを稼いでいる。
ある日、近くの高校中国人学生を引き入れたという記事を見て、スマイルとともに偵察に出かける。
スマイル
 つきもと まこと
片瀬高校1年
ラケット: 右シェーハンド
: カット
卓球なんて、死ぬまでの暇つぶしだよ』
ペコに勧められるがままに卓球を始める。想な性格で、笑顔を見せないことから「スマイル」というあだ名を付けられた。卓球は強いが、自分にはペコほどの才はないと考え、意識のうちに手を抜いて打っていた。
その非な才に気がついていた卓球部のコーチが、ある日スマイルに強引に詰め寄ってくる。
ドラゴン
風間 竜一 かざま りゅういち
王学園高校2年
ラケット: 右シェーハンド
: オールラウンド
『才とはめる人間に与えられるものではない』
インターハイシングルス2連覇の高校生級の選手。強王学園卓球部の将を務める。
将としてチームレベル低下を気がかりにしており、他校から有な選手のスカウト活動も自ら行う。
勝つことを至上命題とするチーム理念に基づき、自分にもチームにも厳しい。
クマ
佐久間 さくま まなぶ
王学園高校1年
ラケット: 右ペンホルダー
: 前速攻
『飛べねぇもいるってこった』
ペコスマイル幼なじみ。2人とは「タム卓球場」での同期になる。
風間竜一に憧れて強王学園に入り、1年生ながら団体戦のメンバー入りしている。
見たに似つかわず人一倍の努で、才にかまけて努をしないペコに敵対心を持つ。
チャイナ
文革 コン・ウェンガ
堂学院高校高校
ラケット: 右中国ペンホルダー
: ドライブ
には帰る場所があるっ!!』
堂学院に助っ人として呼ばれた中国からの留学生中国ナショナルチームから外され、
見返すために日本でやり直すことを決意したが、日本卓球レベルの低さには不満の様子。
孔を偵察に来たペコスマイルを迎え撃つ。

映画 PINGPONG -ピンポン-

2002年7月宮藤官九郎脚本・曽利文監督によって実写映画化。実写化不可能と言われていたが見事にめあげられており、原作既読・未読を問わず非常に評価が高い作品になっている。

楽曲も人気が高く、strobolightsなど後にCMに使われた曲などもある。

映画ではドラゴンの利き手が左になっている。これはドラゴン役の中村獅童左利きであるためだと思われる。

ピンポン THE ANIMATION

2014年4月アニメ化フジテレビノイタミナで放送された。監督は「四畳半神話大系」などを手がけた湯浅政明タイトルは「ピンポン THE ANIMATION」。脚本はなく湯浅による絵コンテを書き下ろす形で制作されている。

原作から17年程経っており、その間に卓球の大規模なルール正があったため、それに則したアレンジがなされている(40mmボールの採用、1ゲーム11点制、孔文革の裏面打法佐久間の戦変更など)。また、松本大洋の構想にはあったものの原作では登場することのなかった設定、キャラクターも取り入れられている。

No サブタイトル 最速放送
#1 の音がジャマをしている 2014/4/10
#2 スマイルロボット 2014/4/17
#3 卓球人生をかけるなんて気味が悪い 2014/4/24
#4 絶対に負けない一の方法は闘わない事だ 2014/5/1
#5 どこで間違えた? 2014/5/8
#6 おまえより卓球好きじゃんよ!! 2014/5/15
#7 イエス マイコーチ 2014/5/22
#8 ヒーロー見参 2014/5/29
#9 少し泣く 2014/6/5
#10 ヒーローなのだろうが!! 2014/6/12
#11 血はの味がする 2014/6/19
フジテレビノイタミナ」 上段
2014年1月3月 2014年4月6月 2014年7月9月
銀の匙 Silver Spoon(第2期) ピンポン THE ANIMATION 残響のテロル

関連動画

関連商品

原作

ビッグコミックスピリッツ版

実写版記念新装版

小学館文庫版

アニメ化記念新装版

実写映画関連

アニメ関連

関連項目

関連リンク

この記事を編集する

掲示板

  • 394ななしのよっしん

    2019/11/10(日) 12:01:24 ID: itqN1E1H1J

    なんで最後「眠いや。」って台詞で終わるのか長年不思議だったけど考察サイト読んでから鱗が落ちた

  • 395ななしのよっしん

    2020/05/31(日) 05:28:33 ID: F8sXefEFyM

    遅ればせながら見たけど正直意味わかんねえ。
    原作の絵柄を再現したら生半可な演出と作画じゃ絶対ダサいことになるのに普通にちゃんとピンポンアニメになってる。
    自主制作で気の遠くなるような時間を掛ければ出来るのかもしれんけど、この表現を複数人で商業でやったってのが凄いわ。
    一体監督の頭の中どうなってて、それをどうやって映像に出してるんだ……。
    最終話とかでき良すぎて思わず2回見てしまった。

  • 396ななしのよっしん

    2020/06/03(水) 01:01:23 ID: iQxWi2PAPf

    アニメ見ただけだけどピンポンってペコ以外は試合に勝って喜んでる描写がない
    いつも試合に勝つ事が呪いみたいについて回ってくる
    も彼も勝利を得る為の代償に疲弊してるんだよな
    よりも勝ちたいし卓球を楽しんでやっていたペコだけがヒーローだったのもなんか納得するものがあるわ

    最近流行りのEスポーツを世間は化してるけど、アレも一般的なスポーツ的は一緒「勝つ」
    楽しむ為なのかなんなのかわからなくなってゲーム自体をネガって消えていく人を身近に見かけるようになって
    皆に何かの楽しさを教えられる人というのはそれだけでヒロイックを感じてしまう才なんだなって

急上昇ワード

最終更新:2020/07/11(土) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2020/07/11(土) 14:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP