今注目のニュース
アダルトゲームに人気洋菓子店をモデルにした建物が登場し物議 該当箇所の背景差し替えへ
なぜ神戸は「8時間労働発祥の地」となったのか その意外な歴史を調べてみた
MAXのLINA、“ライザップ成功”もモテず嘆く

ブレイズ・ユニオン単語

ブレイズユニオン

  • 1
  • 0
掲示板をみる(10)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ブレイズ・ユニオンとは、『ユグドラ・ユニオン』の続編でユニオンシリーズ2作である。

概要

ユグドラ・ユニオン』と同様のシステムを使った続編。時事系列的には『ユグドラ』以前の話となっている。今作はキャラクターデザインきゆづきさとこから瑠衣に変更されている。

登場人物

序盤のキャラのみ紹介。

仲間

ガーロット鳥海浩輔
本作主人公赤髪騎士前作のトラウマとはたぶん関係ない。直情的で正義感が強く、ブレイズ義賊団を率いて世の中の理不尽と戦っている。
ユニットクラスは専用のラビッドナイト。強攻撃に補正が入るが、ナイトの特殊クラスなので森林地形もグラフライダーにも弱い。
シスキア堀江由衣
主人公の偵察役の少女。ガーロット幼馴染貴族は大嫌い。
ユニットクラスは専用のアサルトアサシンの特殊クラスクリティカルも受けない上、戦闘を仕掛けた場合、戦闘終了後移動可というとんでもないを持っている。今作はスティールのエースクラスに変更されているので彼女アイテム回収役になるのだが、あるカードのおかげでスティールの重要度が下がっている。
ジェノン(川田紳司
義賊団の参謀役。賢いが女性を見つけると色を使おうとする。
ユニットクラス士と同じフェンサー。フェンサー専用のタクティクスカードアイテムブレイクは、敵のアイテム装備の有にかかわらず武器相性を1段階下げる(=弱体化)の効果が付き、また今作からハンター撃攻撃に弱くなっているのでフェンサーが少しは使いやすくなった……かもしれない。
デューテ田中理恵
歴戦のアマルディア人戦士。ガーロット達の思想に共感するも、それの実現させるための手段にかけていることを摘した。
ユニットクラスは今作から追加されたアックスバトラー。女性Sサイズユニットはこれが初。
ヴェルマン(四宮豪
貴族。ガーロット達を私兵として雇いあげ、彼らを使って地位を上げて権に近づき帝国革を行おうとしている。
ヴェルマン自体は戦うことはなく、作戦示出しているだけなのでユニットとして使うことはできない。またヴェルマンを護衛するマップでは隣接されるだけで倒されてしまうので注意。

敵・その他

ノルン(楠見尚己 スタッフロールには見氏は別役名で表記
貧しい人々を苦しめる悪徳商人。ガーロット達が追いかけていた敵でもある。
ユニットクラスはどこかの教皇を思わせるネクロマンサー。武器相性の関係上シスキアで攻撃するのが安定。
エイミ野中藍
ボクっ娘等身がおかしいとか言わない。ノルンに売り飛ばされそうになっていたところをガーロット達が駆けつけてきて助かる。を探しているようだが……グリフォンに乗せてみたい。
イヴィド(高口公介
ノルンが雇った私兵。ガーロット達の思想を「臭いもの」と馬鹿にして狡猾なやり方を行っている。
ユニットクラスはフェンサー。アイテムブレイクも使ってくるが、その頃には初期アイテム耐久がほとんどなくなっているので壊されても気にしなくていい。
セリカ戸松遥
イヴィドの部下。言動からガーロット達に馬鹿認定されている。
ユニットクラスアックスバトラー。使ってくるタクティクスカードヴァイスは使用ターン戦闘参加メンバーLUKを6にする効果がある。この効果により戦闘中には大ダメージを与える強攻撃の発生確率が高くなり、敵を倒せば確実にアイテムドロップするので今作のスティール依存度は低くなった。

関連動画

 

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/11/22(金) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/22(金) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP