今注目のニュース
秋の風物詩・サンマを七輪で焼いてみたら…じっくり時間をかけて焼き上げるロマン満載の趣向に「日本人でほんまよかった」「犯罪的に美味しそう」
『鬼滅の刃』冨岡義勇が“まるで芸人のように”タンバリンをシュールに演奏!? その衝撃的な発想に「真顔でやめてw」との声
ベランダで飲み物を冷やそうとしたら...  雪国あるある?まさかの失敗談に反響

中山成彬単語

ナカヤマナリアキ

  • 2
  • 0
掲示板をみる(57)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

中山成彬(なかやま なりあき)とは、土交通大臣や文部科学大臣を務めた、日本政治家である。
所属政党自由民主党たちあがれ日本日本維新の会を経て、現在日本のこころを大切にする党に所属している。選挙区は参議院例区区。

概要

東京大学法学部卒業後、大蔵へ入
1983年に旧宮崎2区より初出、落選するが、1986年に初当選を果たした。

2008年麻生内閣土交通大臣に任命されたが、「成田空港反対運動において、過激派による暴力行為」が相次いだ[1]事に対し、「共の精が欠けている」と批判[2]マスコミなどから猛反発を受け、2008年9月28日に大臣を辞任。2014年衆院選九州例から出るも、事務手続きのミスから、出していることを一部の支持者に気付かれず、僅差で落選。

南京事件否定であり、日教組(日本教職員組合)の教育活動に批判的な姿勢をとっている。

尊敬する人は、西郷隆盛
座右の銘は「敬愛人」(を敬い、人をす)
空手は名誉六段(実二段)の腕前

妻は参議院議員の中山恭子(元内閣総理補佐官)

政策・発言

教育

子ども社会の宝、の宝。子どもたちがこの世に生まれてきたことの有り難さを自覚し、かけがえのない自分の命と同様、他人の命も大切にすることを教えていきたい」  「社会全体で、自分の子どもも他人の子どもも区別なく、暖かく、かつ厳しく守り育てる潮になってほしい」[3]

私は、せっかくこの世に生を受けて、もちろん、中にはハンディキャップを背負って生まれてきた子供たちもおりますけれども、そういった子供たちも含めて、やはりその子供たちが可性を十分開させながら、 人生幸せに送ってほしい、そのための土台を作ってやるのが義務教育の、政治責任だろう

引用元) 衆議院教育再生に関する特別委員会 平成19年4月20日

 農業

日々の食卓に安全、安心な食品が並ばなけれななりません。日本美しい柄を守るためにも、農業と農村を守り、安易な食料輸入に頼るのは止めましょう[4][5]

経済

宮崎道路を考える女性の会の集まり」に出席した際、「女性は自分のことよ りも子や孫たちのことを考えます」だから、「自分たちの代に道路をつくって、(雇用の場をつくって)おかなきゃ」という思いが非常に強いんだろうと感じました。総理には、ぜひ経済界に対して、内の地方に工場を立地してくれということを強く要請していただきたい。 やはり地域活性化のためには地方に働く場、雇用の場をつくる、これが一番大事なことだと思います[6]

略歴

1943年:6月7日宮崎県小林に生まれる
1966年東京大学法学部卒業、大蔵
1982年:大蔵を退官、政治活動に入る
1983年衆議院選旧宮崎2区より初出するが、551票差で落選
1986年衆議院選初当選(第38回総選挙)
1990年衆議院選2期当選(第39総選挙)文部政務次官
1992年自由民主党環境会長
1996年衆議院選3期当選(第41総選挙)自由民主党商工部会長
1999年衆議院商工委員長
2000年衆議院選4期当選(第42回総選挙)
      衆議院災害対策特別委員長通商産業総括政務次官
2001年経済産業副大臣
      経済産業委員会筆頭理事
2002年自民党政務調副会長
2003年衆議院厚生労働委員長
          自民党副幹事長
          衆議院選5期当選(第43回総選挙(11月)
2004年:文部科学大臣就任(第2次小泉改造内閣)
2005年衆議院選6期当選(第44総選挙(9月)
          自民党中心地再活性化調会長
          自民党税制調副会長
2006年自民党子どもは宝PT(プロジェクトチーム)」会長
          自民党政務調副会長
          自民党教育再生に関する特命委員長
          清和政策研究会(町村派)事務総長
2007年日本の前途と歴史教育を考える議員の会 会長
          衆議院教育基本法特別委員会 理事
          衆議院予算委員会 筆頭理事 自民党文教制度調会長
2008年土交通大臣(麻生内閣)
          日教組問題を究明し、教育正常化実現に向け教育現場の実態を把握する議員の会(日教組問題究明議連) 顧問
2009年:第45衆議院議員総選挙で落選
2012年:第46回衆議院総選挙九州ブロック当選政復帰。
      日本維新の会国会議員団 両院議員総会長

2013年3月8日国会で初となる慰安婦を取り上げ、「NHKフィルター化(NHKのみ受信不可にする)」が考案されるキッカケをつくった[7]

2014年次世代の党 両院議員総会長
      同年の第47回衆議院議員総選挙で僅差で落選

関連動画

 

 

関連商品

関連項目

関連リンク

脚注

  1. *産経新聞2015.8.2 成田闘争(上) さながら
  2. *産経新聞2008.9.25
  3. *文科省HP  第164号 [大臣のほんねとーく]「子どもの宝」(平成16年11月18日
  4. *元文科大臣 中山なりあき 「私の理念
  5. *2012衆院選 九州ブロック 日本維新の会 中山成彬  毎日新聞2013-03-13。
  6. *平成19年10月9日衆議院予算委員会
  7. *J-CASTニュース2015.4.13 NHKだけ映らない装置ができても…受信料の免除は「難しい」と弁護士

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/11/19(火) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/19(火) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP