今注目のニュース
エアコンつけっぱなしは損か得か?メーカーに聞いた節約術
香港で今週末も反政府デモ計画、空港がターゲットに
トルコ移住も2ヶ月で帰国の三瓶 加藤浩次は「なんで帰ってきたんだよ?」

妖隠し -あやかしかくし-単語

アヤカシカクシ

掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

妖隠し -あやかしかくし-とは、BEMANI×TOHO REITAISAI 2015 projectの楽曲である。

概要

楽曲情報
曲名 妖隠し -あやかしかくし-
ジャンル DRUM'N'WALTZ
アーティスト DJ TOTTO feat.3L
原曲 ネクロファンタジア
収録作品 beatmaniaIIDX 22 PENDUAL
pop'n music ラピストリア
Dance Dance Revolution(2014)
jubeat prop
REFLEC BEAT groovin'!! upper
SOUND VOLTEX III
BeatStream
BPM 85

アルバムBEMANI×東方Project Ultimate MasterPieces」に収録された東方アレンジ楽曲の一つ。
原曲ネクロファンタジアだが、BE生での「かなり壊した」という発言のとおり、疾走感溢れる原曲とは打って変わってスローテイストな優美なワルツ調の楽曲に変化している。TOTTOお得意の弦楽器シンセボーカルとの調和がる一曲。

アレンジャーDJ TOTTOボーカルanporinこと3LREFLEC BEAT groovin'!!収録のハピ恋☆らぶりぃタイム!!と同じ組み合わせ。コラボに参加している多くのBEMANIアーティスト同様、TOTTO自身も今回が初の東方アレンジ参加である。
しかし、表面上では初参加ということになっているが、彼はBEMANIの部署に異動する前に「Riverside」という同人サークルで「_yoc.」という名義で東方アレンジを手がけていた事がほぼ確定しているため(この辺は氏の個別記事の掲示板を見てみると詳しく記述されている。)、ある意味原点回帰とも言うべき内容の楽曲といえる。なお、彼が手がけていた東方アレンジは「_yoc.」で検索するといくつかヒットするので気になる人は探してみよう。中には他のRiversideメンバーとの合作作品も……。このコメントはスキマ送りにされました

ちなみに、登場当初は最も多くの音ゲー筐体で遊べる東方アレンジ楽曲であった。
収録機種数は、後にチルノのパーフェクトさんすう教室等に抜かされる事になったが、他社音ゲーを除いてBEMANI単独でカウントすると、未だに東方アレンジにおける最多収録機種数のトップを保ったままである。

BEMANI機種への収録

beatmaniaIIDX
NORMAL HYPER ANOTHER
SP 5 9 10
DP 6 8 11
pop'n music
担当キャラ 博麗霊夢
EASY NORMAL HYPER EX
9
 (5ボタン)
30 39 46
Dance Dance Revolution
BEGINNER BASIC DIFFICULT EXPERT CHALLENGE
SP 4 7 11 14 -
DP - 7 12 15 -
SOUND VOLTEX
NOVICE ADVANCED EXHAUST GRAVITY
難易度 4 9 14 -
エフェクト 浮世マシーン -
ジャケット NAGI -
jubeat
BASIC ADVANCED EXTREME
4 6 9
REFLEC BEAT
BASIC MEDIUM HARD SPECIAL
3 7 11 -
BeatStream
LIGHT MEDIUM BEAST NIGHTMARE
2 5 7 -


BEMANI×TOHO REITAISAI 2015 projectの楽曲の一つとしてBEMANI機種にも収録。イベント開始当初は未配信で、公式サイトの試聴ページ博麗神社例大祭2015で先行販売されたアルバムしか楽曲を聞く機会がかったが、後に第2弾配信の楽曲としてBEMANI機種に収録された。一部機種ではムービーも見ることができる。

今回のイベントの参加機種のうちGITADORAを除いた全ての機種に収録されている楽曲の一つだが、BPM値は85と非常に遅い上に、32分音符(実質BPM170での16分音符)も頻出するため非常に視認性が悪い。ハイスピードを設定出来る機種では高い数値に合わせれば良いが、イベント開催当初ハイスピード設定自体がかったREFLEC BEATでは譜面は低速のままのプレイを余儀なくされていた。
特にアレンジャーTOTTOホームステージであるリフレクでは、同作曲者のあのArcanosを彷彿とさせるスコア難の個人差爆発譜面になっているが、後にVOLZZA 2でハイスピードオプション実装されてからはこれらの事が過去の物になりつつある。
リフレク以外ではDDRが足14にてSP最多ノート数を更新する632ノーツの物量譜面SDVXでもハイスピの関係上、Shiningrayに次ぐ遅さでのプレーを要されるため個人差がかなり出る。

なお、収録機種のうちpop'n musicではサウンドディレクターPON旧友として楽曲を提供している「742」やTOTTOの楽曲の歌唱を担当していた「秣本羅」、同サークルゲスト参加経験のあるm@sumionokenといった「Riverside」関連のアーティストの楽曲が多く収録される傾向があるので、解禁のついでにこれらもプレイしておくと良いだろう。
このコメントはスキマ送りにされました

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/24(土) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/24(土) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP