今注目のニュース
ノブコブ吉村、「欅坂46とは二度と仕事したくない」 ファンは怒りと納得の声
リベンジポルノの被害者も低年齢化 11歳の少女が転校を余儀なくされる
「自分から喋るようになった」声優・松岡禎丞、後輩ができたことによる変化を語る

片山さつき単語

カタヤマサツキ

掲示板をみる(342)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

片山さつきとは、日本国会議員である。元衆議院議員(1期)、現参議院議員(1期途中)。

概要

1959年数学者の永康郎のとして誕生。東大在学中からファッション誌で取り上げられたり、卒業後入までの過程をNHKで放送されたりと周囲から常に持て囃されていた。東大法学部卒業後高級官僚として大蔵に入国家予算の編成をエリートポスト計官に女性として始めて抜され、ゴルフ用品大手の「マルマン」創業者の息子結婚するなど順満帆のキャリアを送る。舛添要一です?その人

小泉首相に請われて財務省を退官し、郵政造反組の城内実に対する「刺客」として総選挙に出小泉に乗って748票差ながら初当選を飾る。この頃は城内実の方がネット右翼からの信望を集めており、計官時代に防衛予算削減を試みたとの噂もあって片山に対するネット右翼当たりはあまりよろしくなかった。

2009年総選挙では地元の支持者に土下座して回るという屈辱的パフォーマンスを演じつつ再選をすも、前回の支持者を含む保守票の大半を内に奪い取られ、民主党補にも及ばず3位で落選。人生初めての挫折を味わう。このことで彼女の中の何かが変わったとも言われている。ちなみに内は紆余曲折を経て自民党に復党した。

2010年参院選例区補としてトップ当選を果たし、政に返り咲く。これ以降はもっぱらネット右翼の代弁者として振舞うようになり、フジ韓流騒動における高岡擁護・韓流規制要望に始まり、紅白への韓国人歌手起用批判生活保護攻撃、ネット右翼的な論調で知られるコピペブログハム速」の擁護、「中国人で人を殺す」発言など、他の右系議員にも見られないような独自路線を突っ走ったことで一気に注を集めるようになった。

ネット右翼の側もこれらの言動を受けて片山への支持姿勢を強め、2012年7月には関東行動する保守」界大物であるジャパンライジングのメタル兄弟維新政党・新風元副代表の瀬戸弘幸らによって「片山さつき議員応援デモ」が開催された。安倍首相や"たちの"麻生首相でさえ道路使用許可を取っての「応援デモ」まではしてもらっていないことを考えると、彼女ある意味安倍首相麻生首相えたとも言えよう。片山の側も「行動する保守」が行う民主党前座り込みに参加したり、在特会デモに手を振るなど好意的な姿勢を見せている。自民党埼玉県議とネット上で壮絶な罵り合いを繰り広げて話題を呼んだが、片山議員のすることだから…と評判にはさほど影を与えなかった程。

一時は「ネット右翼ジャンヌ・ダルク」「ネット右翼マドンナ」などと呼ばれる特別な存在になり、2016年参院選での再選は確実と見込まれている。しかし、最近では児童ポルノに関して規制第一であるが故の見当違いな認識をしていた事が発覚し、見当違いな認識を摘された時に支離滅裂な自己弁護や発言の隠蔽に終始した事から絶対的だった支持は陰りを見せ始めている。

関連動画

関連商品

関連チャンネル

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/18(日) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/18(日) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP