秩父鉄道単語

チチブテツドウ

  • 2
  • 0
掲示板をみる(26)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

秩父鉄道とは、埼玉北東部の羽生駅から秩父山地の山ふところにある三峰とを結ぶ、鉄道やらその他を運営している中小私鉄である。

概要

埼玉県内では重である、県域の東西を縦断する軌系交通機関であり、通勤通学客の利用もそれなりにある。が、大太平洋セメント(旧・秩父セメント)ということもあり、貨物輸送に関しては往時の勢いはいものの、同社事業の武甲山で採掘される石灰石をセメント工場に運ぶ内容がメインともいえる。

また、秩父方面の観光開発にもを入れており、熊谷駅から三峰までの区間でSLパレオエクスプレス」を運行したり、一般的な観光関連産業の展開もしている。パレオ内のアナウンス笑点等でお染みの林家たい平の自動放送にて各名所の解説等が聞ける。

バス事業は「秩父鉄道観光バス」として、1997年分社している。

近年まで、三峰山のロープウェイを運行していたりしていた(廃線)。

私鉄で1・2を争うほど運賃が高い(羽生熊谷間・15.8kmで¥490。較対として、JR本州3社地方交通線における15km台の運賃は¥320千葉県小湊鉄道線における15km台の運賃は¥600)と言われる賃率のため、収支は黒字経営を保っている。

路線が1本しかないように見えるが、実は

の2路線で構成されている。乗客との接点が三ヶ尻線は存在自体が希薄である(乗客的に)。

また、正式な路線ではないが、森駅から「太平洋セメント三輪鉱業所」までを結ぶ、通称「三輪構外側線」が存在し、現在も日に数本の貨物列車がやってくる。実際に踏破してみると、大して凝った配線ではないのだが、を出て本線を離れた線路は、雰囲気のある急勾配を登ってに消えていく。鉄ヲタ、特に貨物列車ヲタや鉄道模型ヲタ、加えてタモさんのような「線路ヲタ」にとっては、とてもとても美味で幸せに違いない。

財務的に厳しいのか、遮断機も警報機もない「第4種踏切」が随所で見られ、たびたび踏切事故も起きている(安全の観点からは、踏切を統合してしまう【踏切の再設置は国土交通省で原則できない】のが手っ取りいのだが、同社線沿線の住民からは利便性とリスクを承知で、第4種踏切の存置を望むも一定数存在する。同社線のこの問題は、数々の報道テレビ番組などでも取り上げられている)。

西武鉄道池袋線西武秩父線からの直通運転(車両西武鉄道4000系電車の片乗り入れ。本数も限られている)を行っているが、西武鉄道や接続各社とは異なり、PASMO協議会などには未加盟のため、PASMOおよび各種交通系ICカードを使用することはできない(ICカードの発確認を秩父鉄道線各窓口で行うことはできるが、西武線および西武線を介して他社線から乗り越した場合については別途現精算となり、PASMOおよび互換カードを取り扱う係員窓口に後日持参し、消去処理を受けなけねばならない。これとは別に、2013年先から一部の構内に、交通系ICカード決済を取り扱う飲料自販機が設けられ始めている【提供元はSuica電子マネー】)。

過去には、多客・祭事時などで(国鉄八高線を含む】→)JR高崎線東武東上線との直通運転も行われていたが、諸般の事情平成10年代までに取りやめとなっている。

蛇足ではあるが、「各種補充券・硬券の依頼発券(通販を含む)には応じない」「列車運用(特に旧国鉄101系電車の問い合わせには応じない」という旨のな内容が、ウェブサイトおよび窓口などに掲出されている。どこぞのバカヲタが、身の程知らずなエクストリームプレイをかました結果なのだろう…。

また、独立系の中小私鉄ではしく、運転士に制帽の紐を使用する規定が存在する。

関連動画

逐次追加予定


関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/11/26(木) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2020/11/26(木) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP