究極生命体単語

アルティミットシイング

  • 3
  • 0
掲示板をみる(28)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

究極生命体とは、「生物」の定義を越した存在である。

 

もしかして カーズ(ジョジョ)
あるいは 荒木飛呂彦 

究極概要

フィクション作品にて度々見かける、生命活動を行う生命体でありながら、魔法科学技術など様々な常的手段を用いて人間をはじめ他のあらゆる生物を「えた」存在。
定義は出演作品によって様々だが、多くは「病気に発症せずあらゆる体的ダメージ時に回復する体を持つ」「老いる事も死ぬ事もく、若々しさを保ったまま永遠の時を生きる不老不死の存在」などといったもの。加えて、「他のあらゆる生物駕するを持つ(=人間が何を持ち出しても絶対に勝てない)」ため他の種族と生存競争になれば確実に生き残り、食物連鎖なら人間を簡単に押しのけて頂点に立てる生命体、とも言えるだろうか。
悪魔といった、最初から生物とは異なる常的存在に対しては用いられる事はく(そもそも生命体とすら定義できない為)、大抵は普通生物だった存在に対して当てはまるものとされる。 

究極生命体というと多くは「ジョジョの奇妙な冒険」に登場したカーズが有名と思われるが、作中でもカーズエイジャの赤石つき石仮面を使った事で元々持っていた柱の一族のに加え全ての生物を体現できるようになり、更に太陽という弱点をした事で人間が何をやっても絶対に倒せない存在となった。(ジョセフの最後の命懸けの戦略火山の噴火口に叩き込まれたが、短時間とはいえマグマに落ちても死ななかった。)
そして最終的にカーズは様々な要素が絡み合った結果、火山の噴火に巻き込まれ宇宙空間へ飛び出し、その際地球へ戻ろうと体内から噴射した空気時に凍結した事で鉱物生物の中間の生命体となり、身動きもとれず二度と地球へ帰れないまま宇宙空間永遠に彷徨い続ける事で決着している。
以降で製作された作品でも同じように、「弱点がく、何をやっても絶対に倒せない究極の敵」として登場した場合は、『この世界全に隔離された場所(異間、宇宙空間)へ放逐する』『封印する』などの手段で決着とされる事が多い。ゲーム作品の場合は、(究極生命体の定義が上記とは違うケースもあるため)ダメージを受ければ普通に倒される場合もあるが。 

主な究極生命体

究極関連動画

究極関連商品

究極関連コミュニティ

究極関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/04/23(金) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2021/04/23(金) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP