アブソリュートタルタロス単語

アブソリュートタルタロス

  • 3
  • 0
掲示板をみる(129)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

究極生命体アブソリューティアンの戦士

アブソリュートタルタロスとは、ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀にて登場した宇宙人(?)である。CV:諏訪部順一/ウォルターロバーツ

概要

身長 56m 体重 6万2千t

究極生命体と名乗る通り、ナラクという色のワームホールを介してあらゆる多元宇宙や時間軸を行き来し、これから起こる未来の出来事をビジョンを相手の裏に見せる事も可M78美しいと評しながら、ウルトラ族に敵対心を燃やしており、宇宙人怪獣を利用して貶めようとする。

その的は侵略し、アブソリューティアンの故郷「ザ・キングダム」として手中に治める事。ザ・キングダム自体は健在だがアブソリューティアンの更なる繁栄のためにを第二の領地としてを付け、作戦の第一段階としてウルトラ族のユリアン王女を人質として誘拐した。

戦闘では両手にエネルギーを込めて稲妻状の球を放つ「アブリュートデストラクション」という技を使う。辺りに残留エネルギーが残るほどの威で、不意打ちとはいえ歴戦のウルトラ戦士5人をまとめて吹き飛ばす程。

相手を見下し、失敗した者に対しては一切容赦しなかったりと、性格は冷酷であるが、その本質は極めて冷静沈着。ウルトラマンレジェンドや助太刀に来たウルトラマンゼロが現れた時など、分が悪いと判断した場合、う事く撤退を選択すると言った適格な分析・判断も持ち合わせている。敵と戦う必要がある際にも極っ向勝負は避け、あらかじめ配下と戦わせて消耗したところへ不意打ちを仕掛ける等、狡猾な手段を用いる傾向もある。

そうした行動パターンのため、各時代で暗躍してきた事実も周知しているが、未だに足取りが掴めない状況にある。

並行同位体

上記の時を行き来するにより様々な並行世界や時間軸に干渉し、ウルトラ戦士に対抗するための戦を増やし続けている。一部の宇宙人怪獣に関しては本編とは別の宇宙から勧誘した個体種という可性もある。

・亡霊魔導士 レイバトス(CV:金子はりい)

ウルトラマンオーブゼロM78ウルトラ戦士と戦った、レイブラッド人の遺伝子を受け継いだレイオニクス。ウルトラマンベリアルに殺される直前まで遡り、ワームホールで引き込む事で彼を救出した。タルタロスと共に惑星フィードへ現れ、そので吸血怪獣マイラらせ、80に差し向けた。
タルタロス「やれ」
レイバトス「はい…やれ」
マイラ「はい…」
周りが若干しており、視聴者から「太った?」と摘されてしまう。

・幻影宇宙帝王 ジュダ・スペクター (CV:金光宣明)

・幻影宇宙大王 モルド・スクター(CV:金子はりい)

宇宙侵略を企むグア軍団の幹部であり、兄弟戦士
衛星ゴルゴダにてウルトラ六兄弟闘を繰り広げるが、5人のを集結したタロウコスモミラクル線によって二人諸共倒された。
アンドロ警備隊との決着を付けるためアンドロメロス達を差し出すよう催促した(※現在メロスはギャラクシーレスキューフォースに出向している)、ギンガ・ビクトリー・エックスを知らない等、X本編に現れた個体とは別の時間軸から現れた存在だと推測されており、後にタルタロスの説明によるとアンドロ警備隊時代のメロス(おそらく1983年当時)を二人掛かりで追い詰めた所を間に入ったタルタロスに捕らえられる形で勢に加えられたらしい。

触角宇宙人 バット星人

並行同位体ではなくフューチャーアースに現れたCV.そのまんま東個体をレイバトスの呪術で復活させた(公式ツイッターでもビートスターのいた宇宙を破滅させ、フューチャーアースハイパーゼットンを作成した個体と明言されている)。
らせた礼としてその命をザ・キングダムげる事を提案し、当人も「これまでのゼットンと違い、ウルトラ戦士に対する敵意を組み込んだ人工ゼットンを創る(ゼットンウルトラ戦士に敗れ続けた原因も彼らに“心”がかったから、とも述べている)」というプランを実行するためタルタロスに協した。

宇宙魔人 ゼット(CV:杉田智和)

ゼットンの遺伝子にウルトラ戦士する悪意を組み込んだ人工生命体。
なお、ゼットのみ元はイベントウルトラマンフェスティバル2016」のステージショーのために生み出されたオリジナルキャラクターであるため、(アーリースタイルを除けば)他の同位体とは異なり過去シリーズ映像作品に登場した事はない。

惑星マイジーで修行中のトライスクワッドの前に現れ、人工ゼットン軍団宇宙恐竜ゼットン、二代ゼットンEXゼットンハイパーゼットン×2、ゼットンファルクス)と共に殺を企てた。
ニュージェネクライマックス』の特典時系列資料から、『EXPO THE LIVEウルトラマンタイガ』での戦い(惑星U40にてウルトラマンジョーニアスタイガ・タイタスと戦い、U40に代々伝わるワイズマンソードで封印された。)が正史扱いとなっている様子であるため、本作に登場するゼットはその個体の並行同位体である可性も考えられたが、作中にて別次元の存在であると明言されている。

・高速宇宙人 スラン星人(CV:村上ヨウ)

惑星ミカリトにてウルトラマンマックスをおびき寄せ、タルタロスから提供された護衛用の最ヘルベロス、魔王マガオロチと邪悪生命体ゴーデス細胞を利用して、触手責めにしたマックス細胞を植え続け醜い怪獣へと育てた後マガオロチの苗床にしようと画策するが、ウルトラマングレートウルトラマンパワードとの修行を終えたウルトラマンリブットと駆け付けたウルトラマンゼノンによる救出で打ち崩された。

タルタロスに処刑される寸前、「もう一度助けて貰った恩を返したい」と懇願する等、マックス本編か別宇宙の個体(『X』や『タイガ』等)である可性がある。

コスモイーター ルーサイト

ウルトラマンR/Bラスボス惑星カノンにてユリアン王女と護衛役のソラを襲撃するが、事前に待機していたウルトラマン80との戦いで退却する。後に惑星フィードにおいてウルトラマンネオスウルトラセブン21を加えた討伐隊とコスモスペースに介入したタルタロスの残留エネルギーから出処を嗅ぎ付けたウルトラマンコスモスウルトラマンジャスティスという5人掛かりで倒す事に成功した。

デラシオン同様、元々宇宙を及ぼす存在を除菌する生態なのだが、劇中ではウルトラマンを排除する事を優先する等、タルタロスが操ったのか、トレギアが遺伝子配列を弄ったR/B本編の時間軸から理矢理連れてこさせられたのか、相は不明なまま。

ウルトラマンベリアル・アーリースタイル(CV:小野友樹/ジャックメルルッツィ)

ウルトラ大戦争が収束してからしばらく経った時期に介入して勧誘。
自分の実に絶対の自信があったが、警備隊初代隊長に戦友のケンウルトラの父)が抜された上に想い人のマリーウルトラの母)は自分よりもケンと親密になっていた事で嫉妬と劣等感を募らせる。
模擬訓練でも度を越したラフファイトケンを打ち負かすが思わず全を出してしまったケンパンチにより、敗北。しかもそのケンから謝罪されながら手を差し伸べられるという屈辱を味わうことになる。
埋まらないケンとの差に自棄になったベリアルはとうとうプラズマスパークコアを手にしようとする。

ここまでは正史通りだが、警備隊員に捕獲されずから出奔した直後タルタロスが接触し、そのでこれから起こる遠い未来ビジョンベリアル裏に見せた。

法を犯した事でから追放された後、レイブラッド人と融合する事で新たなを手に入れたこと。

自分を認めなかったへ何度もリベンジを果たすが、その度にウルトラマンゼロに倒され続けたこと。

最後には自分の遺伝子で作り出した息子ウルトラマンジードによって引導を渡されたこと。

さえあれば全てを手に入れられると信じて足掻き続けたが、結局何も手に入れる事く、孤独なまま幕を閉じた事実

哀れとしか言いようがない生涯にベリアルは笑うしかなく、自分に付いていけばこの先の運命を変えられるというタルタロスの誘惑に乗り、彼の軍門に下った。

ウルトラマントレギア・アーリースタイル(CV:内田雄馬/マイケルリース)

ベリアルが消息不明になった時間軸において、尊敬していたヒカリ復讐ハンターナイトツルギと化した場面をの前で見た事で闇に魅入られる可性のあるウルトラ族の脆さに悩み、タロウと肩を並べられなかった自身へのコンプレックスを募らせる中、惑星デスターで勧誘した。
次元から連れてきた悪夢魔獣ナイトファングによって闇のへ誘惑するツルギと自身を守ろうとするタロウの優しさの幻覚挟みになる悪夢を見せられる。
復讐欲のままに進む闇にも、気の迷い次第であっさりと崩れ去る正義にも、タロウの隣に立つどころか彼に守られるしかない存在にもトレギアはなりたくなかった。
と親友。恐怖心と劣等感。と闇。二つの概念に頭を抱える中、の前に現れたタルタロスから未来ビジョンを見せられる。

思索を続けた結果、も闇も等しく価値がないことを悟りボルヘス遺跡にて太古の邪神を自身の体に宿し、も闇も越した混沌のを手にしたこと。

そのに向かうが、タロウ息子ウルトラマンタイガとその仲間達が立ち塞がること。

皆の心を弄ぶ悪魔に成り果てようが、タロウは未だに自分の中にある正義を信じ続けており、自分をそのに戻そうとする。勇気があり、正義する彼は何処までもっ直ぐだったこと。

その後「脆いにも邪悪な闇にも屈しさず、欲望のままに生きられるが手に入られる」「仮面で弱い自分を偽る必要もなくなる」とタルタロスから提案される。「入ってはいけない」は「入れ」という幼い頃からの好奇心に従い、タロウの制止も聞かず、彼の軍門に下った。

・???

ユリアン王女を捉えた間で閉されていた存在。色にる横長の六角形のからウルトラセブンを彷彿させる。

余談

アブリュート英語で「絶対」、タルタロスギリシア神話に登場する奈落を意味する。
彼の駆使するである“ナラク”も奈落と掛けたものだと思われる。

ウルトラシリーズ宇宙人怪獣でも較的長ったらしい名前と呂(ベリアルとトレギアの時もわざわざ肩書きまで紹介しながらスカウトしに来る)から「タルタルソース」「アブタル」「タル太郎」「醤油」と散々な呼び方をされる事も…
アブソリューティアンという種族に属している事から、ウルトラ族同様『種族名(アブリュート)+個人名(タルタロス)』という可性もあり、劇中でも全員が「タルタロス」と呼んでいる。

関連動画

関連静画

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/04/20(火) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2021/04/20(火) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP