今注目のニュース
ポケGOに第5世代ポケモン登場 一部で仕様変更も
東大生の約半数は「努力できない脳」の持ち主だ
美味しさに感動 アメリカ人が初めて「手で握ったおにぎり」を食べた結果

RE雨宮レーシング単語

アールイーアメミヤレーシング

掲示板をみる(24)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

RE雨宮レーシングとは、チューニングショップ・RE雨宮自動車体に持つレーシングチームである。
監督雨宮勇美。さんの称で親しまれている。

概要

体のチューニングショップは古くから活動しており、「RE」という名前からわかる通りロータリーエンジンチューニングを得意としている。雨宮氏自身もこだわりを持っており、ローターリーエンジンRX-7チューニングでは第一人者でもある。

モータースポーツ活動はSUPER GT(前身のJGTC時代から)とD1グランプリに参戦していたが、2011年D1のみの参加となっている。。

SUPER GT

M7 雨宮RX-7

SUPER GTには前身のJGTC時代、1995年から2010年に掛けて参戦し、RX-7を使用した。
2006年シーズンには山野哲也・井入之のコンビチームチャンピオンドライバーチャンピオンいている(雨宮アスパラドリンクRX-7)。
2009年谷口信輝・折を起用。開幕から新記録となる4連続表台を獲得し、シリーズ終戦までチャンピオン争いを繰り広げ、2位となった。

マシンに搭載しているエンジンは、マツダの代名詞でもあるロータリーエンジン(3ローター)。このロータリーエンジンは燃費の悪さが弱点であり、そのためレース中は給油時間の影でにピット作業が長時間化してしまう事がある。2009年はそのピット作業の時間を短縮する為に「タイヤ交換作戦」という奇抜な作戦を度々発動させ、周囲を驚かせた。

 

マシンの老朽化からか、RX-7での参戦を2010年シーズンで終えるとし、翌年の参戦が注されたが、マツダの新ロータリースポーツカーが開発されない事や、経済状況を理由に、SUPER GTへの参戦を終了することを表明した。

戦績(SUPER GT)

参戦年 カテゴリ No. 車両名/ベースマシン(タイヤ) ドライバー 優勝 順位(D/T)
1995 GT2 7 RE雨宮SuperG RX7
マツダ RX-7
竹内浩典/松本 2(Rd.3/6) 3/3
1996 GT300 7 RE雨宮SuperG RX7
マツダ RX-7 (DL)
山路慎一/山本将之(Rd.1/3)/和田久(Rd.2)/松本(Rd.4~6) - 6(山路)/5
1997 GT300 7 RE雨宮SuperG RX7
マツダ RX-7 (DL)
山路慎一/松本 - 8/7
1998 GT300 7 RE雨宮マツモトキヨシRX7
マツダ RX-7 (DL)
山路慎一/松本 - 10/8
1999 GT300 7 雨宮マツモトキヨシRX7
マツダ RX-7 (YH)
松本山野哲也 - 5/4
2000 GT300 7 RE雨宮マツモトキヨシRX7
マツダ RX-7 (YH)
山野哲也松本 1(Rd.8) 5/4
2001 GT300 7 RE雨宮マツモトキヨシアスパラRX7
マツダ RX-7 (YH)
山野哲也松本 1(Rd.3) 2/3
2002 GT300 7 雨宮マツモトキヨシアスパラRX7
マツダ RX-7 (YH)
松本谷口信輝(Rd.1~7)/木下孝之(Rd.8) 1(Rd.4) 10(松本)/8
2003 GT300 7 雨宮マツモトキヨシアスパラRX7
マツダ RX-7 (YH)
谷口信輝(Rd.1~7)/大井之/松本(Rd.8) - 15(大井)/12
2004 GT300 7 雨宮アスパラドリンクRX7
マツダ RX-7 (YH)
山路慎一/井入 2(Rd.3/6) 4/4
2005 GT300 7 雨宮アスパラドリンクRX7
マツダ RX-7 (YH)
山路慎一/井入 - 9/9
2006 GT300 7 雨宮アスパラドリンクRX7
マツダ RX-7 (YH)
山野哲也/井入 1(Rd.4) 11
2007 GT300 7 RE雨宮 RX-7
マツダ RX-7 (YH)
井入之/折山野直也(Rd.6③) - 20/14
2008 GT300 7 ORC 雨宮SGC-7
マツダ RX-7 (YH)
井入之/折松村浩之(Rd.6③) 1(Rd.1) 7/7
2009 GT300 7 M7 MUTIARAMOTORS 雨宮SGC7
マツダ RX-7 (YH)
谷口信輝/折 - 2/2
2010 GT300 7 M7 MUTIARAMOTORS 雨宮SGC7
マツダRX-7 (YH)
谷口信輝/折 2(Rd.1/4) 3/3
 備考: タイヤ DL=ダンロップ YH=ヨコハマ

D1グランプリ 

D1グランプリには2004年から参戦し、末永正雄を起用し戦っている。最高位は2005年2位
参戦開始以来RX-7を使用し続けていたが、2010年からはRX-8シフト
2010年シーズンは、前年同様末永正雄に加え、今村陽一を起用し、2台体制で挑む。

 

余談

痛車プラモデルの大手・青島文化教材社とのコラボレーションで、「魔法少女リリカルなのは」の痛車(実)なんかを作っちゃったりしている(参考リンクexit)。
制作した車輌は、なのはRX-7フェイトRX-7の2種。D-1、SUPER GTなどでの展示のほか、痛車イベントなどに出展したりして、さんも会場に来ちゃったりしている(参考リンクexit)。

さんも気に入っているそうです(参考リンクexit)。

この他にも、漫画家大暮維人氏とのコラボレーションで、RX-8ベースに「Oh!Gre8」なるマシンを手がけている。

関連動画

RE雨宮レーシングのお絵カキコ

雨宮RX-7雨宮RX-7

関連項目

外部リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/18(水) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/18(水) 05:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP