単語記事: カエンタケ

編集

カエンタケとは…

  1. (火焔)地の業火を体現したような毒キノコである。
  2. (火焔筍)タケノコガイ科の

本記事では1について説明する。

概要

ニコニコ大百科菌類
カエンタケ

分類 ニクザキンニクザキン科ツノタケ属
学名 Podostroma cornu-damae

Podostroma→足+子座
cornu-damae鹿
核菌綱 Pyrenomycetes

カエンタケ- タケリタケ - 冬虫夏草

このテンプレートについて

ニクザキン科。学名Podostroma cornu-damae

汁を触るだけで皮膚がただれ、僅か一口[1]で人が死ぬこともある。

カエンタケは希少種で、江戸時代の文献には「大ありといへり」(「猛であるとのことだ」)と記述されていたものの、現実に猛毒きのことして一般に知られるようになったのはごく最近のことである(後述)。

を持たない棍棒状の独特の形状を持ち、その柄は時に1-2回枝分かれし、手状とも形容される。その鮮やかな赤色とあいまってまさに、「火炎の如し」である。近年ではい色のカエンタケも発見された。ちなみに、中国語ではカエンタケ仲間は「肉棒菌」とよばれる。肉棒…。

中毒

な中症状を発生させることから、本種は時に殺人キノコとも形容される。

普通、どんな猛毒きのこでも(たとえドクツルタケでも)触るだけなら問題ないとされているが、このカエンタケだけは例外で、皮膚刺があるので汁を触るだけでも危ないといわれている。しかし、触った間にただれるというわけではなく、汁に触れなければ問題ないともいわれている。実際に「触ってただれた」という例は報告されていないようだ(吐瀉物に触れたことが原因と見られる皮膚の炎症は報告されている)。

味は非常に苦い。口に含んでしまうと口の中がひどい口内炎になるといわれており、一口かじっただけで「後頭部を鈍器で殴られたようなショック」を受けたという体験談がある。

不幸にも食べてしまうと、嘔吐腹痛下痢などの消化器症状に次いで、全身の皮膚の糜爛(びらん)呼吸困難血球と血小板の減少造血機多臓器不全といったきわめて多かつ致命的な中症状が発生する。その多さから「数え厄満」と揶揄されることもある。当然、致死率は高い。致死量は3~10gであるとされる。

僅か2-3日で死に至り、そうならない場合でもこれらの症状は1かほども続く。その上、回復してもの萎縮による運動脱皮脱毛などの後遺症が残ることが多いというから、最毒きのこカエンタケを推すがあるのも頷ける。

そもそもこんな警色丸出しのきのこをなぜ口にしようと思ったか、という点であるが、ニナギナタタケとの誤食や、おそらくカエンタケの存在を知らなかった人による事故が起こっている。食用のベニナギナタタケとは、それを実際に見たことがあればまず混同しないほどの違いがあるが、初心者が図鑑の写真だけで判断したら間違えることもあるのかもしれない。とりあえずカエンタケ質がベニナギナタタケよりずっと硬いことで簡単に見分けられる。
本種が有であることが発覚した実際の誤食事故は、ある館に物しさから飾られていた本種を、酔った宿泊客が勝手に浸しにして摂取したというものであったという。摂取した5名は中症状を起こし、うち1名が死亡した。2012年現在、分かっているだけで日本では6例の誤食事故が起きており、10名が中を発症、うち2名が犠牲になっているという(実際には本図譜の記述から、過去にさらに犠牲者が出ているものと考えられる)。

成分としてはトリコテセン類を6種類(ロリジンE、ベルカリンJ(=ムコノマシンB)、サトラトキシンHとそのエステル3種)含んでいることが判明し[2]、これらに致死的な生理活性があると考えられている。トリコテセン類というと、にフザリウムというカビが含むことで知られているが、フザリウムのにもカエンタケを思わせる情け容赦のない性質がえるので納得である。例えば、F・スポロトリコデスが産生するトリコテセン類のT-2トキシンATA症(食中毒血球症)を引き起こすが、髄の造血機が徹底的に破壊されて致死率は30-80%である。カエンタケの中症状にも造血機がある。

発生傾向

このようにな中症状を発生させ、その強すぎる性で半ば都市伝説になっている本種であるが、その性の強さに反して中例はさほど多くない(上記の通り誤食事故6例、中者のべ10名)。論その見たの禍々しさから口にすることをっている人間も少なくないと思われるが、どちらかと言えば本種自体の発生が稀であることが理由としては大きいであろう。

しかしながらレア種であるからと言って安心は出来ない。
近年、レア種であるの本種が大発生する事例が見られるという。その原因として、木が大量に枯死する「ナラ枯れ」の発生が摘されている。ナラ枯れは「カキノナガキクイムシ」という寄生木に寄生することで媒介されるが、このナラ枯れで枯死した木に、本種が好んで発生する傾向があるという(カキノナガキクイムシが本種を媒介している訳ではない)。実際にナラ枯れの発生が確認された地域と、本種の発生が確認された地域を地図で重ね合わせると、しばしば重なりあうことが分かっている。

カキノナガキクイムシの大発生の原因については諸説あるが、木を燃料として使わなくなったことや、管理を行う人間が居なくなったこと等による里山の荒が原因である、とする説が有であるという。はある程度人によって整理された方が健全な状態を保てる場合がある。闇矢と伐採することや、過剰に管理することを推奨する訳ではないが、ナラ枯れとカエンタケの大発生は、人と里山との付き合い方というものを再考すべきである、とする、自然からの警告であるのかも知れない。

自生発見時の対処法

もし自らの所有している敷地や山などでカエンタケが自生しているのを発見した場合、決して触らず、速やかに最寄りの保健所などに連絡するのが望ましい。

素手で触らずに分厚い手袋で摘み取り、地中に埋めるという方法も存在するが、これで全に対処出来る訳ではなく、直ぐにまた生えて来る事がどなのだという。
危険なので、決して自分一人で解決しようとは思わないように。

関連動画

関連項目

脚注

  1. *2-3cmを食べた死亡例があり、重さにして約10gが致死量といわれている。
  2. *Yoko Saikawa et al. (2001). "Toxic principles of a poisonous mushroom Podostroma cornu-damae" Tetrahedron 57:39 http://www.sciencedirect.com/science?_ob=ArticleURL&_udi=B6THR-43T2NJG-4&_user=10&_rdoc=1&_fmt=&_orig=search&_sort=d&_docanchor=&view=c&_acct=C000050221&_version=1&_urlVersion=0&_userid=10&md5=9a851b9f250c57886d634b0d38d7467f

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%82%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B1
ページ番号: 3863523 リビジョン番号: 2098357
読み:カエンタケ
初版作成日: 09/06/30 09:52 ◆ 最終更新日: 14/10/09 05:22
編集内容についての説明/コメント: 関連項目追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


Podostoloma cornu-damae

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

カエンタケについて語るスレ

210 : ななしのよっしん :2015/09/12(土) 01:30:22 ID: yoSH+Xaep+
最近知ったんだがコイツは胞子もヤバイらしいな
く、研究者が胞子を顕微で見ようと薄くスライスしたら
胞子が飛んだのか、顔とに炎症が起こった。
また、観察会で本種を見つけて写真を撮ろうとカメラごと顔を近づけたら顔に炎症が起こった。
これがホントの話か分からんが、いままで「触んなきゃ大丈夫」だと思ってたのに
触らなくても近づくだけでヤバイって分かって戦慄したわ
211 : ななしのよっしん :2015/09/13(日) 07:24:36 ID: QrkUavYlVl
いやいや、さすがに胞子が原因で炎症が起こるなら、被はもっと出ているはずですよ。
それに、カエンタケの表面に触っただけではで、
汁が皮膚についた場合、体質によってはかぶれるかもしれないといった程度。
今度、私も皮膚に汁をつけて試してみようかと思っています。死ぬわけじゃないですしね。
には、チャドクガやツタウルシなど、「かぶれる」危険生物は腐るほどいますので
カエンタケだけを取り上げて、過度に恐れることはないかと思いますよ。
212 : ななしのよっしん :2015/09/13(日) 20:40:47 ID: jEqgVKxsDw
ヒトヨタケスエヒロタケの胞子のほうが危険なんだよな
体が衰弱して免疫が低下しているときにこれらの胞子を吸うと
体内に寄生されるから(まぁ、健康な人間ならみたいだけれどな)
213 : ななしのよっしん :2015/10/02(金) 15:46:47 ID: yvBaHzqN61
というか数日でいきなり剥がれる皮膚とか造血の喪失とか、なんで放射能被曝みたいな症状が起きるんだ?
代謝機を阻するとかそう言った成分なのか
そう考えるとパープルヘイズってまさにカエンタケ食ったみたいな状態なんだろうか...
214 : ななしのよっしん :2015/10/02(金) 21:55:36 ID: jEqgVKxsDw
>>213
も正しく理解しているわけじゃないが、
細胞の活動に直接悪影をもたらすをもっているかららしい
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%86%E3%82%BB%E3%83%B3

免疫系アポトーシスって恐ろしいよな
カエンタケ食べると免疫系細胞自殺するんだぜ、勝手に(白目
215 : ななしのよっしん :2015/10/08(木) 19:25:06 ID: o0iUkDD5cL
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1833734?ver=video_q

端でサンゴのようなきのこを見つけ、めずらしそうにFacebookアップしたところ、なんとそれは猛で恐ろしいきのこであることが判明!直ちにの職員が駆けつけ駆除などを行う様子をアップした。
216 : ななしのよっしん :2015/10/09(金) 01:55:53 ID: ChCJ1IiVUZ
何故か小さい頃キノコ図鑑を読み漁ってたな
その中でも印に残ってるキノコ
217 : ななしのよっしん :2015/10/21(水) 20:20:04 ID: 4HW48mBufx
名前と見た性がバッチリ噛み合いすぎても勝てない感が強すぎる
218 : ななしのよっしん :2015/10/22(木) 16:40:48 ID: 69Db3BX1++
ナラ枯れの原因となるの名前はカ「シ」ノナガキクイムシじゃないの?カシの木とかナラの木に開けるで、木の導管を詰まらせて枯らしてしまうだったはず
219 : ななしのよっしん :2016/03/31(木) 10:02:37 ID: I/J6Gnyfra
>>sm28489477


 そして合成のついでにPM2.5とか、取り込んで結晶化する細菌を共生させたカエンタケが開発されるんだ
 そうするとそれが暴走して、
 広大な土地がそのハイパーカエンタケになるんだ。
 風の谷のナウシカっつうより時の支配者な感じだけど。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015