MMD杯問題単語

エムエムディーハイモンダイ

MMD杯問題とは、MMD杯に伴う諸問題を話し合うためのページである。

MMD杯の掲示版が荒れるのを防ぐため、荒らし特定動画ジャンルへの批判愚痴・怒りについても、こちらでお願いします。
MMD杯の本記事でそういう話をしている人がいましたら、こちらに誘導してあげてください。

概要

ニコニコ動画上で行われる一大イベントMMD杯」。その第10回において、他人の過去作品を転載した動画MMDで作られていない動画を、MMD参加作品として投稿する人が現れ問題になった。それによりニコニコ大百科MMD杯』の掲示板が荒れてしまう。これらのことを快く思わなかった、ある一人の編集者によって、最初は「MMD杯妨害動画」というタイトルでこの記事が作られた。

だが現在はより広範の問題を話し合うために、「MMD杯妨害動画」から「MMD杯問題」へと記事のタイトルめられている。

なお、Mikumikudance、およびMMD杯は、いくつかのルールがあれど、どのような作品も受け入れ発展してきた。よって、特定ジャンルの作品を非難する行為はできるだけ避けましょう。しかし、どうしてもそのような話題がしたい場合は、せめてこちらで吐き出してください。

MMD杯妨害動画

MMD杯妨害動画」とは、MMD杯にて最重要ルールである『MMDによって作られた、大会に向けて作られた 未開のオリジナル動画であること。ブラッシュアップした二次創作も可。』というルールを破り、『MMDとは関係な動画や他人の作品を転載してMMD杯本選タグロックしている』荒らし動画のこと。また、そういった荒らし動画に付けられるタグでもある。第10回MMD杯で猛威を振るい、その対策として「MMD杯妨害動画」のタイトルでこのニコニコ大百科記事ページが作られた。

現在はこの記事のタイトルは「MMD杯問題」へと変更されているが、「MMD杯妨害動画」からこの記事へとリダイレクトされるようになっているため、「MMD杯妨害動画」のタグは今までどおり荒らし動画に付けていても問題はない。

荒らし・妨害の手口

荒らしの常套手段は、一般視聴者正義感や問題意識を煽ることで荒らし工作に一般視聴者を巻き込み炎上を狙うというものです。対応策は荒らしの思惑に乗らないことです。荒らしに対する不満などは杯の掲示板ではなく、こちらの掲示板で吐き出しましょう。

動画のコメントが荒れている場合の対処法

MMD杯動画は多数の視聴者が再生し多くのコメントが寄せられるため、中には誹謗中傷のように雰囲気を悪くするコメントが書き込まれる事もある。そういったコメントに対して反論するコメントが書き込まれることもあるが、動画の雰囲気が更に悪くなったり言い合いになったりするだけで、たいていの場合は全くの逆効果になることが多い。

ではそういった荒れそうなコメントにどう対処すればよいかというと、「NG共有機能」を使うのがベストではないかと思われる。詳しい説明は「NG共有機能」の記事に譲るが、要するに「多くのユーザー荒らしコメントNG登録してしまえば、そのコメントNG登録をまだしていない人からも見えなくなり、さらに荒らしコメントをしたユーザーの他のコメントも最初からにも見えなくなっていく」という機である。

具体的には、動画が荒れそうなコメントを見かけたときはそのコメントを右クリックして「このコメントNG登録」もしくは「このコメント投稿したユーザーNG登録」を選択してしまうとよい。最初は「自分には見えない」と言うだけだが、MMD杯動画のように一定以上の再生者が見込まれる動画の場合は同じようにNG登録するユーザーが複数集まるので、割と期にそのユーザーコメントからも見えなくなる。

マイリスト数に関する問題

第13回現在MMD杯ニコニコ動画でのマイリスト登録数によってポイントを算出して「優勝」「準優勝」「敢闘賞」「賞」「賞」「賞」「キリ番賞」等を選出している。

ただしこの選出手法は、いわゆる「工作」に弱い事が初期のMMD杯の時点から摘され続けている(参照:第1回MMD杯反省会場 - MikuMikuDance板 - したらば掲示板)。工作が行われると工作者によってマイリスト数が不正に操作されうるため、正確な集計・順位付けは不可能になってしまう。この「工作」とその問題点についての詳細は、「工作(ランキング)」の記事も参照されたい。

さらに同記事でも触れられているが、こういった工作行為は「が何の意図で行ったのか」を結局知ることができないため、「行っている者」「その意図」、さらには「どの動画工作されているのか」についても各々が推し量るしかない。

その各自の推測に基づいて動画に様々な非難・不満のコメント投稿されてしまう場合もあり、後述のように第10回や第12回では特定動画においてそういった現が顕著にみられ、第14回では工作言する集団が介入した。

マイリスト数以外の評価法

上記のような問題点もあることを受けて、マイリスト数以外による評価方法も公式的なものから個人的なものまで幅広く登場してきている。公式的なものとしては「特別賞」「選考委員賞」など。視聴者たちが個人的に行うものとしては、「MMD杯【無冠の傑作】リンクタグを付ける事や、「個人表動画を作成することなど。

この「個人表」についてはMMD杯運営委員会も支援しており、公式サイトで表動画作成のためのセットも配布されている。 → MMD杯個人表彰セット(MMD杯公式ホームページ)

また、MMD杯運営委員会とは別のメンバーにより「あなたが選ぶ「MMD杯」お勧め動画」という企画第13回MMD杯の頃に生まれている。これは紹介したい動画がある視聴者たちが自由に参加し、企画者がその結果を動画にまとめてニコニコ動画投稿するというもの。上記の「個人表」を多人数での共同で行っている、と捉えてもよいかもしれない。

誤解、勘違い、不正確な情報

MMD杯に関して誤解や勘違い、不正確な情報に基づいた動画コメントがされることもある。それだけならよいが、そういったコメントが原因で動画が荒れてしまうこともある。

■「MMD杯運営委員会はニコニコ動画の「運営」が担当している」
・結構よくある誤解らしい。
・実際には「運営委員会」は募集に応えて集まったただのボランティア達で、ニコニコ動画の「運営」とは関係がい。

(前略)

MMD杯運営委員会は、ニコニコ動画運営とは何の関わりも持たない、非営利のボランティア組織です。

コミケと同じく、MMDer同士の協の下に始まり、開催されているものなのです。
ニコニコ動画運営が 「 お客を集める 」 ために始めたのではなく、MMDer自身が 「 MMDイベントをやろうぜ! 」 と始め、MMDerたちが協しあって大きくなったイベントなんですよね。

よく 「 コミケにお客様はいない 」 と言われますが、MMD杯にもお客様はいません。
動画投稿者視聴者等、イベントへの 『 参加者 』 がいるだけなのですよ。

(中略)

MMD杯をより良くしたいとお考えの方は、ぜひ運営へお越しください

(※MMD杯公式ホームページより引用

■「○○動画工作をしているのは○○だ」「反感を買わせようとしている○○アンチだ」「いや対立厨だ」
工作の「犯人」「その意図」を知ることは不可能である。よって、実はどれも単なる推測でしかない。
・しかも「正解をも確認できない」ため結論を出しようがなく、動画が不毛な口喧コメントの場になってしまいがち。

■「審員」
MMD杯に審員は居ない。「気に入った動画を発表するだけ」というもっと気軽な立場の「選考委員」なら居る。
・選考委員は「審」をしていない。「全動画を通しての正な審」には理があるため。

個々のMMD杯で起きた問題

第10回MMD杯

騙り転載による荒らし

荒らしは、他の動画投稿者名でアカウントを取得し、他人の作品の転載動画アップし、第10回MMD杯本選タグロックAngel-CUPに登録しMMD杯に参加した。
当然転載作品だということはすぐに露見し動画失格となったが、その後別人になりすました荒らし第10回MMD杯本選掲示板荒らしが騙っていた動画投稿者の非難を執拗に続けることで掲示板荒らし続けた。

■対応策
運営による掲示板の書き込み制限(プレミアのみ)
運営による荒らし動画削除
運営による荒らしの書き込みの削除
・今回の転載問題を第10回MMD杯本選スレで禁止し、MMD杯妨害動画スレで行うように誘導
荒らし動画や書き込みに対して運営への通報

■関連動画
現在動画のほとんどは通報されたため、運営によって削除されている。

特定動画への工作

特定動画に対し、マイリス工作を行い、MMD杯の順位を引き上げた。その後第10回MMD杯本選掲示板で当動画を問題視する発言を続けた。そして、MMD杯運営に「MMD杯正さが失われる」などとし当動画失格めたり、動画製作者に「荒らされるような動画を作った責任がある」などとし自辞退を執拗にめ続けた。

■対応策
運営による荒らしの書き込みの削除
・今回の転載問題を第10回MMD杯本選スレで禁止し、MMD杯妨害動画スレで行うように誘導
荒らしの書き込みに対して運営への通報

第12回MMD杯

艦これMMD騒動

今回の杯において角川グループが選考委員になり、艦これにうってつけのテーマ女子力(物理)」が含まれていたことやMMD杯動画の上位に艦これ動画が多く上がったこと、それらの動画艦これ公式Twitter公式絵師が宣伝していたこと等を受けて、第12回MMD杯の掲示版で不当である、不である、工作であるなどの書き込みが殺到した。
これらの書き込みがどこまで荒らしによる工作であるかは不明であるが、心ない書き込みによりMMD杯の掲示版が炎上したことは事実である。

更に艦これMMD動画に対してマイリスト工作が行われ、それと同時に動画投稿工作を行っているという旨の意見がコメント掲示板でなされた。工作された動画の中には削除を余儀なくされた動画もあった。

※注意
マイリスト工作を受けた投稿者はまごうことなき被者である。
工作は全て荒らしによる大会への攻撃であり、マイリス工作について動画動画製作者を批判するのは荒らし行為にほかならない。

工作に遭い、削除を余儀なくされた動画の例

■対応策
MMD杯本記事の掲示版では、特定動画ジャンル批判愚痴についてはできるだけ謹んでください。皆さんの正義感が炎上を産み、MMD杯を台しにしてしまいます。どうしても慢できない時は、せめてここで話してください。

第13回MMD杯

続、艦これMMD騒動

この記事の存在のおかげで落ち着きを見せていた第13回MMD杯の記事であったが、ニコニコ動画における各種イベント支援をしている動画一覧データベースサイトAngel-Cup」の外部リンクに、やや小さめのかつ色の文字色で艦これまとめサイトである「艦これまとめ速報~かん速~」が含まれている事が発見され、これを問題視するが挙がり始めた。

そういった問題視する意見をまとめると、以下のようになるかと思われる。

  1. MMD杯運営支援する立場のサイト」が特定ジャンルの関連サイトを紹介することは、特定ジャンルの贔屓に当たるのではないか?
  2. あえて立たなさそうな小さ色の文字としているのは、「ステマ」的な意図があるのではないか?
  3. 紹介先のサイト艦これまとめ速報〜かん速〜」はアフィリエイトを利用していると思われるが、アクセス誘導によって紹介先が利益を得てしまうのではないか?

これについて、2014年7月26日から27日にかけ、「Angel-Cup」の管理人である「ワルプルギスの小」氏のTwitterアカウントに直接質問もなされた。以下はその会話の流れである。

ワルプルギスの小Lv111提督 @sayokoneko · 7月26日
艦これまとめブログ、たくさんあるけど、あそこ管理人さん雑コラが好きなのです。 あとあたしが舞民というのもあるのかも。

@5turu · 7月26日
@sayokoneko フォロー外からの突然のリプライ失礼いたします。大変申し訳ないのですが、なぜ艦これまとめブログを、個人のブックマークに登録するのではなく、A-CUPのリンクるという形をとったのか教えていただいてもよろしいでしょうか?

ワルプルギスの小Lv111提督@sayokoneko · 7月26日
@5turu 個人が趣味運営しているサイトなので、あたしが好きだから、という理由でリンクしました。Angel-CUPMMD杯運営委員会から依頼を受けてMMD杯情報とかまとめてますけど、個人サイトです。

@5turu · 7月26日
@sayokoneko 返信ありがとうございます。申し訳ありません、もう一点だけ質問させて頂きたいことがあるのですがよろしいですか?

ワルプルギスの小Lv111提督@sayokoneko · 7月26日
@5turu はい?なんでしょう?

@5turu · 7月26日
@sayokoneko これは素な疑問なんですけど、なんで艦これまとめサイトだけ色で小文字になっているんでしょうか?

ワルプルギスの小Lv111提督@sayokoneko · 7月26日
@5turu 小文字なのは名称長いので2行になっちゃうのを防止というデザイン上の理由ですね。色なのは MMD関連じゃないから控えめにという表向きの理由と、かが突っ込んでくれないかなーという理由ですw

@5turu · 7月26日
@sayokoneko なるほど深夜にご返信ありがとうございます。これにて失礼させて頂きます。

トコロテン@tokoroten_0726 · 7月27日
度々のTL汚し失礼します。事情は把握しましたが、外部にいる多くの人間からは、A-CupページMMD杯運営認であると見られているのではと思います。やはり、特定ジャンルの、しかもまとめサイトへのリンクというのは、避けたほうがいいのではないでしょうか。 @sayokoneko

ワルプルギスの小Lv111提督@sayokoneko · 7月27日 
Angel-CUPMMD杯以外のイベントも承っているのはどうお考えなんでしょう? MMDだけとは限らない東方ニコ童祭とかMMD関係ない AMCupとか。 MMD杯以外の活動禁止とか言われると困るのです。 @tokoroten_0726

ワルプルギスの小Lv111提督 @sayokoneko · 7月27日 
依頼を受けて取り扱ってるイベントもありますが、あたしが勝手にページ作って応援してるイベントもあるわけで、その辺り好きにやれるのが個人サイトの良いところだと思うのです。

その後、Angel-Cup内の該当のリンク

ワルプルギスの小Lv111提督 @sayokoneko · 7月27日
とりあえずめんどくさいからリンクは外しておきました。
のお仕事いってきまーす

とのツイートの後に削除された。

以上の「ワルプルギスの小」氏のを要約すると、

  1. Angel-Cupは、MMD杯運営公式サイトではない運営委員会から依頼を受けて協してはいるが、あくまで自分が趣味運営している個人サイトである。
  2. 自分は「かん速」が好きなので自分のサイトリンクを貼った。
  3. 文字の大きさはデザイン上の理由。色なのはMMDに関係しないから控えめにという理由。
  4. MMD杯関連以外の内容、例えば依頼されたイベントに関する内容や、自分が勝手に応援しているイベントなどの個人的内容は今までにも掲載していた。

との内容である。

■対応策
問題については引き続きこちらで議論を行うように本記事からの誘導を。
本記事掲示板の清浄化にご協をお願いします。


第14回MMD杯

MMD杯自体への反発

第10回より表面化した工作の問題が回を重ねるごとに深刻化、特に第12回、第13回でその問題はより大きくなった。工作の温床であるとしてマイリスによる投票制の止のはさらに強まっていったが、特に進展のないまま第14回予選を迎える。

「尊師」モデルによるランキング独占

第14回予選において登場した「尊師モデルによって、2ちゃんねるの一部の集団がMMD杯への参加を決起する。「尊師モデルなんでも実況J祭り上げられた実在弁護士を模したものになっており、犯罪予告誹謗中傷の対とされることの多いものだった。通常であれば序良俗に反するのが上がるはずだが、潜在的なMMD杯自体に対する反発のも加わり容認のは少なくなかった。

尊師モデル動画支援者たちはMMD杯工作を行ことを各所で明確に宣言する。実際に過去に例をみないほどのマイリス数の乱高下が起こった。これは「尊師モデル動画のみならずそれ以外の上位動画にも波及し、万単位マイリスの逆工作が繰り広げられ、一時は5万以上ついていたマイリスが、数時間後に全て4万4千前後まで下がるという事態も確認された。

結果として「尊師モデル動画1位から4位までを独占することになった。一部には明らかMMD杯ルールに違反するのではないかと摘される動画もあり議論を呼んだが、相当数、こういった大工作戦を防げなかった杯運営への批判が集中する事態となった。

■対応策

現在運営の発表待ち

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/mmd%E6%9D%AF%E5%95%8F%E9%A1%8C
ページ番号: 5043987 リビジョン番号: 2170253
読み:エムエムディーハイモンダイ
初版作成日: 13/02/16 00:07 ◆ 最終更新日: 15/03/03 21:22
編集内容についての説明/コメント: 特定ジャンルが杯を独占したことと工作の是非が直接関係ないので杯の独占云々はカットしました
この記事を編集することはできません。 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

MMD杯問題について語るスレ

10869 : ななしのよっしん :2018/09/12(水) 12:54:04 ID: oYpcXO4gWq
あと6666AAPブログで言っていた
投稿者の「負けたくない、認められたい」という競争心や功名心
視聴者の「が勝つのか」というワクワク
これらの要素も お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな って事で否定されたな

誤解がないように言っておくが、そういう思考が悪い、と言いたいわけじゃない
ガチガチに固められたレギレーションが存在し、その中で
こそは、と思う腕自慢のMMDerが魂を削った作品を競い合うMMDの祭典
これはこれで開催されたらとても興味深いものになるだろう、とは思う

しかしかんなP達初期の運営が構想し、大多数の動画投稿者が望んだ「MMD杯」はそういう方向のイベントではなかった
「普段よりも注度が増し、自分の作品が見てもらえる可性が高くなる」ようなイベントを望んでいたわけだ
ベホイミPの方に支持が集まったのも当然の帰結だったな
10870 : ななしのよっしん :2018/09/12(水) 16:39:36 ID: uthMSYBjb+
元ネタモデルステージもモーションもエフェクト自由に皆が作り集めた今のMMD
動画制作者だけがガチ勝負ってのにそもそも理あるんじゃない?

借り物競争はイベントとしては盛り上がるけど
ガチレースにはならないよ
10871 : ななしのよっしん :2018/09/12(水) 17:26:59 ID: 2r3i95uYFH
6666の競争心々は個人差がありますで終わる話だが、ゴロ杯そのものの問題の摘については概ね正解だったからなのか
それらの問題を何らかの形で残したままの他所のMMDイベントは、そこにゴロゴロウが居ないにも関わらずあまりウケが良くない印があるな
10872 : ななしのよっしん :2018/09/13(木) 13:53:15 ID: g4//TGKqAf
ゴロゴロウ杯以外が振るわなかったのは、ブランドの違い以上の物ではいんじゃないか?
たとえ運営無能爺でも、MMD祭りと言えば一番は10年の歴史があるMMD杯!と言うイメージはデカい
ここ数年は問題が噴出してるのに対策を取らないどころか余計な事しかしないゴロ運営ですら
維持できたのは、ブランドのおかげとしか説明が付かない
ブランドがあるからみんな見るし、みんな見るとこにMMDerも来る

ZEROがここまで大成功を収めたのは、
・同時期にMMD杯自爆して中止になって競合ブランドが一時的に不在になった
・実も知名度もある人間が発起した
・有名人ゲストとして大量投入する事でブランド性を作り上げた
この辺りがとても大きいと思うよ。杯の方向性自体は違っても人は来ただろう
今回の式だって、それこそ6666のような人にとっては決して喜ばしくはいだろうし
継続開催を視野に入れた場合MMD杯より腐りにくいやり方だ、と言う訳でもいしね
10873 : ななしのよっしん :2018/09/13(木) 15:33:42 ID: ztNUQyuSQ0
そもそもゴロゴロウ共が杯運営の地位に固執したのもMMD杯ブランドがあるからこそだからな
10874 : ななしのよっしん :2018/09/13(木) 16:28:14 ID: g4//TGKqAf
中止のテイを取って未だMMD杯ブランド維持を図る位だし。
問題はZEROと中止したMMD杯との今後の兼合いだが

クオリティゲスト、規模等もはや内容についてはほぼ全てにおいてMMD杯が劣ってるけど
一つだけ勝ってるのが、持続性。
ZEROは次回開催の予定がいが、MMD杯はなまじ閉じコン化が進んだ結果
引退世代であり時間的余裕もあるゴロゴロウが諦めない限りは継続開催できる体制になっている。

この点が視できないので、依然MMD杯ブランド勝負は決着がついていないのが難しい所
10875 : ななしのよっしん :2018/09/15(土) 06:47:19 ID: mohRURACue
そこはもうMMD投稿者がどう判断するかによると思う。
幸い数字が順調に下がっているのはにも明らかなので、
何かが起こっているくらいの状況はでもわかるだろう。

ゴロとしても、最初から中止にしておけばもっと状況取り繕えたが、
なまじ告知動画削除という大ポカやらかした上での中止だから、
ゴロゴロウ側にとってはかなり面倒なことにはなっている。

最悪な展開としては、ゴロゴロウだけ駄にやる気を出して杯開催に
なるパターン。一度MMD杯ZEROの居心地の良さ、美味さを知った以上、
ゴロゴロウ杯の不味さや腐臭にはまず耐えきれないはず。
10876 : ななしのよっしん :2018/09/15(土) 15:32:30 ID: Q5lnsOEafD
そういばMMD杯レギュで
・初出であること
ってのがあるよな?

これはつまり、沢山の人に見てもらいたいのでゴロ杯とゼロ杯両方に参加します
ってのが成り立たないな、ゴロ側が歩み寄らない限り
まあの辞書に歩み寄りなんてお花畑いだろうが
10877 : ななしのよっしん :2018/09/24(月) 16:02:01 ID: T0H+l6HDdT
たとえだめだったとしてもゴロゴロウに表されない以外の意味はないわけですけど
されたいんです?
10878 : ななしのよっしん :2018/09/24(月) 17:18:38 ID: Q5lnsOEafD
>>10877
なに言ってるか分からんかったわ
そうか、別にレギュ違反でゴロに怒られてもなんら不利益はいな

そもそもMMMD杯ってキーワード検索されるわけだからわざわざマルチポスト紛いのことする必要も
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829