ラットル単語

ラットル
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

ラットルとは、「ビーストウォーズシリーズの登場キャラクターである。

英名:Ratrap

概要

山口勝平日本版)
  スコット・マクニ―ル(米国版)

ネズミ変身するサイバトロン諜報員
戦闘はあまり高くないものの、その身体を活かした潜入活動や破壊工作などが得意。官であるコンボイからの信頼は厚く、自身が不在の際はラットルに揮を依頼するほどである。時は軽口をいたりゲームじたりする事が多い。

版では熟練のベテラン戦士として描写されているが、日本版では山口氏の吹き替えにより少年戦士としての脚色が強くなった。また山口氏のアドリブも非常に多く、特にチータスとのコンビは「べしべしブラザーズ」として扱われる事が多い。ちなみにを撃つ時に「うつべし!」と初めて言ったのはラットルである。

本編での活躍

シーズン1(無印)

惑星に不時着し、適合生命体としてネズミスキャンした。当初はデストロンから替えしたダイノボットのことを警しており事あるごとに衝突していたが、戦いを通じて強い友情を結び二の親友となった。デストロンとは同じく工作員タランスと戦う事が多いが、ほとんどはラットルが勝利している。

最終回ではコンボイに対して「もし帰ってこなかったら…冷蔵庫バナナちょうだい」というメッセージを残したが、これが後年とんでもない事件を巻き起こすきっかけになる…。

シーズン2~シーズン3(メタルス)

クォンタム・サージの影によりメタルス化。四輪駆動ビークルモードを獲得し機動が向上した。そして電気ネズミライバル視するようになった。

ジャガー飛行艇に単独で乗り込み撃墜したり沈没した基地の防御システムの回収任務を任せられるなど引き続き工作員として活躍する。親友であったダイノボットの戦死にはよりも悲しみ、作画ミスによりメタルス前のボディに戻って供養する。

自身のアドリブがきっかけで「バナナはどこ?」「バナナをわすれた!」という二大問題作が誕生する。

シーズン4(リターンズ)

オラクルリフォーマットにより新しいボディを獲得。下半身が二輪のタイヤという異質なロボットモードとなった。へけっ!

トランスフォームが機ではなくスキルが必要となったためか、当初はなかなかトランスフォームができない状態だったためコンプレックスを持ち、トランスフォームできるようになったらなったで武器がないことで足手まといであると思うようになるなど精的に追い詰められていく。やがてコンピューターへのハッキング淫獣爆弾の開発などの個性を見出してから活躍の幅を広げていった。中盤から仲間に加わったボタニカとはいつの間にか恋愛フラグを立てており人関係となった。

山口氏のアドリブ下ネタが解禁されたことでさらに暴走した。

その他の出演

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ラットル

1 ななしのよっしん
2020/10/13(火) 23:34:14 ID: AskooODek0
放送当時チータスキャラが被っている(年少者、お調子者、スピードタイプ)印があったのは吹き替えの影だったか
版の渋い性格付け+コミカルな外見は確かに日本人とりわけ子供視聴者層には染みにくいかも

ネズミの割に相当デカいとは思ってたけど設定上はロボットモードで1.8メートルもあるのか…

急上昇ワード改