平原綾香単語

ヒラハラアヤカ

平原綾香とは、日本歌手である。

概要

1984年5月9日生まれ、東京都出身。サックス奏者の平原まことをはじめとする音楽一家の中で育つ。6歳の時から11年間松山バレエ団に所属。13歳のときにアルトサックスを手にし、高校時代は音楽科で、大学は洗足学園音楽大学ジャズ科に在籍しそれぞれサックスを学ぶ。学生時代に学園祭のミュージカル劇を現在所属のスタッフが観たことをきっかけに、在学中の2003年12月ホルスト組曲惑星』の『木星』に日本語詞をつけた『Jupiter』でDreamusicよりデビュー150週以上チャートインするロングヒットを記録し、2004年の年間シングル3位にランクイン。同年の日本レコード大賞新人賞や、2005年日本ゴールドディスク大賞特別賞など数多くの賞も受賞した。

その後も、『明日』『誓い』『君といる時間の中で』『ノクターン』などヒット曲を発表。2006年6月には初の日本武道館演も成功させている。2009年リリースした全曲クラシック曲のカバーアルバム「my Classics!」は同年のレコード大賞で優秀アルバム賞を獲得。翌年に続編となる「my Classics2」をリリースしている。

ディスコグラフィー

シングル

  1. Jupiter(2003年12月17日)
  2. 明日(2004年2月18日)
  3. 君といる時間の中で(2004年5月26日)
  4. 予感(2004年7月28日)
  5. BLESSING 祝福(2004年10月6日)
  6. Hello Again, JoJo(2004年11月25日)
  7. 明日(2005年1月26日)
  8. Eternally(2005年5月25日)
  9. (ひとりの季節)/いのちの名前(2005年9月28日)
  10. 誓い(2006年1月18日)
  11. Voyagers/心(2006年7月19日)
  12. CHRISTMAS LIST(2006年11月15日)
  13. 今、の中で(2007年11月28日)
  14. むぎの歌(2008年1月23日)
  15. 孤独の向こう(2008年4月16日)
  16. さよなら 私の(2008年7月16日)
  17. ノクターンカンパニュラの(2008年11月12日)
  18. 朱音 あかね(2009年2月25日)
  19. 新世界(2009年5月27日)
  20. ミオ・アモーレ(2009年8月26日)
  21. Ave Maria!~シューベルト~(2009年10月21日)
  22. 平原綾香&藤澤ノリマサ/Sailing my life(2010年1月13日)
  23. ケロパック(2010年2月24日)
  24. 威風堂々JOYFUL, JOYFUL(2010年5月19日)
  25. Greensleeves(2010年9月29日)
  26. 別れの曲(2011年2月2日)
  27. おひさま〜大切なあなたへ(2011年6月29日)
  28. My Road(2011年11月2日)
  29. NOT A LOVE SONG(2012年2月1日)
  30. スマイル スマイル(2012年7月4日)

配信限定シングル

  1. 感謝(2006年12月25日)
  2. 1万人の第九(2011年12月21日)

アルバム

  1. ODYSSEY(2004年2月18日)
  2. The Voice(2004年11月25日)
  3. From To(2005年11月2日)
  4. 4つのL(2006年3月22日)
  5. そら(2007年1月31日)
  6. Path of Independence(2008年12月3日)
  7. my Classics!(2009年9月2日)
  8. my Classics 2(2010年6月9日)
  9. my Classics 3(2011年3月2日)
  10. ドキッ!(2012年2月29日)

ベストアルバム

  1. Jupiter~平原綾香ベスト~(2008年2月13日)
  2. 10周年記念シングル・コレクション〜Dear Jupiter〜(2013年5月8日)

映像作品

  1. DREAMOVIES ayaka hirahara music video collection Vol.1(2005年2月23日)
  2. LIVE TOUR 2006 "4つのL" at 日本武道館(2006年11月15日)
  3. DREAMOVIES 2 ayaka hirahara music video collection Vol.2(2007年1月31日)
  4. Concert Tour 2007 〜そら〜 at フォーラム(2008年2月13日)
  5. Concert Tour 2009 PATH of INDEPENDENCE at JCB HALL(2009年9月2日)
  6. Concert Tour 2010 〜from The New Worldat Bunkamura オーチャードホール(2011年3月2日)
  7. DREAMOVIES 3 Music Video Collection Vol.3(2012年2月1日)
  8. CONCERT TOUR 2011〜LOVE STORYat 昭和女子大学人見記念講堂(2012年5月23日)
  9. Concert Tour 2012~ドキッ!at Bunkamura Orchard Hall(2013年6月5日)

関連動画

その他

関連商品

ケータイ

これまでにコラボした人たち

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%B9%B3%E5%8E%9F%E7%B6%BE%E9%A6%99

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

平原綾香

13 ななしのよっしん
2014/03/30(日) 02:10:06 ID: PXCmyqJNEz
信長の野望題歌はめちゃくちゃよかったなあ
ゲーム題歌やるのは大神以来なのかな?
書いてて気づいたけど和風ゲームに縁あるな
14 ななしのよっしん
2014/07/07(月) 18:07:51 ID: CMgZPiVtdR
一発屋イメージが強いけどあれだけ実があれば消えることはないと思うから
って欲しいよね。元からそんな立つような人じゃなかったしね
15 ななしのよっしん
2014/08/04(月) 00:47:26 ID: E8bS65CmCa
平原綾香が8/3長岡大花火大会に現る!
生で花火に合わせてジュピターを歌ってらっしゃた。
いやー流石の歌唱。リハのとき、マイクなしで向きが逆なのにも関わらず、300メートルほど離れたの席まで歌が聞こてきた。
要望あれば補足説明する。
16 ななしのよっしん
2014/09/26(金) 10:11:10 ID: Hh4RgUJ3mw
ホルスト惑星歌詞を付けるなって言ってたんじゃなかった?
だからかれてるのでは?
17 ななしのよっしん
2014/11/16(日) 19:07:18 ID: 6SN1nVFIBC
作曲者の意思に反して、要る部分だけ貰ってけするのが悪いのか、優れた音楽の継承のためなら仕方のないことなのか
難しいトコだねぇ
しかし、現代人の、とくに若者のうちどれだけがホルストの名を知り、「惑星」を把握し、平原の曲を単なるアレンジとして楽しんでいるのか・・・ うーんわからんね
曲としての認識が平原に奪われる(?)ならば悲しいことだが
まあ、ホルストも知らないような馬鹿なんていないと信じたいけども
18 ななしのよっしん
2014/12/22(月) 17:55:25 ID: WENa7Xoz/K
そもそも、ホルスト惑星の「木星」の例のメロディーのところは、ホルスト自身の作曲ではないのだが。
ホルストも、過去からあったメロディ引用しているのだよ
厳密に言えば、あのメロディだけを対にするなら、「ホルスト作曲」は、
必ずしも正しくはない、ということになる。
19 ななしのよっしん
2015/09/03(木) 00:24:25 ID: UZ0xCgkKjW
ようつべキチガイり付かれて気の毒
20 ななしのよっしん
2015/11/28(土) 01:09:42 ID: Bmqldcs523
今更ながら、ヤマト2199の「Great Harmony」の歌が凄く上手い。波形をチェックしたら、香さんのビブラートタイミング、幅とも常に一定しているw

この曲で、作曲の彬良さんと初共演かと思ってたけど、「アリエス」で既に共演していたのか。「宮川組」以来、宮川親子と平原親子は関わりあってるんだね。
21 ななしのよっしん
2016/04/11(月) 00:38:38 ID: RImuKo9fEq
ガチャガチャ言ってる本田美奈子とかもいてんの?w
22 ななしのよっしん
2016/04/27(水) 20:46:17 ID: pwgdr8rTQy
木星の中間部に関してはホルストが歌付けるのに編曲で協したことがあった(「に誓う、祖国よ」)
それでその部分だけ他の歌詞を載せることが結構行われていて、
例えば1991年ラグビーワールドカップテーマ曲「World In Union」も同様の旋
遺言とかのことを考えると複雑ではあるけど正直この分野に詳しくないからよく分からん
木星」とか「惑星」のようなそれっぽい題名にしなければ許されるんかね

急上昇ワード