編集  

機動兵器単語

キドウヘイキ

機動兵器とは、リアルロボット兵器として扱った場合の一つのジャンル区分、架ロボット兵器の総称である。

概要

兵器として何らかの武装が施されたロボットリアルロボット)の総称。
大抵の場合は大の人二足歩行ロボットであるため、「人型機動兵器」「人型ロボット兵器」等と呼ばれる事が多いが、人のみとは限らない。
機動兵器リアルロボットリアル系)に含まれるジャンルだが、リアルロボット兵器として扱われていないものも含まれる場合があるため注意が必要である。
参照 → 『リアルロボット

なお、英語圏では、ガンダムシリーズにおけるモビルスーツMS)やモビルアーマー(MA)等の総称としてモビルウェポンMobile Weapon、「機動兵器」の意)と呼ぶ。

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%A9%9F%E5%8B%95%E5%85%B5%E5%99%A8
ページ番号: 4136845 リビジョン番号: 385819
読み:キドウヘイキ
初版作成日: 09/08/06 11:14 ◆ 最終更新日: 09/08/06 11:25
編集内容についての説明/コメント: 少々追記。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


豹型ロボット

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

機動兵器について語るスレ

2149 : ななしのよっしん :2018/10/07(日) 19:29:34 ID: SqC6twTOsw
話の流れを変えるけれど、
兵器る上での議論って攻撃性や機動、つまりは「より効率的に相手を倒せるか」の流れれになりがちだけど、
多くの戦闘の最終的は破壊ではなく占領、制圧、救助と言ったものが多い。
これは抵抗勢化は必要だけど、可な限り物資や施設の破壊は避けた方が良いという事なので、

例えば人や人に近い作業機械が従事し、その構造に最適化された施設が一般的になれば、
その占拠や奪取、施設内の救助と言った作戦には人兵器が使われてもおかしくないのではと思った。
物をアームで排除出来、相手を化できる程度の格闘性があれば、非破壊性という意味で人メリットはあると思われる(二足歩行である必要はないけど)。

殲滅や破壊を的とする作戦なら、航空機装甲車両に任せれば良い。
2150 : ななしのよっしん :2018/10/07(日) 20:17:37 ID: 1Ns6iitrOm
作業機械ならそれこそ>人体の令を>機械に置き換えて操作する形式の作業用機械でも出てくれば
慣熟難度辺りを理由に「出来る限り人体との差異を減らす」とか二足歩行にする理屈は付くだろうし
二足歩行作業機械が一般的なら軍用人兵器コスト面とかで
「変に独自規格に変えることもい」って判断されて据え置きになるかも

追加で全自動操縦が一般化してる世界ならの操縦技はだいぶ特殊技の色を帯びるし
現代人よりも自動車(手動運転)の運転を教え込むコストが増えてる世界を想定してもいいかもしれない
2151 : ななしのよっしん :2018/10/07(日) 23:27:06 ID: SqC6twTOsw
作業機械建築用、搬入用だとしたら重量物を扱う関係や管理面から考えて、
転倒のリスクが伴う2脚の採用はちょっと難しいかも。

仮に絶対に倒れないバランサー機が実現したとしても、
人間が意識を失うと倒れるように、急に電が落ちたり故障した間転倒するものは使えない。
民間利用なら尚更管理が杜撰になる可性もある訳で。
なので人作業機械があったとしても輪か良くて4脚で未稼働時でも姿勢が維持できるものが望ましいと思われる。
仮に2脚だとしても低重心で寸胴な脚で移動のどをローラーで行う感じになりそう。

ただ、上半身に関しては波操作まで行かなくても、グローブコントローラー等とヘッドセットで生身と同じ感覚で作業ができるマニュピレーター視線ダイレクトに動かせる頭部と、の動き位は再現は出来るんじゃないかな?
2152 : ななしのよっしん :2018/10/08(月) 02:10:58 ID: 1Ns6iitrOm
パワードスーツの親玉と
「もっと安全なの? 高級なAIロボでやればいいじゃん?」な(最低野郎めいた)廉価な有人機辺りで
質はともかく安い、生身よりパワーはあるけど生身の人間のアッパー版止まりな作業ロボ
その作業ロボ向けの環境で行動する値段だかハッキングリスクだかの都合で有人な兵士止まりの兵士ロボ
みたいな感じで「人≒強い」じゃなくて「人≒弱い・制御装置(パイロット)が安い」で統一したらどうだろうかと
2153 : ななしのよっしん :2018/10/08(月) 03:16:37 ID: SqC6twTOsw
兵器歩兵の強化拡版 構想は正直自分の出した結論の一つやわ。

装甲車より火力も装甲も速度も劣るが、小銃で武装した程度の生身の民兵やテロリスト位なら優位に戦え、歩兵仕事が(一部)出来るなら実現はともかく需要自体はありそう。

士魂号ヴァンツァーの概念に若干近いけど、それをさらに小で弱くしたような感じで。
2154 : ななしのよっしん :2018/10/13(土) 11:45:12 ID: IuQk2+gLnT
ヒント:生産、運用、メンテナンスコスト

部品数の関係でこの辺りが跳ね上がる人ロボは「安価」をすなら度外視される他ない
もそうだけど生産のための施設設備の確保やメンテナンスや管理を行う人件費もバカにならないしね
ただでさえ関節パーツが多い上に各関節に掛かる負担が半端ないし
重量物を扱う作業用に用いるってなら尚更各部の消耗がしくなるのは容易に想像がつく
ある意味戦場での使用以上にハードルは高いよ
腕部はともかく、脚部は安全性や信頼性はもちろん各パーツの簡略化可と言う点から見ても4~6脚にすべきかと
2155 : ななしのよっしん :2018/10/13(土) 14:01:14 ID: 1Ns6iitrOm
>>2154
そこはどういう舞台設定にするかが問題だから
ロボにする理由として「人間なら動かせる」みたいな人員部分への要を下げるのと
まともな人員・制御装置以外のコストが安い世界にでもしとけば
「人間ならでも使える」って要ラインの低さで採用される余地はあるでしょ

「クッソ高い制御装置やクッソのかかる教育を受けた人間を戦場に出せるか!」みたいな
2156 : ななしのよっしん :2018/10/14(日) 10:58:12 ID: 6APZ3JO5x4
人間が生活するビルや基地で行動できる、最大でも高さ2.4メートルぐらいの小機動兵器はあまり考えられていないかな?
パワードスーツがあるにしても。

工場や潜水艦パワードスーツすら許しそうにないが。
2157 : ななしのよっしん :2018/10/16(火) 08:45:13 ID: PitOyzixwT
>>2155
制御装置が高いって言うなら二足歩行に必要な姿勢制御装置や
それに必要になる各種センサー類もバカ高くなるんじゃない?
人間に似た挙動にしたいだけならそれこそ他の脚を補助輪のように動作させる4足6足でも問題ないわけだし
2足歩行に必要な各種装置が4足6足のそれより安価に製造運用可になるってのは普通いかと
2158 : ななしのよっしん :2018/10/16(火) 16:09:34 ID: 1Ns6iitrOm
人かその代替としての制御装置、つまりは令を出すとその中身の代替物であって
制御装置は制御装置でもバランサーとかそっち方面まで一緒くたにして話されても正直困る
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス