単語

  • 0
  • 0pt
掲示板へ

とは、以下のことを表す。

編集上の注意:この記事にはGoogle ChromeSafariでは正しく投稿できないUnicodeコードポイントが含まれています。Google ChromeSafari以外のブラウザで編集してください。

ニコニコ大百科仕様上、都、都がこの単語記事に対応します。

人名

架空のキャラクター

漢字として

Unicode
U+90E8
JIS X 0213
1-41-84
部首
⻏部
画数
11画
読み(常用)
ト、ツ
訓読み(常用)
みやこ
Unicode
U+0FA26
JIS X 0213
1-92-74
部首
⻏部
画数
12画
意味
旧字体は都。
天子の住む場所、都、祖のある、都会、都市、都とする、な、優美な、村里、集まる、取り締まる、統べる、 大きい、盛ん、すべて、首領、(と通じて)蓄える、豬と通じて、という意味がある。また、ああ、と感動詞として使われる。
説文解字・巻六〕には「先君のの有るを都とふ」とある。宗があるのが都、ないのがである。また〔周礼〕の注によって「を距つること五里を都と爲す」という。
爾雅・釈詁〕に「都、なり」とある。
符は
白川静は、者を呪禁として呪符を埋める字とし、都はそのように呪禁されたに囲まれた都市のことだという。
音訓
読みはト(音)、ツ(音)、訓読みは、みやこみやび、すべて。
規格・区分
常用漢字であり、小学校3年で習う教育漢字である。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。JIS X 0213第一準。
JIS X 0208で都・都は区点37-52に包摂されていたが、JIS X 0213で都が分けて追加され、包摂基準の適用対外となった。
都会・都甸・都合・都市・都・都知事・都度・都統・都道都道府県・都督・都鄙・都民・都門・都養・都立

異体字

  • 都は旧字体で人名用漢字である。2004年常用漢字表の参考字体から格上げされた。JIS X 0213第三準。
  • 𨛷は、〔集韻〕に「古、𨛷と作(な)す」とある異体字。
  • 𨜁は、〔字彙補〕に「都と同じ」とある異体字。〔字義総略〕に見えるとある。また〔集韻〕の𨛷は誤りとある。
  • 𨟞は、〔字彙補〕に「都と音義同じ」とある異体字。
  • 𨜞は、〔龕手鑑〕に「古文、都字」とある異体字。
  • 𨛨は、〔広碑別字〕にある異体字。

互換文字

𨛷
Unicode
U+286F7
部首
画数
15画
𨜁
Unicode
U+28701
部首
画数
15画
𨟞
Unicode
U+287DE
部首
⻏部
画数
20
𨜞
Unicode
U+2871E
部首
画数
16画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
この記事は自動でリンクされないように設定されています!
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%83%BD

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 都についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!