STRIKERS1999単語

ストライカーズイチキュウキュウキュウ

STRIKERS1999とは、1999年彩京が業務用に開発・発売した縦スクロールSTGである。

概要

 彩京人気シリーズSTRIKERS1945」の続編である。海外では“STRIKERS”として稼働している。

 本作の特徴として、前作ガンバード2から引き継いだ勲章の“チェインボーナス”に加え、最大の特徴である、ボスを一撃で破壊する事が出来る“テクニカルボーナス(後述)が加わった。溜め撃ちはゲージ制であり、接近攻撃はない。

 前作と同様に1周8ステージの2周ENDの作品でゲーム進行がかなり速いが、本作はその傾向がさらに強くなっている。特に中がかなり短いことから、ビデオシステム時代の「ソニックウイングス」シリーズに近い印を受ける。中が短い分、ボス戦に時間が掛かるようになった。

 ガンバード2からかCAVEの代表作である弾幕STG怒首領蜂」の影を受けたようで、彩京もまた弾量がかなり増やす事になる。そのため、ただでさえパターン化をしなければ避ける事の難しい彩京弾がしくなり、中も序盤から攻撃が極めてしくなった。彩京後期作の1周クリアが厳しくなったのはそのためであろう。初心者にとっては序盤から高速弾+弾幕という驚異を受けることになり、賛否が分かれた。 

テクニカルボーナス

本作のボスの攻撃は極めてしく、弾幕化が進んだ。そのためパターン化は当然の事ながら避けの技術もさらに要されるようになった。
だが、ボスが一定量攻撃をすると短時間“弱点(コア)を露出”するようになる。その時に自機が接近してコアに撃ちこむことによりボスを一撃で倒す事ができ、さらに2万点のボーナスが付くようになった。
しかし、このコア露出後は敵の弾幕化してより不利な状況に置かれる。そのため、ある程度テクニカルボーナスを決めるパターンを構築する必要がある。
2周からはコアの露出までの時間がさらに長くなり、長時間弾幕を避けなければならなくなり難易度は上がる。

登場機体

前作と同様に自機が実在した戦闘機となってる。セレクト画面では初期使用可の機体は5機であり、右端はランダムとなっている。しかし、「?マークカーソルを合わせてレバーを上に入する」と、X-36が使用可になる。

 ちなみに初期の5機はかなり癖が強く、これらで攻略をしようと思うと前シリーズより難度が上がる。だが、隠し機体であるX-36は前作ストライカーズ1945フライングパンケーキに近い性を持っており、この機体での攻略が最も楽になると思われる。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/strikers1999

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

STRIKERS1999

1 ななしのよっしん
2012/11/10(土) 22:28:35 ID: qmq+LQpvhF
何というエスコンホイホイ
2 ななしのよっしん
2012/12/10(月) 09:51:24 ID: u3lKl7NI/t
シリーズ一家庭用に移植されてないけど、
クロスノーツ牙にかからなかったと思えば…
3 ななしのよっしん
2015/04/21(火) 09:17:04 ID: 72RmnhMewl
今ならAndroid移植されていてなおかつ無料だから気軽にできる作品。
一周クリア程度なら気楽にできる。
まあ最高ランクスマホじゃ厳しいが…。
4 ななしのよっしん
2016/01/21(木) 13:13:06 ID: u7XXt1WS+m
マルチプレイモード切断厨捨てゲーばっかりで使い物にならん
5 ななしのよっしん
2018/05/20(日) 17:42:37 ID: 02qyGIPhRs
>>sm33228490exit_nicovideo

ほいっと