STRIKERS1945単語

ストライカーズイチキュウヨンゴウ

STRIKERS 1945とは、彩京製作した業務用縦スクロールシューティングゲームである。

概要(STRIKERS1945シリーズ共通)

戦闘機を操って敵機を撃墜していくというオーソドックスなシューティングゲームシリーズである。
背景設定は一応作られてあるが、簡易的でゲーム性とテンポを重視した構成・演出となっている。
自機がライトニングスピットファイア零戦などの第二次世界大戦で活躍した実在するレシプロ戦闘機なのが特徴。敵も戦時中に活躍した戦闘機輸送機などが見られるが、一部の敵が「大戦中に実戦配備に至らなかった新兵器」という架のものである。特にボスは共通して、一見すると戦車戦艦といった正統な外見だが、ダメージを受けてパーツを破壊されていくことで形態変化を起こし、最終形態ではロボットに変形するというギミックを持っている。
また、ゲームが終盤になるにつれていきなり宇宙に行く、宇宙人(と言われている、世界各地で撃されている地球外生命体)が敵として登場するなど、第二次世界大戦に前後した世界観であるもののSF色が極めて強く、彩京らしい世界観を持っている。

ゲーム面では極めてオーソドックスかつやりこみ甲斐のある内容が好評を博した。 

シリーズ現在4作品。1999以外は庭用ハードへの移植も行われている。本稿ではに1作について記述する。

 STRIKERS 1945 について

1945年第二次世界大戦終結後のストーリーで、実戦配備に至らなかった新兵器を駆使して全世界を内側より転覆させんとすの秘密組織CANY(キャニー)との闘いを描いている。しかし先述の通り、1945年第二次世界大戦終結後)だというのにステージ6でロケットを搭載して大気圏を飛び出して宇宙へ行き、ステージ7では面と思われる基地を攻撃、そして最終ステージでは蟹の形をしたロボットを撃墜する。またCANY(キャニー)の正体は秘密組織というより地球人のに寄生する(極悪)宇宙人である。

8面で1週、クリア後の2周を含め全16面構成となっている。また、最初の1~4面はランダム面なっていてプレイの度順番が変わる。当然後に出るほど難易度が上がるが1~2、3~4と難易度に差がある。

また、5面以降は固定面となっていてランダム面のように難易度が変わる事はい。その代わりに極めて精密なパターンが要されるため、特に6面はゲーム攻略になる事が多い。

1週に関しては、しっかりと敵の配置やBOSSの攻撃パターンを見切り、適度にボムを使いこなせばそれなりのプレイが可である。しかしライトユーザーにはまれば1面~2面から苦しめられる事になるかもしれない。それでも初心者でも3~4面までサクサク遊べるため、テンポが良いゲームである

ただし、彩京シューの代名詞である“彩京弾”と呼ばれる“で見切る事がほぼ不可能な、高速弾による弾幕ボスパターンとして持っている場合がある。これによってプレイヤーは頭を抱える事になるだろう。また、通常の低速・高速弾もランクが上がるにつれ、速さがどんどんと上がっていくため「打たれる前に撃ち落とす」パターン構築が必須となる。
ちなみに、ランクの上がる条件としては「生存時間(ゲームの進行時間)に例」「Pアイテム取得」である。Pアイテムの取得量を制限することにより、ある程度ランクの上限を抑えるという戦法を取るプレイヤーもいるが、時間ランクにより「敵機の耐久」も増すため結局長期戦になる。戦闘機によりサブウェポンが多い方が良い機体もいる為、あまりランクにこだわるゲームではないと言える

そしてさらにシリーズ第一作のSTRIKERS 1945は当たり判定が感覚的に“ほぼ自機と同じ”であるため、最近の弾幕STGのようによく見て手を動かしたらアドリブで避けられるというわけにもいかない(どちらがより難しいというのは話のベクトルが違うので人それぞれという事で心にとどめて欲しい) 



1周クリアすると、リザルト画面が表示される。ここで

ステージ毎の時間」「塊の取得量」「敵総撃墜数」

の評価により、「勲章・なし」と分けられる。アーケードでは全ステージ勲章評価で1周クリアした場合パイロットセミヌードを披露してくれる(庭用ではPS版オリジナル画のコスプレSS版はAC版より控えめのセミヌードとなっている)


1周クリアした後は、高難易度モードの2周が存在する。2周突入条件は特になく条件に突入するため、初めて2周を拝んだものは理不尽にガメオベラとなるであろう。
2周仕様として、全敵機の弾幕の強化・攻撃頻度の増加・中敵機の撃ち返しに付加・一部2周専用敵配置 となっている。また最低ランクも底上げされている上に雑魚編隊の出現頻度も上がるため、1周とは全く異なった攻略パターンを要される

特に、雑魚機の撃ち返しはランダム撃ち返しとなっている。撃ち返しとは敵機を破壊した間、爆発エフェクトとと同時に敵弾が飛んでくるというものである。今作の撃ち返しの性質として
“1~3way弾がランダム自機狙いで選択され発射される”
“自機の位置とは関係にランダムの方向に発射される。その場合、弾速にも違いがある”

といった仕様である。このため、極めてしい弾幕が飛び交う中でで見て避ける場面が多い。このように、パターンを組んですら明らかランダム要素にも対処しないといけない事が、2周難易度はるかに上げる原因となっている。ちなみに、2周クリアするのにはプレイヤー均ですら年単位掛かるのだとか……

彩京弾 

彩京シューティングに共通して見られる敵の攻撃方法で、中機以上の敵がパターンとして持っている事がある。弾幕の特徴としては、「覚えていないと回避不可能弾幕構成」「造作かつ多方向に極めて速い弾を撃つもの」で、アドリブ避けが極めて困難なものである。しかし、弾幕の特徴を大まかに分けると

1:自機一つ程度の移動で簡単に避けられる自機狙い(1・3・5wayという奇数弾の組み合わせ)のもの
2:自機を全く動かさなければ当たらない弾幕(2・4・6wayという偶数弾の組み合わせ)のもの
3:全に固定弾幕で、特定の動きをすれば必ず安定して避けられるもの。高速弾幕の場合が多い
4:1~3の組み合わせで構成されている、一見簡単そうに見えるが極めてパターンが作りにくい弾幕(例:STRIKERS1945の6面ボス弾幕

となっている。基本高速弾が飛び交うものが多いが、4のように見たゆっくりな為簡単に避けられそうなものも含まれる。弾幕自体はパターンさえ組む事が出来れば恐れる事はくなるが、雑魚が絶えず絡んでくるため調整が難しい。
これは、自機を狙いかつ敵弾が極めて多く弾速が遅い弾幕系シューティンとは対照的なものである。

関連動画

おまけ

関連商品

strikers1945に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

strikers1945に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/strikers1945

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

STRIKERS1945

23 ななしのよっしん
2016/04/22(金) 22:36:01 ID: YcQxx0tmfW
おいwwっをまけwwwwwww
24 ななしのよっしん
2016/10/10(月) 16:45:02 ID: gMH1DLPBbE
>>8,>>9
まあ、脱衣要素はあくまでおまけの領域だから……。

個人的に音楽は初代が好みかな。続編とべてやや遅めのBPMに大戦らしさが出ている硬さが何かと癖になるな。
論、続編の曲もまた素晴らしいな。
25 ななしのよっしん
2017/08/04(金) 18:26:34 ID: lM5q5cJH+Z
Switchに初代がいきなり出たな
26 ななしのよっしん
2017/08/04(金) 18:36:50 ID: DlV9Xcr4WR
スイッチ版は悪名高いゼロディブが発売元だけど、
移植の出来はどうなんだ。

PSP版1945IIPLUSの出来がアレなんで、どうも信用が出来ない。
27 ななしのよっしん
2017/08/05(土) 08:45:26 ID: xkPvlbbgZy
UIアケアカパクリといういつものゼロディブクオリティを発揮してるよ
ただ移植自体はまずまずな出来で普通に遊べるから個人的には買ってよかった
28 ななしのよっしん
2017/10/19(木) 20:34:04 ID: vu4yVOdPM7
言及してるサイトが全然ないけどSwitch版の脱衣SS版準拠
29 ななしのよっしん
2018/04/01(日) 16:48:17 ID: LtFeKV04qT
>>sm32950471exit_nicovideo

関連動画に加えてください
30 ななしのよっしん
2018/06/07(木) 18:59:06 ID: HxHfFL6Yqf
ストライクウィッチーズが出たころに、元ネタ
ストライカーズ1945なんかなー?みたいに
思ったけど、同じことを思った人は、探すと
居るには居るけど、案外少ないんだなぁ…と思ったりした
31 ななしのよっしん
2018/10/18(木) 14:58:46 ID: rQHK2e96j4
STRIKERS1945 PLUS
>>lv315911384exit_nicolive
32 ななしのよっしん
2019/05/11(土) 10:29:03 ID: YcQxx0tmfW
時々なぜ自機に瑞雲を採用しなかったのかと思う…

急上昇ワード