XTC単語

エックスティーシー

XTCとは、イギリス職人ロックバンドである。

概要

初期メンバーアンディパートリッジ(Vo,G)、リン・ムールディン(B)、テリーチェンバース(D)、バリー・アンドリュー(KB)の4人で結成され、1978年ヴァージンレコード期待の新人として荒々しいギター、アヴァンギャルドなキーボード、独特なポップセンスを兼ね備えたアルバムWhite Music」を引っ提げ々しくデビューしその独創的な音楽イギリス内で注を集める

その後ライブバンドとして各地を回り着々と人気を獲得していく

1979年アンディバンド双璧を成していたバリーが脱退し、デイブグレゴリー(G)が加入した事によりXTCの音楽ポップロックシフトしていき、変態的な曲に凝り過ぎずポップ過ぎず絶妙なバランスで駆け抜けるアルバムDrams and Wires」を完成させる

1986年にはプロデューサーにトッドラグレンを迎えたもののアンディとの喧が絶えず険悪なムードの中制作されたアルバムSkylarking」がリリースされ、ブリティッシュポップの極みとも言うべき流れるような良質なメロディーハーモニーが展開される

White Music

前述にも記述したデビューアルバムWhite Music」は常識外れの個性を音楽に殴りつけたが如くテンション高めで明るい雰囲気を醸し出させる楽曲がズラりとっている

特にバリーの操るキーボードがこれでもかと言わんばかりの出しゃばりっぷりを見せつけ多くのポップソングを塗ってコーティングしている

また実験的な楽曲も存在しコリン黒歴史初々しい楽曲も必聴

どんなクソみたいな曲でもポップだ!と明るく歌う「This is Pop」、バグった男の歌が聴ける「I'm Bagged」、アンディが手がけシングルカットされたヒット曲「Statue Of Liberty」、原曲からかけ離れ、もはや別曲と化した最初で最後のカヴァー曲All Along the Watchtower」など最初から最後まで飽きさせないパンキッシュサウンドで駆け抜ける名盤

関連動画

関連商品

The Dukes of Stratosphear

関連コミュニティ

xtcに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/xtc

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

XTC

1 ななしのよっしん
2016/02/20(土) 18:59:24 ID: i8oU+rRPq/
記事作成乙
ただ文章もうちょっとなんとかならんか
2 ななしのよっしん
2018/07/02(月) 21:39:14 ID: rJMJR99qag
KONAMI音ゲー映像作ってるXTCかと思ったら違った

急上昇ワード