ATOS単語

アトス

ATOS(Autonomous decentralized Transport Operation control System)とは、東京圏輸送管理システムの略称である。JR東日本首都圏を中心に導入している。

6377
ATOS接近音

概要

列車運行管理システムの一つで、JR東日本東京圏の各路線に導入を進めているものである。

ATOS導入以前は、列車の運行が駅長権限(=場内/出発信号機)で決まり、などによる運転見合わせも全て駅長が決定を下していた。しかし、この方法では、間で起きた事について把握することが難しく、すみやかに列車遅延回復や運転再開ができなかった。そこで、情報を一か所にまとめ、信号機からポイント切り替えなどを総括・自動化することとなった。それがATOSである。いわば、私たちが普段にする客向け案内(電掲示板や案内放送)はおまけである。

旅客向け案内

客向け案内は「電掲示板」と「案内放送」がある。

電光掲示板

ATOS導入区間ののほとんどに電掲示板が設置されており、次発の発時刻/種別/両数/ドア数/グリーン車のあるなし/行先/遅延時間 などいろいろな情報が表示され、普段鉄道を使わないような人でも、一見てわかるように工夫されている。現在、ほとんどがの3色LED式である。

に、コンコースや、ホームに設置される。なお、段数は1~3段であり、横幅はたくさんの種類がある。

例)

行き先表示例
(当記事の掲示板より)

種別 両数 ドア 備考 時刻 行先 発着番線
普通 10両 3ドア 始発 14:13 上 野 1
特急 なすの   6両 G 遅れ45 新 宿 2
湘南 新宿 イン 遅延 湘南 宿ライン

なお、ATOS導入区間外でも、同じ掲示板を使っている場合があるが、表示方法が異なる。例えば、ATOS導入区間は原則行先がである(例外として、宇都宮線東北線)の久喜駅では湘南新宿ラインの行き先を赤字で示している。)など、いくつか異なる点がある。(一番数字のフォントがわかりやすい。特に「4」)

案内放送

ATOS導入区間のでは、次発案内・接近案内・利用時の注意などが放送される。なお放送は、あるパーツの組み合わせ(下では/でパーツを区切っている。)によって出来ており、ダイヤ正などがあっても、すぐ対応できる。

案内放送のには男声女声の2種類があり、男声津田英治更新後は田中一永)、女性向山佳比子が担当している。導入当初は放送のパーツの継ぎ接ぎが立っており、しばしば「AHOS」とも揶揄された。現在では良が進み較的自然アナウンスが流れている。この、良版は常磐線から導入が始まったので、便宜上「常磐」と呼ばれることがある(下の導入路線一覧では、初期が常磐更新されることがあり、アナウンサーも同一であることから、まとめて「標準」としている)。

なお、2014年11月より、宇都宮線を皮切りに上野東京ライン開業による更新作業が行われ、男声アナウンサーのみ田中一永に変更されている。これは津田英治高齢化したことによって初期に収録した音と後期に収録した音でまるで別人であるかのような状態になってしまったためである。今後の既存線区の更新および新規線区への導入により、津田英治版のATOSは減少していくものと見られる(最悪、全てのATOSが更新されれば津田英治版は消滅するであろう)。なお、男声変更版のATOSは宇都宮線から導入が始まったことから、当記事では便宜上「宇都宮」とする(ちなみに「宇都宮」は宇都宮線しか導入されてなかった頃に、Twitterで一部ユーザーが使い始めたものである)。
宇都宮」はアナウンサーの変更のほかに、列車到着時の名連呼が語尾を伸ばさない形に修正されているほか(語尾を伸ばさないでも録り直しているようである)、「スワローあかぎ」が合成音声になっていたのが録り直されている。

  • もっとも有名と思われる放送
    では、(喫煙所を除きまして、)終日、禁煙となっております。皆様のご協をお願いいたします。
  • 接近放送I
    ~ まもなく/1番線に/普通/上野行きが/参ります。危ないですから、黄色い線まで、お下がりください。/この列車電車)は/3ドア/10両です。/グリーン車が付いております。
  • 接近放送II回送
    ~ まもなく/5番線に/当どまりの/列車電車)が参ります。危ないですから、黄色い線まで、お下がりください。/この列車にはご乗になれませんので、ご注意ください。
  • 次発放送
    今度の/2番線の/列車は/1/4時/3/2分/発/特急/なすの/新宿行きです。/この列車は/2つドア/6両です。/この列車にご乗の際は、/乗車券のほかに/特急券が/必要となります。/足元の/特急/6両/乗口でお待ちください。/次は/大宮/に停まります。
  • 遅延放送
    2番線の/列車は/約/45分/遅れで運転中です。到着まで、しばらくお待ちください。

なお、実はATOSには接近メロディ入線メロディ)が存在しており、接近放送が流れた後に上下線で別々のメロディ電車列車が到着・通過するまでエンドレスで流れる。横浜線導入時に試験的に使用された後(2016年時点では横浜線では常用されていない)、常磐線導入時に新木場駅で使用を開始している。

導入路線

標準型(津田英治版)

前述した通り、ここでは「初期」と「常磐良版)」をまとめて「標準」として列挙する。

「移行時期」はATOS更新による宇都宮(後述)への移行時期である。

路線 区間 導入時期 移行時期
中央本線中央快速線)(※) 東京駅高尾駅甲府駅 1996年12月 2014年12月
総武線各駅停車中央・総武緩行線 三鷹駅御茶ノ水駅
御茶ノ水駅~西千葉駅 1999年5月
山手線 全線 1998年7月 2015年11月
京浜東北線根岸線 全線 2014年12月
総武快速線横須賀線 稲毛駅(※)~東京駅大船駅 2000年9月
大船駅久里浜駅 2009年11月
東海道本線東海道線 東京駅湯河原駅 2001年9月 2014年12月
2015年1月
常磐線常磐快速線)(※) 上野駅羽鳥駅 2004年2月
常磐線各駅停車常磐緩行線 綾瀬(※)~取手駅 2014年12月
東北本線宇都宮線 上野駅古河駅 2004年12月 2014年11月
2015年1月
古河駅那須塩原駅 2005年10月
高崎線 大宮駅神保原駅 2004年12月
湘南新宿ライン 池袋駅大宮駅 2014年12月
大崎駅池袋駅 2005年7月
埼京線川越線 大崎駅大宮駅川越駅
川越線八高線直通)(※) 川越駅武蔵高萩駅
南武線 川崎駅立川駅 2006年3月 2015年1月
武蔵野線 全線 2012年1月

中央本線については、梁の戸閉放送と東山梨春日居町の放送はATOS音ではなく放送が使われている(東山梨根・館山放送)。
総武快速線については、下りは幕張車両センター分岐まで、上りは稲毛駅から機器が設置されている。このため、稲毛駅の下り線は自動放送のみATOS仕様と言う形になっている。
常磐快速線北千住駅については、2番線のみ放送がATOS音とユニペックスの自放音を併用している。
常磐線各駅停車綾瀬については、ATOSの機器は設置されているが、自動放送は東京メトロ仕様となっている(綾瀬東京メトロ管理のため)。
川越線西川については、放送はATOS音ではなく根・館山放送が使われている。

宇都宮型(田中一永版)

前述した通り、「宇都宮」は当記事で区別するために用いている便宜上の名称である。

路線 導入時期
東北本線宇都宮線 上野駅那須塩原駅 2014年11月2015年1月
高崎線 大宮駅神保原駅
東海道本線東海道線 東京駅湯河原駅
常磐線常磐快速線)(※) 上野駅羽鳥駅
常磐線各駅停車常磐緩行線 松戸駅柏駅我孫子駅取手駅 2014年12月
京浜東北線根岸線 さいたま新都心駅浦和駅蕨駅
有楽町駅新橋駅川崎駅
東神奈川駅桜木町駅大船駅
総武快速線横須賀線 新橋駅品川駅横浜駅
戸塚駅大船駅
中央本線中央快速線 新宿駅八王子駅西八王子駅
湘南新宿ライン 新宿駅大宮駅
埼京線川越線 新宿駅池袋駅赤羽駅
南武線 川崎駅 2015年1月
上野東京ライン 東京駅上野駅 2015年3月
横浜線 全線 2015年7月
山手線 有楽町駅新橋駅 2015年11月
京葉線 全線 2016年9月(※)

常磐快速線北千住駅については、2番線のみ放送がATOS音とユニペックスの自放音を併用している。
※なお、京葉線蘇我駅に関しては2016年7月にATOS音更新されている。

導入予定路線

自動放送のみATOS仕様の駅

ニコニコ動画内でのATOS

ニコニコ動画においては、その素材の豊富さからATOS放送の音MAD動画素材として幅広く使用されている。特に音MADでの活躍は著しく、アナウンスの大胆な加工により様々なネタ列車が生み出された。

関連動画

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/atos

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ATOS

27 ななしのよっしん
2015/04/27(月) 17:15:13 ID: QLOOcsQFVC
どうやら宇都宮ATOS男声田中一永氏と判明した模様。
http://aksent.co.jp/blog/200/post_70.htmlexit

朝日新聞デジタルJRの自動音中の人」交代 名など新たに録音
http://www.asahi.com/articles/ASH3Z5226H3ZUTIL02R.htmlexit
28 ななしのよっしん
2015/04/27(月) 17:29:26 ID: RNV26yrlIN
>>24
結局違う事務所から採用になったな
同じ路線で声優が違う事務所から採用されるのは、しいが例がないわけではないからね
例えば阪急電鉄男声片山光男氏はセイプロダクション所属、女声の丸子由美氏は大阪タレントビューロー(ATOS津田、向山両氏と同じ事務所)所属となっている
29 ななしのよっしん
2015/04/27(月) 18:42:22 ID: rlxVegMdM+
ここに来て大きく事態が変わったな。
確かに、有田さんにしては元気がないなぁ・・・と思っていたら・・・

と言うことは外房PRCも田中さん?
あと、合成音声ではない可性もありそう・・・
(※ただし「スワローあかぎ」等一部合成音声で対処していた例もあるため油断は出来ない)

津田さんはもう結構なおじいちゃんだからね。
30 ななしのよっしん
2015/04/27(月) 20:08:14 ID: +IrZ3p8DO+
それはどうかな?ただ外房PRCも有田さんにしては高いような気もするが
あとATOS>>27リンク先の記述通りなら合成音声じゃないってことになるよ、もし合成なら津田さんの年齢関係なく新しい音を作れるわけだし

http://arcadia.co.jp/SpeeCAN/sample.htmlexit
ちなみに外房PRCの合成音声エンジンはこれ
31 ななしのよっしん
2015/05/25(月) 21:26:36 ID: up04zYwN4v
仙台駅の放送は更新されたけど追加パーツが少ないせいか津田さん続投の模様
確認できた範囲では路線案内(例:東北本線まわり)や一部行先(例:石巻、吉田)が新録っぽい
32 つぶまる
2015/11/06(金) 22:42:02 ID: mpf+rEUhCW
桜木町についても最近になって宇都宮になった模様。
33 ななしのよっしん
2016/07/09(土) 12:34:26 ID: lJrH8tPZug
京葉線ネットワーク信号システム供用開始したらしいからもうじき、ATOS装置も稼働ですかね。
34 ななしのよっしん
2016/10/08(土) 04:18:12 ID: X8OGgilTv+
>>31
路線案内の部分は向山さんの音のみですな
そのため、津田さん担当のホームでもそこだけ向山さんになってる

12月仙台小高行きが爆誕するが、果たしてどうなるのか…
35 ななしのよっしん
2016/10/08(土) 17:58:39 ID: up04zYwN4v
小高に行く列車は原ノ町で列番変更だから「原ノ町行」で案内するので問題いよ
36 ななしのよっしん
2017/07/24(月) 20:29:26 ID: HUNC0xW+vM
ポーランドにもこのATOSメロディが使われてる模様

>>sm31531545exit_nicovideo

急上昇ワード