らくがき単語

ラクガキ

  • 78
  • 0
掲示板をみる(1.5万)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(78)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

気楽に楽しくお絵描きしましょ♪

概要

へのへのもへじ落書き(らくがき)とは、一般的に以下のことをす。

  1. 適当に描いた絵のこと、またはそれをする行為。自作の絵を謙遜する時にも使われる。
  2. 教科書やなどに対して、悪戯的で描いたもの、またはそれをする行為。いたずら書き。

「楽書き」「落描き」と書かれる事もある。

語源

落書き(らくがき)のは落書(らくしょ、おとしがき)だとされている。 落書は元々、中世日本でお上のあり方や政治の内容を批判風刺する内容をに書き、地面に落としていた事が由来。 また、を落とすだけでなく塀に批判文を貼ったりもしていたとされる。

そこから現代で落書きと言えば、「ノートなどに適当に書いた絵」などを意味する。

関連動画

かーらーの?

関連商品

関連項目

大百科の試し書き系リンク

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/05/13(木) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2021/05/13(木) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP