ウルトラマン拉致単語

カイブンショ

2.5千文字の記事
掲示板をみる(269)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(25)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ウルトラマン拉致とは、怪文書である。

概要

KBTIT異名で知られるAV男優タクヤさんが、ウリの体験記などを残しているブログ閉鎖済)に投稿した記事の一つ。2012年の年末に投稿された。

ウルトラマン拉致されて
腹筋ボコボコパンチ食らって
胸のランプが点滅すると あと3分で尽き果てる
その時のウルトラマンの苦しむ姿にドキドキするって
ヒーロー凌辱だぜ!
仮面かぶった拓也ゎ前見えねぇし
息ゎ苦しいし
ウルトラマン最後の3分間ゎ30分以上にわたり
絶対負けるはずのないウルトラマンが倒れる
そんなのあり得ない!
尽きたウルトラマンが犯される
マヂ苦しい
欠で死にそう
が入らなくなったウルトラマンの股が大きく開かれて
ウルトラマンコにデカマラが容赦なく突き刺さる

まで突き上げるファックに苦しみ喘ぐ息もマスクで塞がれて
最初ゎキュウキュウ締め付けていたウルトラマンコも
欠で意識が薄れてくると
最後ゎあの痙攣がやってくる
ウルトラマンだって死ぬときゎ射精するんだよ
「あー!!イク!! 」 ウルトラマンコにビクビクと弾丸が撃ち込まれると同時に
ウルトラマンも意識がぶっ飛び射精
そのあとピクピクと痙攣したまま動かなくなった

ウルトラマン夢枕に現れたのゎ あの、ターミネーター
日本ウルトラマンは弱いな!!オレを見ろ!!絶対死なないぞ
(あっ…あっ シュワちゃんだ)
「シュワッチ…シュワッチ!!」
おいおい、気安く呼ぶなよ!!一応同盟だから来てやったんだぜ!尖閣守ってやらねーぞ!!」
シュワちゃんから強なバワーをもらって帰ると ウルトラマン家族会議が始まった
やっぱり シュワッチゎ変えた方がいいかな

ざっくりと要約するとウルトラマンが何者かに拉致され暴行を受けた末に意識がぶっ飛び射精して果ててしまい、助けに現れたシュワちゃんに強なバワーを貰って帰宅した」というなものであるが、ウルトラマンコ」「最後の3分間ゎ30分以上にわたり」「ウルトラマンだって死ぬときゎ射精するんだよ」などのパワーワードが次々と叩きつけられる点が人気を博している。

これが有名になった(コピペ化した)きっかけは、なんJで流行した自動作曲ツールOrpheusにこの文書を丸々ぶち込んで楽曲にした動画タイトルは『ウルトラマン』)が投稿されたことであり、2017年頃に月刊拓也シリーズ投稿され他のブログ記事が周知されるまでは、怪文書と言えばこの『ウルトラマン拉致』をすことがどだった。

他の記事は客とのプレイ内容を中心に書いた日記なのに対し、これは全に荒唐稽な妄想である……と思われがちであったが、原文が掲載されていた画像ブログ(後述)にはウルトラマンマスクを被ったタクヤさん写真が添付されており、彼のホームページにある感想カキコ用掲示板の中にも「ウルトラマン大好き」という人物によるプレイ感想が書き込まれているため、これも実際に行われたプレイが元になっている可性が高い。

バージョン違いについて

先述したようにOrpheus投稿されたものがコピペとして広まっているが、実は原文からはいくらかの変を経ている。

以下に掲示板などの書き込みによりソースとされているURLを示すが、ブログサービスの終了により現在は閲覧不可。

アルバム版

http://s11.smhp.jp/surfbody/album/c_index.php?cn=52&tnum=177exit
http://s11.smhp.jp/surfbody/album/c_index.php?cn=52&tnum=176exit

オリジナルと言えるのが、タクヤさんが設立していたブログのうち、2011年に開設されたケータイ向けの画像ブログアルバム)に12月30日に『ウルトラマンコ』と『ウルトラマン拉致』に分割して投稿された記事である。現在知られているものとは表現の微妙な差異がある他、シュワちゃんが登場せずウルトラマンピクピクと痙攣したまま動かなくなった所で終わる点が大きく異なる。

ブログ版

http://s11.smhp.jp/surfbody/blog/view.php?cn=21&tnum=355exit

翌日の大晦日には、画像ブログの記事2本をまとめ、メインブログに『ウルトラマン』というタイトル投稿した。シュワちゃんパート加筆され、現在知られている怪文書がほぼ完成している。Orpheus版との違いは、最後の語尾が「変えたほうがよくね?」になっていることと、その後に「皆さんよいお年を(^o^)/たくや」という挨拶が添えられていることである。この2つは最終的にコピペ化していく過程で変されたと思われる(拓也のホームページにはコピペ禁止のスクリプトが仕込まれていた)。

関連動画

原作Orpheus版)は過去に何度も円谷プロ権利者削除を食らっており、その度に円谷がこれをウルトラマンとして認識していることをネタにされている。そのため近年ではターミネーター怪文書として投稿する、特定の箇所を塗りにするなどの手法で削除回避する動きも見られている。

こちらはブログ投稿された原文版。

このプレイを行ったと思われる人物の感想が書き込まれている。

また、様々なアレンジがされている。

ツイキャスの配信において、平野源五郎氏が朗読したことがある(ツイキャスの規約にひっかからないように、あまりにも直接的な表現の箇所は避けていたが)。

上掲はかがニコニコ動画に勝手に転載したもののようで、元のツイキャス配信のアーカイブは以下のリンク

関連静画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/06/30(木) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2022/06/30(木) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP