今注目のニュース
マクドナルドに「三角チョコパイ」がやってきた! 「黒」と「クッキー&クリーム」を食べ比べ(※合わせて639キロカロリー)
ロッテリア“肉厚ワンコインポテからパック”発売、「オムデミ」「チートマ」各パックが税別500円
お礼にお金を渡すのはよくない? 「タダ働きのほうが失礼」との意見も

エスタ単語

エスタ

掲示板をみる(4)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

エスタとは、

  1. ファイナルファンタジーVIIIに登場する架都市
  2. JR札幌駅に地下で接する商業ビル。(札幌エスタ)
  3. スペイン語】状態を表す表現、『~である』(Estar)の三人称単数形。
  4. しがない編集者掲示板名『エスタ◆Esta.MlZKA
  5. Xlink kaiで通信出来ていない状態に表示される「Establishing」のこと。
  6. 機動戦士ガンダムUCに登場する架の人物。
  7. 米国土安全保障による、電子渡航システム

曖昧さ回避というわけではないので全てについて説明する。

1. ファイナルファンタジーVIIIの都市

ファイナルファンタジーVIII物語終盤、DISC3のメインステージとなる都市
事実上の鎖国体制を敷いており、大に存在する小さな歪みを抜ける以外、侵入する手立てはない。

外界とべ数年は進んでいるであろう科学を保有しており、宇宙開発も行っている。
大統領は、数年前にどこからかフラリと訪れた俳優である。
成り行きでとある偉業を成し、また凄まじいカリスマによって現在に至る。でも、何というか頼りない。

2. 札幌エスタ

08年9月末日現在Yahoo!検索exitトップに現れるサイト。地上10階地下2階の商業ビルである。
JR札幌駅から地下街を通って直通。JR北海道の直営であり、北海道内に数件、同様の商業ビルが存在する。

施設の中心は1~5階を占めるビックカメラと、地下1階の大食品。地下2階は100円ショップキャン・ドゥ。
9階にはナムコワンダパークがあり、かつてはゲーマーズもここに出店していた(現在は移転)。
10階はレストランで、北海道内の有名ラーメン店が集まった札幌ラーメン共和がある。

隣接するJRタワー札幌とは連絡通路で繋がっており、途中の階でも行き来が可
近隣には大丸ヨドバシカメラベスト電器紀伊國屋書店東急ロフト西武百貨店などがある。

札幌駅周辺には他に、地下街アピアパセオJRタワー内のステラプレイという商業エリアが存在し、
どれがどれだか結構紛らわしい。地元民にエスタと呼ばれることは少なく、概ねビックカメラとその他扱いである。

掲示板にもある通り、昔(開業から2000年末まで)は上から下まで丸ごと「札幌そごう」というデパートだった。
なぜ撤退したかは・・・お察し下さい。

・・・えっ?富山駅にもあるって?富山のことまったく知らないので各自調べてください。

3. Esta [スペイン語]

正しくはEstá。意味的には上記の通りだが、項自体に意味はない。あったから書いた。

として、「コモ エスタ?」としてなら、見聞きした人はいると思われる。
意味は「お元気ですか?」 ただし、本場スペインではやや他人行儀と取られる。(「コモ エスタス?」がメイン
でも地域によっては家族間でも前者が扱われているとか。

因みに2.のエスタもスペイン語から来ているが、こちらはEstación)から来ている。

4. 編集者

ふらふらと何かしら書いてる編集者
HTMLをよく理解していないが、文字サイズなど基礎的な部分はどうにかできる程度。

特徴
基本的に記事が長い。駄に長い。
表現が硬め。すでにこの記事が硬い。
自動改行が好きでなく、改行はやや多め(最近はブラウザ差を考慮して自重気味)。
笑いを取りに行くこともあるが、ハタから見て笑いどころがわからない。
優柔不断。文脈に現れていることも多い。そして初版投稿からの校正編集が多い。
時折、変なの入れ方をすることがある。 →例。

生放送をしていたこともあるが、環境の変化その他諸々から期限凍結している。
現在名している。

5. XLink Kai

Establishing略称、及び通称。意味は上記の通り。
ゲーム上では『同じ部屋にいながら、キャラが見えない』という状態である。
な原因は回線の相性によるものと言われており、未だに根本的な回避法は見つかっていない。

6. 機動戦士ガンダムUC

モブキャラのひとり(CV:広橋涼)。
タクヤザク奮する横で「何ソレすごいの?」「ふ~ん……」と言っていた茶髪女性と言えばわかるだろうか。
小説アニメでは微妙に立場が異なるものの、いずれもビームの流れ弾の直撃を喰らい友人たち共々死亡する。

7.電子渡航認証システム

Electronic System for Travel Authorization の略称
ビザ免除プログラムの一部であり、2009年1月12日より申請・認が義務化された。

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/10/16(水) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/16(水) 23:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP