今注目のニュース
「ディズニーランドに行ったことない」とバカにされたトピ主に共感集まる――「女はみんな好きなわけじゃない」「興味がないだけ」
村人の成人ほとんどが腎臓が1つしかない、ネパールの腎臓村
スマホやタブレットで最新の据え置きゲームがプレイ可能、DUALSHOCK4の対応も。「Project xCloud」が2020年からテストサービス開始へ

クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ単語

クレヨンシンチャンシュウライウチュウジンシリリ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(20)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリとは、劇場版クレヨンしんちゃん25である。

概要

~そのふたりは  シリあった。~

映画クレヨンしんちゃん25周年記念作品。2017年4月15日開。「オラと宇宙のプリンセス」以来5年ぶりに宇宙を題材にしている。監督・脚本は「B級グルメサバイバル」、「サボテン大襲撃」の監督である橋本昌和氏。主題歌シンガーソングライター高橋優氏の「ロードムービー」で、彼がクレヨンしんちゃんファンということもあり主題歌オファーを快諾した。また、この曲は2月3日からアニメエンディングとして使用されている。

この映画を記念してか、アニメでは1月20日から宇宙または宇宙人に関するショートストーリーが放送されている。また、今作には過去作のキャラクターアイテムがちらっと登場する(付きのキャラオリジナル声優を起用)。どこに出るか探すのもこの映画を楽しみ方の一つだろう。

ゲスト声優雨上がり決死隊の宮迫博之との二人と志田未来雨上がり決死隊映画アッパレ!戦国大合戦」でもゲスト声優として出ていたため、今回で15年ぶりの起用となる。

野原ひろし声優は、藤原啓治氏が療養中であるため代役の森川智之氏となる。

あらすじ

~男には、シリを出せない時もある。~

ある日、野原UFO墜落する。そこからナースパディから来た宇宙人リリが現れる。シリリは怪線を出してひろしみさえ子供にしてしまった。2人を大人に戻すには日本鹿児島県種子島にいるシリリ父親を探さなければならない。

しんのすけ達はリリしんのすけに隠してリリ父親探しのために日本縦断のに出る。だが、裏ではシリリ父親が恐ろしい陰謀を企んでいた…

登場人物

シリリ

大人は危険、子供は安全…」

CV - 沢城みゆき

地球から2万67光年離れたナースパディ宇宙人UFOに乗って野原にやって来た。ピンク色お尻の形をした頭が特徴で、命の危険を感じた時に出せるバブバブパワー」の線でひろしみさえ子供にしてしまった。普段はしんのすけズボンの中に隠れている(これは、ナースパディ乗り物「ポミー」に似ているため。シリリしんのすけは居心地が良く、宇宙に通用するレベルとの事)。

シリリの父親

「シリリ、頼んだぞ」

CV - 宮迫博之

リリ父親傲慢で支配欲が強く、地球人の事を「下等生物」と呼ぶなどして見下している。シリリに対して多くの禁止事項を設けてるなどかなり厳しい教育を行っており、そんなこともありシリリは彼に逆らうことが出来ない。相手を成長させる「スクスクパワー」を使える。地球に何かしようとしているらしいが…

モルダダ

「君達のはここまでだ」

CV -

リリ野原一家に近付く謎の男カスリーという女性と共に行動している。

カスリー

「はい…」

モルダダと共に行動する女性。常にビデオカメラを持っている。

志田未来

お前ら全員殺してやる!」

CV - 志田未来

本人役。しんのすけが今夢中になっている女優。劇中ではテレビ内のみの登場。

八尾

「問題は、今、何処にいるかでしょ?」

CV - 小西克幸

しんのすけ達が旅の途中で出会った中年男性子供の頃から宇宙人を探し続けている。ネットでシリリの存在を知り、しんのすけ達を追い掛け回す。その様子はちょっとしたホラー

スタッフ

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/15(金) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/15(金) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP