今注目のニュース
交際相手の2歳息子にスタンガン男が逮捕 5mA超えると最悪の結果を招く恐れ
木下優樹菜が芸能活動を自粛 インスタグラムにコメントが殺到
葛飾北斎「富嶽三十六景」がまさかの立体化! 話題アートに込めたこだわり、作者に詳しく聞いた

セルジオ・レオーネ単語

セルジオレオーネ

  • 2
  • 0
掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

セルジオ・レオーネ(1929-1989)とは、1960年1980年頃に活躍したイタリア映画監督である。『マカロニ・ウェスタン』と呼ばれるイタリア西部ブームの火付け役として有名。

概要及び略歴

その生涯に7本しか監督として作品は発表してはいないが、デビュー作『ロードの要塞』(正確にはこれ以前に監督代役として演出しているがクレジットはされていない)以外のいわゆる『ドル箱三部作』『ワンス・アポン・ア・タイム三部作』の作品群は映画史に残る傑作として現在でもされ、リスペクト言する映画人も多い。

元々はローマイタリア監督父親女優の間に生まれた生映画一家戦時中のファシズム政権の最中あったイタリアで育つうちにアメリカ自由性とアメリカドリームという言葉に溢れた自由アメリカへの強い憧れと尊敬を抱き、この想いが後に彼が製作する作品群に色濃く反映されている。

17歳映画業界に飛び込み助監督などを経験し、監督としての地を築いていく長い下積み時代の後(1960年頃)、レオーネはとある日本映画に深い感銘と衝撃を受ける。黒澤明監督用心棒』である。レオーネはこの『用心棒1961)』を西部に翻案、『荒野の用心棒1964)』として監督に乗り出す。作品は低予算ながら全世界で大ヒットを記録し、俗にいう『マカロニ・ウェスタン』旋を巻き起こすと同時に、長く燻っていたクリント・イーストウッドを一躍スターダムに押し上げることに成功している。

ただし、この『荒野の用心棒』は盗作であるとして原作黒澤明及び黒澤プロから起訴されており、多額の賠償を支払うこととなってしまう。


レオーネ「『用心棒』めっちゃおもろいやんけ。なんとかリメイクしたいわ」

レオーネ「せや! 監督黒澤明手紙出して許可もらお!」テガミオクルデー

黒澤明「なになに? 『用心棒』を西部リメイクしたいやと? イタリア人が西部劇ってなに考えとんねん。視や視」テガミポイ

レオーネ黒澤から返事こーへん……」
レオーネ「ってことはOKってことやな! よっしゃつくるでー!」


以上のようなやりとりがあったとかなかったとか。
とはいえ、レオーネの演出や生々しい暴力シーンの連続は映画界に衝撃を与え、レオーネは一流の映画監督として名を上げていく。

その後も『夕陽ガンマン1965)』『続・夕陽ガンマン1966)』と巨編を発表。すべてにクリント・イーストウッド演に迎え、そのアンチヒーロー主人公は衝撃とともに大歓迎され、ジャンルを問わずその後の創作物に多大な影を与えることになる。
『続・夕陽ガンマン』でのイーストウッドの出演料は、出世作である『荒野の用心棒』の総製作費を軽くえるものになっていたという。

この頃からレオーネハリウッドに招待され、巨額の製作費を投じ、スター俳優を起用した西部劇の監督を打診されるが、それを断り、西部劇の組みをえた大巨編『ウエスタン』の製作に取り掛かる。
自身が持つ壮大なアメリカ像をふんだんに盛り込み、すべき西部劇にげた野心作であり、後に『ワンス・アポン・ア・タイム三部作』と呼ばれる作品群の一作であった。また悪役ヘンリー・フォンダを起用しアメリカ全土に衝撃を与えた。これは、当時ヘンリー・フォンダという俳優スクリーンの中で「アメリカ善人」としての立場を確立していたことに起因し、結果的に「ヘンリー・フォンダの悪役」に抵抗を感じたアメリカではそれほどのヒットに恵まれなかった。(フランス日本ではヒットを記録する)

1971年革命劇と西部劇を織り交ぜ男二人の友情を壮大かつ情緒的に描いた『夕陽ギャングたち』を監督した後、10年以上監督業から遠ざかり、映画プロデューサーCMディレクターなどをしながら日々を過ごす傍ら、脚本仲間とともに一本の大巨編の脚本を完成させる。
ワンス・アポン・ア・タイム三部作』の最後を飾る大巨編であり、レオーネ遺作である『ワンス・アポン・ア・タイムインアメリカ1984)』である。
ニューヨークに住むユダヤ系のギャングたちの生涯を情緒豊かに描き切り、アメリカへの憧憬をそのままスクリーンに映し出したようなレオーネ渾身の一作。
完成までに10年以上の歳をかけ、巨額の製作費を投じ開されたこの作品は総尺205分という長尺であった。それに難色を示した映画会社は独断で大幅に尺を削り、さらには過去現在が交錯するという脚本的演出を「わかりにくい」の一言で時系列順に並び替え、挙句の果てにはレオーネ作品の常連だった巨匠音楽家エンニオ・モリコーネの劇伴をすべてカットするという暴挙に出た。
当然の如く開されるやいなや酷評ので、レオーネは「フィルムをズタズタにされた」と友人に辛いを吐露していたという。
後年、オリジナル版や、レオーネ再編集版などが開されると手のひらを返したかのように絶賛されギャン映画傑作として評価される。

1989年、『ワンス・アポン・ア・タイムインアメリカ』の製作後、レオーネレニングラード包囲戦を描いた戦争映画に着手するが、長年に渡る健康不良映画製作の疲労による心臓発作で突如この世を去る。60歳という若さであった。
盟友クリント・イーストウッドが「最後の西部劇」と銘打って監督を務め、1992年開された『許されざる者』は同じく映画監督ドンシーゲルとともにレオーネげられた。

その生涯を通して大きな映画賞の受賞経験はなかった。(ゴールデングローブ監督賞などが最高)これは彼の作品群は当時は娯楽映画としての一面ばかりが大きく取り上げられたことと、当時としてはあまりにも生々しい暴力表現が芸術として足り得ないと蔑まれていたことが原因と考えられており、近年再評価され芸術面としてレオーネ映画を高く評価する傾向になりつつある。

前述したとおり生涯に7本の作品を残してこの世を去ったレオーネだが、その作品は映画史然とき、今なお多くの映画ファンを唸らせ熱中させている。
非常に喜怒哀楽しく、ユーモアに溢れ、情熱的で、スタッフにも俳優にもされ、いつまでもアメリカにあこがれ続けていた恰幅のいい面の「少年」は今も天国フィルムを回し続けている、のかもしれない。

演出

セルジオ・レオーネの演出は一見してレオーネ作品だとわかるほどに特徴的で効果的なものが多い。

これらの演出は後年の映画人に多大な影を与えており、クエンティン・タランティーノジョン・ウーなどが影を受けたことを言している。

作品

この他に自動車CMディレクター西部劇『ミスターノーボディ』のプロデュースなどを手掛ける。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 1コルブッチも好きだ

    2016/11/01(火) 19:49:06 ID: kgHPhmYAFu

    記事作成、ご苦労様です。お願いなのですが、作品の項にある『夕陽ギャングたち』のところにも”夕陽シーンは出てこない”という一文を加えて下さい。自分はこの作品が大好きなので。

  • 2ななしのよっしん

    2017/04/24(月) 20:01:54 ID: WSrNIKgA/6

    三部作を二つ残して亡くなるなんてカッコいよな
    レニングラードだかも見たかった

急上昇ワード

最終更新:2019/11/19(火) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/19(火) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP