今注目のニュース
『シェンムーIII』のDLC第1弾「Battle Rally」の配信が本日1月21日よりスタート。涼だけでなくレンやウェイ・チェンとしてもプレイ可能
初代『デジモン』20年ぶり完全新作でTVアニメ化 4月放送で時代背景考慮した新たな物語
めっちゃスポーティー! 予想外すぎる姿の「狛狐」が青森で発見される

ダークマター(カービィ)単語

ダークマター

  • 11
  • 0
掲示板をみる(266)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(11)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ダークマターとは、星のカービィシリーズに登場するキャラクターである。

概要

星のカービィ2と3に登場するボスカービィ達の住むポップスター(実際はデデデ大王の体に寄生)を乗っ取った本人。暗黒物質という訳の通り、い身体で玉一つという奇妙な生命体。ちなみにその親玉であるゼロ玉一つである。

2での士形態と3での登場時(右上図)の名前はダークマター。しかし、2で変身した時(下記動画サムネ)は、見たは3のダークマターと一緒ながら、リアルダークマターという名前であり非常に紛らわしい。

そのインパクトから、ニコ動では彼ら(彼らに似たような別のゲームの敵)が登場すると高い確率で「このロリコンどもめ!」が付けられる。cf.バックベアード

各作品におけるダークマター

星のカービィ2

ダークマターが初登場した作品。
々の秘宝である虹のしずくを隠し、プププランド闇の世界に変えようとした。

戦闘ラスボス専用コピーである虹の剣を使い、ダークマターの攻撃を反射してダメージを与える。
直接攻撃でもダメージは与えられるが威は低い。

第一形態はから放つビーム、突進、反射可い弾で攻撃してくる。
ビーム攻撃は画面の上か下にいれば当たらない。

第二形態は攻撃パターンが豊富になり、反射可背中の鰭、ビーム、全方位レーザー、突進といった攻撃をしてくる。
時間制限があり、長期戦になると大気圏に突入して一定間隔でダメージを受け続けてしまう。
攻撃パターンは固定されているため、これを覚えることが攻略の鍵となる。
ちなみに背中の鰭を飛ばす攻撃の時に後ろに回り込めば効率良く跳ね返せる。

星のカービィ3

ゼロの前座として登場。
今回は士形態はく、最初からリアルダークマターの姿。
2のダークマターは鰭の色がだったが、こちらはオレンジ色となっている。

ラスボス専用コピーであるラブラブステッキを使用して戦うことになる。

前座ということで攻撃パターンは2の時よりも少なくなっており、ビームと鰭を飛ばす攻撃の二種類。

あつめて!カービィ

サブゲームカービィマスター」におけるラスボスとして登場。
今作では久しぶりに士形態のダークマターが登場する。

星のカービィ ロボボプラネット

ネタバレOKの方のみスクロールしてください

クローン剣士ダークマターが隠しモードメタナイトでゴー リターンズ」の追加ボスとして登場。
メタナイトを新たな勝手に認め、彼の願いをえようとした星の夢が自身に入されたデータの中から選んだかなりの強さを誇るの使い手のクローンとして作製され戦うことになる。(クローンとはいえメタナイトダークマター族と関わりを持ったのはこれが初めて)
戦闘BGMの曲名は「の復刻」で2の第一形態と第二形態の戦闘BGMミックスアレンジした内容になっている。

士形態を再現したクローンなので前半はフィールドを漂いながらからのビーム、突進、反射可弾といった2の第一形態を再現した攻撃をしてくるが、ある程度体が減るとバイザーの一つ部に移動し、第二形態(リアルダークマター)を彷彿とさせる全方位レーザー、鱗弾、ビームなどを使ってくるようになる。そのせいで士という名で作製されたのにあまりを使わない。
倒すと紫色のドロドロの塊になりながら蠢いた後、一だけリアルダークマターの姿になって爆散する。

星の夢が呼びだす剣の使い手の中では体は低めになっているが、クローン剣士ダークマターはデータの一部しか解析できていない状態で作製された不全な複製らしいのでそのあたりも関係しているのかもしれない。

因みにクローン剣士ダークマターがを使う際に身が色にくような演出があるが、これは後に開された公式Miiverse情報によるとクローン元のデータに遺されていた虹の剣に対する意識がメタナイトという強敵と対峙したことで具現化されたものらしい。

関連動画

関連静画

お絵カキコ

このロリコンどもめ 目が微妙\(^o^)/ このロリコンどもめ! 小学生の時、男友達に「カービィキャラで1番カッコイイのは?」って尋ねて、 当然メタナイトだろうなーって思ってたら、「剣士姿のダークマター」って即答されて意外だったんだけど、 ちょっと考えたら妙に納得出来た思い出。 あれから色々新作でたけど、今でもダークマター剣士形態はカービィキャラ屈指のイケメンだと思う。 最近のカービィをやるたびに思う。”彼ら”の再臨はそう遠くはないのかも知れないと―――。
こっちみんな ダークマター けっこう影はうすい

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/01/22(水) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/22(水) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP