今注目のニュース
その辺ちょっと転がしてきていい?キックボード練習中の柴犬、さて初の路上はどうなった?
「控えめに言って最高」「めちゃ美味しい」 セブンの超人気「冷凍食品」5つ。
男性が育児頑張ろうと思ったきっかけ2位「妻に褒められた」 一方で「自分ばかり大変」と主張する妻には困惑

デスティニーインパルスガンダムR単語

デスティニーインパルスガンダムリジェネス

  • 0
  • 0
掲示板をみる(17)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

デスティニーインパルスガンダムR(リジェネス)とは、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY R』に登場するモビルスーツである。

概要

模型企画DESTINY ASTRAY R』のターンレッド編に登場する機体。式番号:ZGMF-X56/ι

デスティニーインパルスガンダム」の開発を引き継いだ民間企業完成させた
装着した「デスティニーRシルエット」はエクスカリバーくなり、両側にウルフスベイン長射程ビームを装備。インパルス本体への変更点にコアスプレンダーを止し、ストライカーパック用マルチパックに換装されている。

シルエットシルエットフライヤーの機を統合している。一応シルエットと銘打ってはいるが、接続部分はストライカーシステムなのでストライクを始めとするストライカー対応機に接続ができる。また、このシルエットには接続した機体をジャックする機を持つ事が確認されている。ダガーLやウィンダムを配備している地球連合軍からすれば、どれだけの脅威であるかは想像に難くないだろう。

ウルフスベイン長射程ビームは、ケルベロスエネルギー長射程ビームベースに手持ち火器として運用可良が施され、ビームサーベルを発振できるなど多機化もされた。一方でコンパクトに収まっていることなど形状にも良点が見られるものの威自体は低下していない。ただし機体はデュートリオシステムを持たないため、エネルギー切れが発生しやすいのが難点。(この辺善していない辺り、あまり効率的とは言えない)

DIアダガ

DESTINY ASTRAY R』に登場する本機の護衛随伴機。頭部にV字のセンサーが付いておらず、さらにガンダムタイプではしく左右に可動するモノ・アイを採用する。V字センサーいという点ではガンダムセンチュリーに掲載された「X-78」や、シリーズの民生機「レイスタ」が印的には近いか。

DIアダガには「バディ・システム」という連携機が組み込まれている。ユニウス条約の所持機数制限から単機のモビルスーツを万機に仕立て上げる事を踏まえた結果、こうした万機は一般の兵よりエースパイロットに与えた方がより戦果を挙げられることが判明。これを受けて数少ない熟練エースを補うために、“人間1人に高いを持った人工知能相棒”を付けるというのが開発が出した結論だった。

DIアダガは特殊センサー戦闘支援AIを搭載し、常に最良のサポートを行う。このAI現在は開発途中のためデータを蓄積しこれらのデータが開発にフィードバックされる。ターンレッド編は人という部分に重点を置いており後半は人で制御される機体がどである。

関連商品

関連項目

掲示板

  • 15ななしのよっしん

    2017/05/23(火) 01:38:31 ID: 9ujvXPm1Ph

    ソードがくなったのは寂しいけど、の形状は曲線的なこっちの方が好みだなあ

  • 16ななしのよっしん

    2018/06/16(土) 21:11:13 ID: /jGLpOrw/c

    なんでエクスカリバーないん?近接装備ないやん
    と思ってたらからビームベールを出せるのか

  • 17ななしのよっしん

    2018/10/07(日) 00:19:30 ID: wzoSGoLBnx

    ロゴスが健在ならダガーLやウィンダムが使えないなら
    新しい量産型MS作れる!って逆に喜んだかもしれない

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/18(金) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/18(金) 22:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP