今注目のニュース
ノブコブ吉村、「欅坂46とは二度と仕事したくない」 ファンは怒りと納得の声
「いってらっしゃい」と夫を見送る妻 3ページ目の展開に、胸が締め付けられる
トイレの音聞きたいアイドル・BiSHメンバーに有吉共感 「俺もやった」

デス・スター単語

デススター

掲示板をみる(265)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

デス・スター(Death Star)とは、『スター・ウォーズ』に登場する架宇宙ステーションである。

概要

銀河帝国の球宇宙ステーション宇宙要塞。設定では戦闘ステーション(Battlestation)に分類される。衛星並みの巨体を誇り、要塞スーパーレーザー」(Superlaser)は地球惑星一発で破壊する程の威を持つ。この破壊を生み出すためにハイパーマター反応炉は、の数個分のエネルギーを発生させている。

グランド・モフ・ターキンの発案と言われるこの桁外れの超兵器は、究極の破壊徴として、皇帝の恐怖による支配を実行に移すために建造された。極秘の内に惑星ジオノーシスで設計され、奴隷の労働と巨大な工作機械を使って建造されたデス・スターは、何万という兵士と何千という武装船を収容できる広さを持ち、一つの系を制圧するを持つ。技術のを集めた火器を操作するのが、選りすぐりの手や兵士達である。

レジェンズ版とカノン版

エピソード制作されたのに合わせて、これまでスピンオフ小説などでられてきた出来事や設定は『レジェンズ伝説)』となり、新しく作られる映画スピンオフでの出来事や新設定は『カノン正史)』とされることになった。それにともない、デス・スターも設定が変更された。

カノン版デス・スター

エピソードでジオノーアンによる設計図が登場し、エピソードでは建造シーンが描かれた。

その後、スーパーレーザーの設計に手間取り、完成は遅れることになる。2016年開のスピンオフ映画ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』にてその詳細が明かされた。

エピソードではそのスーパーレーザー惑星オルデランを破壊した。

仕様

デス・スター
製造 銀河帝国
設計者 ジオノーアンゲイレン・アーソ他
大きさ 直径120km
乗員/乗客 一般兵士342,953名)、ストームトルーパー25,984名)
ハイパーマターリアクター
エンジン ハイパードライブ亜光速ドライブ
搭載兵器 スーパーレーザー1基、ターボレーザー15,000基、数千基の固定砲台トラクタービーム装置768

バリエーション

デス・スターには、以下の2種類が存在する。

  1. デス・スターI(Death Star I)
    エピソードIV」にて登場。「エピソードII」終盤では設計図として登場し、「エピソードIII」終盤では建造中のものが登場する。直径120km、後にLucas booksにおいて直径160kmに変更されたが、また120kmに戻った。DS-1軌バトルステーションDS-1 Orbital Battle Station)、初代デス・スター第1デス・スターとも。
  2. デス・スターII(Death Star II
    エピソードVI」にて登場。直径160km、後にLucas booksで直径900km以上へ変更されたが、また160kmに戻った。第2デス・スターとも。
    デス・スターIに存在した弱点を巧妙に取り払っており、完成すれば無敵と考えられた。 

デス・スターの構想はエピソードスターキラー基地へと発展・継承された。

レジェンズ版デス・スター

仕様

Death StarⅠ
製造 帝国軍事研究部/SFS社
設計者 レイス・シーナー、ジオノーシアン、ベヴェル・レメリスク
Mk.1深宇宙用移動戦闘ステーション
大きさ 直径160km
乗員/乗客 342,953名(操縦人員285,675名,57,278名)/843,342
SFS-CR27200ハイパーマター反応炉
ハイパードライブ クラス4
エンジン イス=シムSSP06ハイパードライブ123基、セプマ30-5亜光速エンジン2基
搭載兵器 スーパーレーザー1基、ティムバック社製D6 ターボレーザー5,000基、ティムバック社製XX-9重ターボレーザー5,000基、SFS社製L-s4.9レーザーキャノン2,500基、ボーステル社製Ms-1 イオンキャノン2v500基、ファイロン社製トラクタービーム装置768

バリエーション

レジェンズ版デス・スターには、以下の5種類が存在する。

  1. プロトタイプ・デス・スターprototype Death Star)
    ワイヤーフレーム構造体。デス・スターの試験だがスーパーレーザーは備えており、充分な破壊を有する。
  2. デス・スターI(Death Star I)
    エピソードIV」にて登場。「エピソードII」終盤では設計図として登場し、「エピソードIII」終盤では建造中のものが登場する。直径120km、後にLucas booksにおいて直径160kmに変更された。DS-1軌バトルステーションDS-1 Orbital Battle Station)、初代デス・スター第1デス・スターとも。
  3. デススターII(Death Star II
    エピソードVI」にて登場。直径160km、後にLucas booksで直径900km以上へ変更。第2デス・スターとも。
    デス・スターIに存在した弱点を巧妙に取り払っており、完成すれば無敵と考えられた。 
  4. デス・スターIII(Death Star III
    ディズニーパークフライトシミュレーターアトラクションスター・ツアーズ」にて登場。
    帝国崩壊後の分であるペンスター連合が建造したため、デス・スターIの設計に似た形で建造されている。 
  5. ダークセーバーDarksaber)
    シリンダーバトルステーション。デス・スターの設計を元に格納庫など不要な設備を取り払った縮小版で、ライトセーバーに似ているためこう呼ばれる。又、ライトセーバーの一種にも「ダークセーバー」と呼ばれるがある。

関連項目

掲示板

  • 263ななしのよっしん

    2019/02/20(水) 19:29:23 ID: bpOxi1IYki

    中にいるほとんどは罪のない兵士

  • 264ななしのよっしん

    2019/03/08(金) 16:10:07 ID: 7bTvvcoEe9

    フィニファのswコラボでそのことを摘したあとで「事だよー」って言って助けられてたな。なおターキン(そもそもあの回にターキンは出てなかったけど)

  • 265ななしのよっしん

    2019/05/26(日) 10:32:27 ID: QrJouXXR2v

    >>263
    ロストスターズブラドラインじゃその事について避難されてたな
    デス・スターで死んだ家族の敵討ちの為にファーストオーダーに入ったもいるかも。

急上昇ワード

最終更新:2019/08/18(日) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/18(日) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP