今注目のニュース
自称霊能者がもはやギャグ ホラー漫画家による「怪談取材」での苦労話が悲しみの事実
『スーパーロボット大戦』シリーズがPCに進出。『V』および『X』がスイッチとSteamに移植
プロ野球選手引退後の職業は…意外にも「会社員希望」が最多

ネロ・クラウディウス・カエサル・アウグストゥス・ゲルマニクス単語

ネロクラウディウスカエサルアウグストゥスゲルマニクス

掲示板をみる(10)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ネロ・クラウディウス・カエサル・アウグストゥス・ゲルマニクス3768)とは、第5代目ローマ皇帝である。
ローマ史上、もとい世界史上1,2を争う暴君として名高い人物である。

皇帝ネロ誕生

37年、グナエウス・ドミティウス・アヘノバルブスと小アグリッピナの息子としてルキウス・ドミティウス・アヘノバルブス、後の皇帝ネロが生まれる。アントニウスの孫である共和政時代の名門出身で、オクタウィアヌス、つまりローマの初代皇帝アウグストゥスの曾孫であった。さらに言えば母親ローマの第3代皇帝カリグラだったのである。

しかし、カリグラの治世下においては彼の一家は不遇をかこつことになる。は3歳の時に亡くなり、カリグラの手によってポンティアに流罪にされたのである。
しかし皇帝クラウディウスに変わると、転機が訪れる。は呼び戻され、49年にクラウディウス結婚。そして息子の彼も養子、かつクラウディウス・オクタウィアの夫として後継者ネロ・クラウディウスカエサル・ドルスス・ゲルマニクスとなったのである。
そしてクラウディウス54年に・小アグリッピナの手で殺されると、ネロ皇帝ネロ・クラウディウス・カエサル・アウグストゥス・ゲルマニクスとなったのであった。

ネロの最初の治世5年間、いわゆるクインクエンニウムは後の皇帝からもローマ黄金期として模範とされるものであった。親衛隊長ブルス、家庭教師セネカの二人に後見され、初代皇帝アウグストゥスの時代を範とする治世に邁進したのである。潜在的な政敵であったクラウディウスの実子・ブリタニクスが殺されると、彼の専制を阻むものはもいなくなったのである。

暴君ネロ

しかし、次第にピタゴラス、スポルスとの同性愛音楽への異常ともいえる情熱が、皇帝の悪評として噂されるようになった。さらに59年、ネロは実である小アグリッピナを殺する。また58年頃からマルクスオト(後の皇帝オト)の妻であるポッパエアサピアに執心し、妻オクタウィアを62年に殺し、ポッパエア結婚したのである。

さらに62年にはブルスが自殺させられる。こうしてポッパエアとブルスの後任・ティゲリヌスネロの新たな専制の中で権勢を増したのである。反逆罪が復活させられ、処刑によって有者たちの財産が没収、さらには税も上昇していった。ただポッパエアとの間に63年に生まれたクラウディアはわずか4かで亡くなってしまったことが影をさした。

そんな中起きたのが64年のローマの大火である。ローマの7割を壊滅させたこの大火事に対しネロは十分な援助と、入念な将来への予防策をうっていった。しかし、この火事犯人ネロだ、と噂されるほど、皇帝ネロへの悪評は頂点にまで達していた。さらに火事の前にその年の歳入がすでに駄に使われていたこともあり、大な財政負担を抱え込むこととなる。

ネロの最期

そして財産の没収を狙ってますます反逆罪裁判が行われ、元老院からの不満が高まっていった。ついにはその念がガイウス・カルブルニウス・ピソの陰謀という形で現れる。しかしこの最初の陰謀は暗殺者スカエウィヌスの失敗によって明るみに出てしまう。ネロ家庭教師であったセネカも自殺に追い込まれ、親衛隊の士官数人まで加担していたことが明らかになったのだ。そんなさなか、ポッパエアネロに蹴り殺される。こうして66年スタティリア・メッサリナとの3度結婚が行われたのである。

66年、ネロに対する二度の陰謀が明らかになった。コルブロをはじめとしただった元老院議員が関係しており、ネロと元老院の絶縁状態になったのだ。同年のネロギリシア巡遊も彼のイメージアップには何らつながらなかった。

そして683月、ついにガリアの属州総督ウィンデクスの反乱がおこる、これにタラコネンシスの属州総督ガルバが協した。ライン方面軍はウィンデクスを破ったものの、自分たちの官ルフスを位に付けようとし、ますます情勢はガルバに優勢に傾いていった。6月8日ついに親衛隊長サビヌスにも裏切られ、ネロはなりふり構わず逃げる算段をし始めたのである。

ネロ従たちにも裏切られ、をさまよっていると、自分のかつての解放奴隷パオンに出会う。しかし、パオンに教えられた逃亡ルートの先にあったパオンの別荘には、すでに兵士たちが待ち受けていたのである。こうしてネロは「世界は優れた芸術を失うのだ!」と叫び首にを突き立て自害したのであった。

ネロはそのまま方のドミティウスの墓に入れられたが、遺骸が冒涜されることはなかった。庶民には気前の良い皇帝として人気があったからである。彼は元老院議員のエリート層を軽んじ、不安感から彼らを敵に回したことが彼の敗因だったかもしれない。

とはいえこうしてローマユリウス・クラウディウスは滅亡し、ガルバオトウィテリウスらによって争われた位は、69年にウェスパシアヌスフラウィウスへと移っていく。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 8ななしのよっしん

    2018/10/22(月) 15:57:27 ID: kTDbIyXC/8

    ローマ大火後の復インフラ整備、貨幣鋳、残酷な闘試合の禁止、
    ブリタニアオリエントでの勝利と巧みな外交による以後の平和維持、
    政策としては、賢君名君と呼んでいい
    政敵の暗殺は多かったが特に当時の皇帝としては多い方でもない
    当時の皇帝の中でも異例なほど死後に市民から惜しまれたと言うだけある

    詩人アスリートを気取った奇行が、暴君と呼ばれる第二の理由
    そして第一の理由はもちろん、キリスト教を迫し特に初代教皇と
    後世呼ばれたペテロを殺したこと
    教皇がサンペテロの名に因むサン・ピエトロ寺院から号する限り、
    ネロディスりは止まらないw
    歴代教皇はキリストさんの前でネロたんに謝るよーにw

  • 9ななしのよっしん

    2018/12/06(木) 00:10:46 ID: t1ilLiZg7X

    ローマ人の物語』だと同情的ではあれ割とボロな評価をされてる人
    ネロカリグラ皇帝の資質がないのは私にでも分かるが」と地の文で書かれていたりする
    まぁ実際コルブロやセネカの功績がかなりのウェイトを占めているのは事実だけど

  • 10ななしのよっしん

    2019/01/17(木) 01:37:31 ID: +AVG+KeDrx

    クリストス(キリスト教徒)ではなくクレストスとかいう荒くれものを処罰した説がある

急上昇ワード

最終更新:2019/07/24(水) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/24(水) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP