司馬穰苴単語

シバジョウショ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(8)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

「司馬穰苴/田穰苴」(しばじょうしょ/でん・じょうしょ ? ~ ?)とは、中国時代の斉の将軍であり、

「将在軍,君有所不受」
(将、軍に在っては、君も受けざる所有り)

名台詞と、武経七書の一つにあげられ兵法書「司馬法」に残る

  • 人を殺して人を安んじられるなら、殺してもかまわない。
  • 戦争によって戦争を止めるなら、戦争してもよい。
  • が大きくても、戦争を好めば必ず滅ぶ。
  • 下が安らかでも、戦争を忘れれば必ず危うい。

と言う戦争によって戦争を抑止する現代でも通じる戦争観により、後世の兵学に影を与えたとされる軍略

司馬

「古の王者の時より司馬の兵法はあった。苴はそれをおしひろげ明にしたひとである。」

※本来の名は「田穰苴」で、斉の大司馬を務めた事から「司馬穰苴」とも呼ばれている。

大抜擢

司馬穰苴が活躍する事になる頃の斉のは、先代の斉荘王が宰相の崔杼の妻と密通した事が原因で崔杼によって殺され、崔杼と慶封によって斉内を握された状態で、ボンクラ定評のあるが傀儡として立てられた後に、政争により崔杼と慶封が共に失脚して綺麗に掃除された後を受けて宰相の晏嬰が、覇者の一人・斉恒と並ぶ黄金期を作ろうとしていた頃だった。

そんな頃、の共同軍に攻められた斉軍は、迎撃に出るも共同軍の前に敗北し、領土を奪われた。

だが自分ではどうすればよいか解らない斉に対して晏嬰は、

田氏のの出でありますが、その人となりは、文においては皆を引きつけ、武においては敵に威を示すことが出来る者でございます。

として試してみればどうかと田穰苴を推薦した。

に召し出されて会見した田穰苴は、同時に敵を撃退する策を提示し、深謀に喜んだ斉は田穰苴を将軍にとりたてて、の軍勢に当たらせた。

強大な敵にあたることになった田穰苴だったが、自分が卑賤の出身の為、いくら貴族の上の将軍職にいても、兵士を従わせるのは難しいだろうと考えて、

私は卑賤の出身で、君にの中より抜され、大夫の上に置かれるようになりましたが、未だ士卒は心されず、庶民からも信頼されておらず、重みもく権威にも乏しいので、願わくば君の寵臣で、の皆から尊敬を集めている人物に軍を監督していただきたいのですが。

と、身分が高く斉民に名の知られた者を監軍に任命して、軍を監督するように進言し、田穰苴の言を聞き入れた斉は、心の荘賈を監軍に任命した。

荘賈と面通しした田穰苴は、

明日正午に軍門にて会いましょう

約束して別れ、翌日、田穰苴は一足先に軍営に入って日時計時計を用意し、荘賈を待った。

しかしその時、荘賈は親戚や友人が開いた壮行会に出席しており、しかも、

将軍が軍にあるのだから監軍である自分は急ぐ必要はない。

と言って約束正午を過ぎてもその場に留まってめや歌えやの大騒ぎをしていた。

約束の時間を過ぎても荘賈が現れない為、田穰苴は日時計時計を撤収させ、軍営に入って部隊を整列させ、軍の通達を始めた。

だが断る 

の通達も終了し、夕方になってやっと荘賈が軍営に現れたので、田穰苴が

なぜ約束の刻限に遅れたのか

と問うと荘賈は、悪びれた様子なく、

申し訳ない。
大夫や親戚等が送迎会を開いてくれたので遅れてしまった。

と答えた。田穰苴は、

将たる者は、一旦出撃を命じられれば家族のことを忘れ、軍中にあっては親戚を忘れ、戦場にあっては自らの安全を忘れる、と言われている。
今、敵軍は深々とわがに侵入し、内は騒然とし、兵は身をに曝して戦い、君さえも心配のあまり食事も喉を通らず、も眠れないほどであるのに、送別の宴ごときで出に遅れるとは何事か!

\_______
       ∨                             ┃ ┃┃
                _,,, ----- ,,_                 ┣━
              / ̄         ̄\             ┃
            / ::::...             \            ┃ ┃┃
            / :::::::::::::::::::............     へ、  \           ┣━
           /__,,, ---- ,,,,,,,,_   /  l     ̄|            ┃
           /ヘ,::::....    ,,,, -`ヽ/   |      /ィ
           |::、lヽ  ーr'=",,_    ヾ / ̄ヽ__/' .!
              |:::/,,   `''、て_)> ,ノリ r'^! |  、_ノ      ┃ ┃┃
             y""'''      ,,'" ' ,ノ F‐'',∧ `ー')     ┣━
           ヽ __,,          /-‐'  `ー-='_ヘ_   ┃
            ハ_,,__ヾ       /::..`ヽ     / |  ̄
              リ ト--―`リ     /:::::::...,l      / / 
             ヽ___,,,, -==<:::::::::: ''"   / /   
 ┃ ┃┃          /    ノ`ヽ  / ̄ ̄  /   友情出演ジョジョじょしょ
 ┣━            \    \ |/  / ̄     
 ┃     ┃ ┃┃       \|    У  /
        ┣━                   ┃ ┃┃
        ┃                     ┣━
                               ┃

と言い、さらに軍の規る軍正に、

軍法で刻限に遅れたときの罪は何か

と軍法に照らし合わせるとどうなるのかと問うと、軍正の者は、

罪ですよjk常識的に考えて

と応え、荘賈は軍法に従って処刑されることとなった。

現実を理解してあわてた荘賈は、斉に使者を出して君命により助けてもらおうとし、斉もまた使者を出して田穰苴に今回は大に見てやってほしいと命じたが、田穰苴は、

「将、軍に在っては、君も受けざる所有り」
(将が軍中にいる時はたとえ君の命であろうとも受けない事がある)

             ___,,,,,..... -一ァ
         / ̄;;;´;;、;;;ヾ;;;, -──--、,!
.        /'´|;;;;,、;;;;;;;;;;/      ,!
.         /:.:.:.レ´:.ヾ;;;;;;i   断  だ ,!
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ;i  る  が ,!
.      /:.;.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ       ,!
.       /レ' ;|:.:.:.:.:.:.:,:ィ:.:.:.:〉 __,.,!
     /-、ヽ,:|:.:.:,/ /:.:.://.:,:ィ:.:.:.,!
      /'ヽ、ヾi ´.:   /__;:;:-'"´ ,;|:.:.:.,!
.    /ゝ-`';:/ .:〈ニ=-=ニ二 ̄ヽレ',!
   /::::;;;;;/  ' ,, ニ`ー-,、__\〉ィ,!
.   /;:::::/ ::.    ::.,,\_ゞ;'> 〈;,!
  /i!:::::iヾ-'、::..       '';~ ,;:'/,!
. /;;;i!fi´l_、,.`        .: ,;:'  ,!
/;;;;;i' ('ー、ヽ      ..: ,;:''   ,!
ヽ、jゝ、`ヾ:、、   ,..:'.:'"    .: ,!
   ``ヽ.、_ ¨`  ,:'      (_r:,!
       ``ヽ.、..    ノr;ソ~,!
             ``ヾ、 / 7,!
                 ``ヽ,!

として、めもこめて荘賈はられ、三軍の兵は皆、田穰苴の苛さに恐れおののいた。

               . -―- .      やったッ!! さすが田将軍
             /       ヽ
          //         ',      おれたちにできない処断を
            | { _____  |        然とやってのけるッ!
        (⌒ヽ7´        ``ヒニ¨ヽ
        ヽ、..二二二二二二二. -r‐''′     そこにシビれる!
        /´ 〉'">、、,,.ィ二¨' {.  ヽ     _ _      あこがれるゥ!
         `r、| ._(9,)Y´_(9_l′ )  (  , -'′ `¨¨´ ̄`ヽ、
         {(,| `'''7、,. 、 ⌒  |/ニY {               \
           ヾ|   ^'^ ′-、 ,ノr')リ  ,ゝ、ー`――-'- ∠,_  ノ
           |   「| '"|ィ'( (,ノ,r'へ. ̄ ̄,二ニ、}了
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | | ,ゝ )、,>(_9,`!i!}i!ィ_9,) |人
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || /-‐ヽ|   -イ,__,.>‐  ハ }
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ 丿!  , -===- 、  }くー- ..._
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ.  V'二'二ソ  ノ| |    `ヽ
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.  ヽヽヽ._ `二¨´ /ノ ノ
/    <^_,.イ `r‐' :::ヽ  \ `、  |、   \\'ー--‐''"//
\___,/|  !  ::::::l、  \  \| \   \ヽ   / ノ

さらに田穰苴は、斉の使者が、軍法で禁止されている「軍中にで乗り入れる行為」を行った事について

軍中でを馳せた罪は何か?

と軍正の者に問うと、

罪ですよjk常識的に考えて

と応え、

君の使者は殺すべきではない

として田穰苴は、の御者部分の左の駙(そえぎ)と左の副えり、使者を斉に送り返して事の詳細を報告させた。

あれ?韓信元帥になった時にも似たような話があったような・・・

栄光と挫折

の共同軍との戦いに出した田穰苴は、軍中においては、

  • 常に兵士行動する
  • 兵士と同じ宿舎で寝る
  • 将軍用の兵糧や物資は全て兵士に分け与える
  • 食事も兵士と同じものを食べる
  • 井戸や竃の管理を自ら行う
  • 病気の者を見舞ってを与える
  • 弱い者にも優しく接する

と言う「司馬法」における

仁を根本とし、仁によって勝つ

を実践して士卒の心を握し、同じく「司馬法」における

  • 「順」→有利な天時と時機をつかまねばならず
  • 「阜財」→十分な物資を準備しておかねばならず
  • 「懌衆」→みなぎる士気がなければならず
  • 「利地」→有利な地形を選ばねばならず
  • 「右兵」→優良な兵器を保有して各種の兵器を組み合わせて使用する。

の「五慮」の条件を満たして、病人までもが共に戦うことを望む程に斉軍の士気を高め、「ワクワクがとまらねえ」とばかりに先を争って戦地にむかわせた。

斉軍が士気旺盛である事を聞いた軍は、直接的な戦闘を回避することにして撤退を開始し、軍も解散を決めたが、撤退をかぎつけた田穰苴により攻撃を受け、敵を退散させた田穰苴は、失われていた斉の領地を全て取り戻した。

斉の都・臨淄に帰還した田穰苴は、軍を解いて兵士を解散させた後、入した。

斉の人々は英雄の凱旋を喜び、斉もまた諸大夫を連れて郊外まで田穰苴を出迎えて、兵を労い、礼をなして田穰苴を大司馬に任命し、ちびっこ宰相の晏嬰と並ぶ斉の人々の尊敬を集めるスーパーアイドル級の人気を集め、役職を冠した「司馬穰苴」と呼ばれるようになった。

しかし、圧倒的な人気を得ると権者層からの積を買うのは当然なのか、斉の大夫を務める氏・高氏・氏が司馬穰苴を排斥せんと斉に讒言して、司馬穰苴を疎んじるように仕向け、挙句の果てに大司馬の役職を解任させた。

司馬の職を解任されて失意の司馬穰苴は、病を発して復権することなく没した。

その他「司馬穰苴」の詳細についてはWikipediaの該当記事参照の事。exit

司馬穰苴の念の死により氏・高氏・氏を恨んだ田一族は、その後、田常が斉簡を殺した際に氏・高氏・氏らも共に殺した。

その後、田氏は田因の時代に斉の権を、建の祖である太公望呂尚に連なる氏より奪いとり、田因は斉威王となり、司馬穰苴の兵法を研究させて「司馬法」の原案を制作した。 

関連動画

架空戦記動画戦国三国志」。バーギゼンハートで飲んだくれていたのは!

※田さんこと司馬穰苴でした。おなじくんだくれていたさんこと白起と共に、世話になった陶謙を救う。
 キャーデンサーン!キャーハクサーン! 

関連商品

関連項目

関連コミュニティ


この記事を編集する

掲示板

  • 6ななしのよっしん

    2012/06/17(日) 21:10:35 ID: 3ikKdSAhVp

    陳氏はいつから田氏になったんだろ?簒奪したのは陳/田氏だけど司馬穰苴の頃はまだ陳とかそのの陳須が居た頃だろうに。

  • 7ななしのよっしん

    2020/02/10(月) 03:12:18 ID: IOENxVahm0

    「その後、田氏は田因の時代に斉の権を、建の祖である太公望呂尚に連なる氏より奪いとり、田因は斉威王となり、司馬穰苴の兵法を研究させて「司馬法」の原案を制作した。」
    姓は周の王族じゃない?
    太公望は姜姓だったと思う。

  • 8ななしのよっしん

    2021/03/26(金) 17:45:26 ID: jMXzI8on5W

    同じ斉の田氏だし孫武との関係が気になる

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/04/18(日) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2021/04/18(日) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP