君の膵臓をたべたい単語

キミノスイゾウヲタベタイ

2.0千文字の記事
掲示板をみる(93)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

君の膵臓をたべたい(きみのすいぞうをたべたい)とは、住野よるライトノベルであり青春小説である。
略称は「キミスイ」。

概要

本作品は住野よる処女作であり、もともとは「電撃小説大賞」に応募しようと思って書き上げたものだった。しかし字数制限を過してしまったために投稿することができず、やむなく「小説家になろう」に別名義で掲載していたところ、関係者のに留まって双葉社から出版されるに至ったものである。
そのため「小説家になろう」を出自とする文学作品でありながら、いわゆる「なろう系」の作品群にありがちな、現実ではうだつが上がらないのに異世界では大活躍する……という主人公は本作にはおらず、そのかわりいかにもラノベっぽいぐうかわヒロインが登場する。

人のセックスを笑うな」と肩を並べられるくらいインパクトのある題名とそこに込められた美しい意味、さらには絶対にも予想できないであろう衝撃のラストなどが話題を呼び、「本屋大賞2016」2位をはじめあちらこちらで高い評価を得ている。その人気ゆえか2016年には「FeBe」にてオーディオブック化、同年10月からは「アクション」にて漫画化(作画いづみ)など、メディアミックス展開も盛んに行われている。

また2017年には実写映画化されており、こちらには原作にある高校時代のストーリーに加え、良の死後12年が経過し、アラサーになった主人公たちの成長も描かれている。映画主題歌Mr.Childrenの「himawari」。
そしてこの映画開期間中の2017年8月、今度はアニメ映画化されることが発表された。こちらは実写映画化からほぼ1年後の2018年開され、主題歌にはsumikaの「ファンファーレ」が起用されている。

作中にはヒロイン良の読書として『星の王子さま』が登場しており、物語の上で重要な役割を果たしている。特にアニメ版は同作へのオマージュという色合いが濃い。

あらすじ

ある日、高校生主人公」は病院の待合室で一冊の本を拾う。 「共病文庫」と題されたそれは、クラスアイドルである山内良がこっそりとっていた闘病日記だった。「膵臓の病気に侵されていて実は余命があと僅かしかない」という彼女秘密を偶然にも知ってしまった「」は、「山内良の死ぬ前にやりたいことリスト」に書かれた様々なイベントに付き合わされることになるが――。

主な登場人物・キャスト

福岡とのかかわり

本作品中には「」と良が福岡県旅行するシーンがあり、2017年劇場版では実際にこのシーンの撮福岡で敢行されている。
映画内で登場する場所は以下の通り。当作品や出演者が好きな方はぜひ現地を訪れてみてはいかがだろうか。

関連動画

   

関連商品

実写映画

アニメ映画

小説

漫画版

関連項目

関連リンク

この記事を編集する

掲示板

  • 91ななしのよっしん

    2021/07/24(土) 09:56:20 ID: Rlbb3bDtt6

    >>90
    とりあえず原作読んで確かめるのが一番いいと思うで

    しかし遺書のシーン星の王子さまになってる演出とかは結構好きなだけに、
    伏線さらっと流したのはアニメ一の欠点でもったいないなと

  • 92ななしのよっしん

    2021/07/24(土) 10:31:36 ID: iKbj4vBOLs

    >>90
    お泊りだか喫茶店見つけた時だかのデート中にニュースか何かで最近通り魔が発生しているってアナウンス流れてたよ。
    タカヒロとは全く関係のただの殺人犯。
    てか犯人って逃走中とかでなく、が見たニュースで既に捕まってたんじゃないっけ?(ここはうろ覚え)

    いちおう伏線ではあったけど、もうちょっと匂わせてても良かったかもな。

  • 93ななしのよっしん

    2021/07/25(日) 00:20:55 ID: oONTch9en+

    まあ行動した結果が今の自分ってのがあるから伏線があったのは考えられるべきところではあるんだけど
    予定されていた死を知っていてある種の安心があった文字通りの余生を過ごす咲良咲良家族主人公突然ぶっちゃけ舞台装置だから犯人そのものには深い意味や文脈はないね

    余命とか入院に衝撃を受けてはいたけど実際の死をそれで急に受け止めることになったのが主人公
    ある種赦しを与えるのが咲良の遺書と母親

    タカヒロ恭子咲良と深い関わりがあって知っているようで(余命とその心情を)知らない知らされてない登場人物
    だから作中の咲良主人公行動とは噛み合うことはなく少しおかしな言動をする

    ほぼ関係がないから変わらないしまともに見えるのがガム
    関わることで変わった主人公と一番対されてるかもしれないされてないかもしれない

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/01/29(土) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2022/01/29(土) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP