犬マユゲでいこう 単語

20件

イヌマユゲデイコウ

1.4千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

犬マユゲでいこうとは、『Vジャンプ』で1994年8月から連載中の漫画である。作者石塚2祐子(旧:石塚祐子)。

概要

作者プレイしたゲームレビューを題材とした漫画。選ばれるソフトは最新作や話題ソフトなことは少なく、ほぼ作者趣味。また、実在Vジャンプ編集部員もしばしば登場し、よくいじられている。

単行本は2019年4月現在14冊発売(内、最初の2冊は既に絶版)しているが、発売間隔は不定期で、最高で次巻発売まで7年の間隔が開くなど、作者の気が向いた自由タイミングかつ自由な装丁で発売されている。
また、表お菓子遊戯王GXコミックス辞典テイルズ攻略本と毎回巧妙に擬態しているので、漫画コーナー以外におかれていることも少なくない。

なお、絶版している2巻までは「石塚祐子」、それ以降の発売中の単行本は「石塚2祐子」名義で出版している。

登場人物

石塚2祐子(旧:石塚祐子
主人公であり漫画作者。基本的に色々とフリーダムな人。ゲーム歴は長いらしいが、基本的にド下手である。
高橋マサ
初代担当。通称ナマさん。すぐに知ったかぶろうとする。途中で週刊少年ジャンプ編集部へ異動になる。
イヨク青木
2代目5代目担当。『Vジャンプ』の乗っ取りを企てており、編集長の座を狙っている。
ヒラ主任→副編集長と昇進していき、何の間違いか最近編集長へ就任してしまった。
ケンG岡本
4代担当。キャスティング協会理事で、釣り竿のほうが忙しいためほとんど出番はなく、気がついたら担当を降していた。石塚無双プレイを禁じていたがあまり効果はなかった。
サイト
6代担当。むさくるしくてプハプハ言う人。最近茶髪になった。
コンドウ
Vジャンプ副編集長→3代Vジャンプ編集長。『ドラゴンボール』のフリーザモデルというか本人。
熊田
ピンクぬいぐるみ。結構毒舌。単行本のおまけで「熊田ぬいぐるみ」が抽選で読者プレゼントされた。
ロボ
元はナマサ留守番ロボだったが、捨てられて以来石塚仕事場に居つく。電子回路が1Mしかなく小さいため、動物に食べられたり他の物質に移し替えられたりで、ウンコタマネギネコなど度々姿が変わる。
ミリ
元はナマサ留守番ロボだったが、捨てられた所を石塚が『DQ3』の商人改造し、現在仕事場を仕切る執事に昇格。特技は留守番と鑑定。怒ると等身が上がりムキムキになる。最近は行方不明
性(コードネーム
組織のエージェントだったが、現在は組織を止めて石塚居候している。現在はほぼ行方不明
性(コードネーム
組織のエージェント。初登場話が単行本でカットされた可哀想な人。最近念願のTSUTAYAの会員になった。現在行方不明

関連動画

1990年代半ばに石塚先生が描いたFFロマサガイラスト

遊戯でいこうGX」まとめ

関連商品

中古で定価以上の値段になっていることがありますが、絶版にはなっていないので焦って買ってしまわないように!
在庫がい場合は書店で注文しよう。

旧版

既に絶版しています。かなり希少なので、見かけたら即ゲット推奨。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/13(土) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/13(土) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP