今注目のニュース
「IS兵士大量脱走」でインドネシアが厳戒態勢に
中食増加で気になる…子どもの「塩分摂取量」、適量はどれくらい? 過剰摂取で異変は?
『押し入れでドラえもんが寝ている生活』が現実に 「天才すぎる」と興奮の声

西園寺プロダクション単語

サイオンジプロダクション

  • 3
  • 0
掲示板をみる(37)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

西園寺プロダクションとは、ゲームアイドルマスター」の関連作品に登場する芸プロダクションである。

所属タレント(50音順)

社員

関係者

概要

小説版「アイドルマスター2 ときめきのSummer Days」、および漫画版「アイドルマスター」に登場する。
これらの作品はゲームTHE iDOLM@STER」(アーケード版)を基にしているが、ゲーム本編には登場しない。

手芸プロダクションであり765プロと敵対する点は共通だが、両方に登場するキャラクターはおらず、統一された設定があるわけではない。

小説版「アイドルマスター2 ときめきのSummer Days」

数多くの有名アイドルが所属する大手芸プロダクション

物語冒頭で、マネージャー志望の秋月律子を「芸界理解度試験」という理不尽な採用試験で不合格にするが、一方で有名音楽プロデューサーの河野院涼介の推薦した田崎恵試験で即採用する。

終盤では765プロアイドル雑誌「アイチュ!」のタイアップ企画を潰そうとする。
そのために恵をアイドルデビューさせて対抗、出版社の買収、コンサート会場やレコーディングスタジオを押さえるなど様々な裏工作を行った。

余談だが、誤ってハニープロと記述されている箇所がある。

田崎恵(たざき めぐみ)

田崎恵

田中真人(たなか まこと)

西園寺プロのマネージメント業務を担当している男性
トレンディドラマの登場人物のような格好をして、人事の村上健とともに律子の採用試験を行った。
年頃は不明だが、村上よりは若いと思われる。

村上健(むらかみ けん)

西園寺プロ人事担当の、初老の男性
律子の採用試験の面接官になった。
役職は不明だが、事務所内に個室を持つくらいの地位である。

河野院涼介(こうのいん りょうすけ)

数年前にアイドルグループウーパールーパークラブ」(通称「ウパっ」)をプロデュースして一世をした、音楽プロデューサー

でっぷりと太った男で、ゲヘゲヘと笑う。
もふもふとした口調でしゃべり、「ザギンシースーおごる」のような、いわゆる「業界用」を連発する。
律子に対しては面と向かってルックスが微妙と言い、律子と活動していた天海春香に対してはいやらしいつきで見るなど、下品で不躾な性格。

「ウパっ」元メンバーの「サトミ」の友人のである恵を西園寺プロのマネージャー推薦した。
また、765プロ企画を妨することを提案した本人でもある。

漫画版「アイドルマスター」

都内の高層ビル事務所を構える、業界大手の芸プロダクション

冒頭で765プロダクションタレントスタッフをほとんど(主人公である新人プロデューサー金田上一郎と、アーケード版「THE iDOLM@STER」に登場するアイドル補生以外の全員)を引き抜く

西園寺美神(さいおんじみかみ)

西園寺プロダクション社長。年頃2030代の女性髪型ボブカット、大きなサングラスが特徴。
まだ若いが、社長としてスタッフアイドルには有を言わせない迫がある。

西園寺美神

春香にとっては幼い頃に公園で歌を歌ってもらい、憧れた「お歌のお姉さん
ゲーム中の営業「ある日の風景3」でられる、春香の幼少時の思い出を元にしている。)

物語終盤では春香を西園寺プロに引き抜こうとする。

実は765プロ高木社長が昔プロデュースしたアイドルであり、現役時代はロングヘアだった。
最終話では、765プロライブイベント高木社長とともにVIPルームで鑑賞している。
本編中ではランクについての記述はないが、単行本の巻末4コマ漫画では「一気にトップアイドルに登り詰めた」と書かれている。
また同漫画中では、高木プロデュースによりセーラー服ブルマ熊耳尻尾など恥ずかしい衣装を着せられた恨みをっている。

小早川瑞樹(こばやかわ みずき)

小早川瑞樹

小早川(こばやかわ)

小早川瑞樹で担当プロデューサー。名前は不明。
美形の好青年だが、その性格はキザで嫌味。
しかし間の抜けたところもあり、には逆らえずに蹴られたり泣かされたりもする三枚キャラである。

当初は凋落した765プロ新米プロデューサー金田を軽く見ていたが、後半では強く意識しており、いつのまにか苗字で呼ぶようになっている。

私物か社用かは不明だが、左ハンドルオープンカーに乗っている。その鍵を金田の落とした765プロ事務所の鍵と取り違えるが、その後返却されたのかは不明。

ニコニコ動画における西園寺プロ(と、所属アイドル)

公式二次媒体(ノベライズ版、コミカライズ版)が初出とは言え、記念すべき初のライバル事務所および人格つきライバルアイドルであるにもかかわらず、Project IM@S開始以前のマイナー知る人ぞ知る作品であることから極少数の物好き有志Pが影薄ネタで弄っている奮闘記を描いているに留まっていたが…。
2011年9月5日未明に、レッドショルダーMMDモデルを開発したことで知られるcry氏の手でファン待望小早川瑞樹MMDモデルがようやく産を上げた。
さらに2011年12月5日に、らたうすたーPの手により(公式イラストが存在しないためほぼオリジナルの造形ではあるが)よっくん田崎恵MMDモデルが配布された。

これを契機に後発の東豪寺プロはもちろん、765プロ876プロにも引けをとらないニコマスでの大躍進に期待したい。

関連動画

級長Pによる小早川瑞樹シリーズ

 → 「小早川瑞樹シリーズ」へ

cry氏によるMMDモデルと使用動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/18(金) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/18(金) 23:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP