今注目のニュース
吉本興業社長、パワハラ発言は「和ませようと」「冗談で」 しどろもどろ会見にネットでは批判相次ぐ
猫アレルギーの「遊☆戯☆王」声優・津田健次郎が“猫の愛で方”を思い出す
山田太郎氏当確でツイッター「トレンド」1位に 表現規制反対訴えネットから支持

ASRock単語

アスロック

掲示板をみる(33)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
曖昧さ回避 もしかして → ASROCアスロック)?

ASRock(アスロック)とは、PCパーツ企業の一つである。

軍事ASROCとは異なる。

概要

台湾にあるPCパーツ企業の一つであり、同じ台湾パーツ企業であるASUS子会社に当たる。社名のASRockとは、設立当時のエンジニアリーダーが提唱した「As Solid as Rock(石のように固い)」な製品を市場に出したい、という発想が元になっている。

OEMパーツ市場の最大手であるFOXCONNと競合するため2002年より設立される。当初はOEMパーツメインだったが後に自作パーツ市場でも成長が始まり、2007年には式の一部上場を果たす。2011年にはパーツ販売点数でECSMSIに並んだ。設立されてからの成長スピードが非常に速く、現在ではGIGABYTEASUSと並んでPCパーツ市場の一を担う巨大企業となっている。

なお、かつてはASUS直属の子会社だったが、2008年ASUSOEM専門として分離した「ペガトロンコーポレーション」の子会社となった。ペガトロン2009年式上場しASUSとASRockの資本関係が解消されたことで現在ASUSから独立した別個の企業として活動しているらしい。

変態マザー

ASRockをるうえで外せないのが、個性的なマザーボード製品群の存在である。

多くのパーツメーカーが出すマザーボードは、その時代の技術や規格端子を乗せるなど"標準的"なマザーボードだが、ASRockは一般的な仕様から離れた数々の実験的なマザーボードを出してきたため、それらのマザーボード普通でないマザーとして「変態マザー」の異名を持つ。

近年はあまりぶっ飛んだ仕様マザーボードは出さず、やや堅実でコストパフォーマンスに優れた製品を出すようになり、変態的な名だけでなく技術面・性能面でも定評を得ている。USB3.0のフロントネル仕様世界ではじめて採用したのも実はASRockだったりする。それでもなお、「こんな仕様ASRockしか出さないだろ常考…」と唸らされる製品が飛び出してくることがあり侮れない。

なお、設立当初はASUS子会社であったため、ハイエンド~ミドルレンジまでを強みとするASUSを補する形でミドルレンジ以下の製品のみを展開していた。しかしミドル以下の製品ではユニークな特徴がなければ売れにくいため、設立当初からユニーク路線が決まっていたことがインタビューで明かされている。

また、変態マザーを出すタイミングは基本的に新しい規格が登場した時とされており、旧規格対応のパーツも使えるマザーを出すことで、ユーザーが低コストで次のプラットフォームに移行できるようにする、という狙いで出しているとのこと(ちなみにこのコンセプトは全ての変態マザー共通らしい)。

関連動画

自作関連

関連商品

関連リンク

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/23(火) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/23(火) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP