今注目のニュース
『スーパーロボット大戦』シリーズがPCに進出。『V』および『X』がスイッチとSteamに移植
見なくなった「2000円札」に店員が“偽札”疑い? 沖縄では10年で流通数倍増
プロ野球選手引退後の職業は…意外にも「会社員希望」が最多

NESiCA×Live単語

ネシカクロスライヴ

掲示板をみる(59)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

NESiCA×Liveとは、タイトー2010年末から運営しているアーケードゲーム配信サービスである。

動画タグ検索NESiCAxLiveexit_nicovideo

過去、この配信サービス専用ICカードだったNESiCAは、現在共通エントリーカードとなったため記事を独立させた。そちらの詳細は該当大百科記事を参照。

概要

家庭用ゲーム機では既に導入されていた、配信専売方式でのゲーム提供を業務用にしたもの。
2010年9月アミューズメントマシンショーにて内容が表され、約3ヶ後に実用化された。

設置する店舗側としても、筺体、サーバーといったサービス受信環境えば、ソフトネットワーク経由で勝手に届き、また1台で複数のゲームプレイとなっているので、従来とべて導入コスト、設置スペースを抑えられる利点がある。
また、本部から送られてくるゲームを全て導入しなければならないというルールはなく、店舗側で自由に調整が可。全タイトルプレイできる台もあれば、格闘ゲーム専用、シューティングゲーム専用と、プレイできるジャンルを限定した台もある。

2017年には基本スペックの向上とオンラインでの店舗間対戦が可になった「NESiCA×Live2」が稼働開始した。新旧の幅広いジャンルゲームが配信されているNESiCA×Liveに対し、NESiCA×Live2は対戦を重視した新作タイトルに特化したラインナップとなっている。

プレイヤーは、共通エントリーカードNESiCA」を購入することで、戦績やキャラクターの配色などをネットワークに登録することができる。カードがなくてもプレイは可だが、利用頻度、また熱意によってはカード取得をお勧めしたい。

現在プレイ可能なタイトルたち

リストは配信開始が古い順。
ニコニコ動画で関連動画を探す場合は、下記タイトルでの検索が見つけやすい。
[N]はネットワーク対応、[S]はシングル筐体専用を表している

NESiCA×Live配信タイトル

NESiCA×Live2配信タイトル

関連リンク

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/24(水) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/24(水) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP