今注目のニュース
“あおり運転殴打男”影響か ネットで「悪質運転報告サイト」が話題に
トランプ氏の顔かたどった合成麻薬、不法所持容疑で23歳男を訴追
しょこたん「家でみそ汁が1回も出てきたことない」

旋光の輪舞単語

センコウノロンド

掲示板をみる(84)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

遠い遠い昔のお話です―――

小さな村の片隅で、フォルトナは生まれました。

生まれてからずっと、フォルトナは泣き止みませんでした。

やがてその嘆きのは、多くの人々を苦しめていきました。

このままでは、嘆きで世界が覆い尽くされてしまいます。

100年経てば、フォルトナはいなくなるだろう」

そう考えた人々は、生きる希望はるかの彼方に託しました。

地球という名の舟から逃げ出す人々……。

そしてひとりぼっちになったフォルトナは、 息絶えるまで泣き続けました。

―――こうして古き世界は終り、 新たな世界が、始まりました。

そして、年は流れ… 宙1484年 都市ジョヴァンニ

2人の逃亡者がいます。

……1人は、聡明な少年

……もう1人は、かつて「勇士」を名乗った男。

旋光の輪舞とは、有限会社グレフリリースしている対戦ゲームである。

概要

近接線では格闘、遠距離戦及びボス戦ではシューティング要素を兼ね備えた異色の対戦ゲームアーケード版(無印・SP)とXbox360版(Rev.X)にてリリース

第二弾(旋光の輪舞 Dis-United Order)もアーケードにて絶賛稼動中。Xbox360版、発売中。

シリーズ(仮)PlayStation Vita用のゲームとして制作されると発表された。発売時期は2013年。価格は未定。もしかすると「旋光の輪舞」という名前を使わないほど違った物になるかも?という丸山博幸氏のコメントが出ている。

グレフ、「旋光の輪舞 新シリーズ(仮)」PS Vita用のゲームとして制作決定!!exit(GAME WATCH)

対戦シューティングというジャンルは取っつきにくい感じがするが、体ゲージ無敵時間・弾消し攻撃などの存在によって、それほど「避ける」というスキルは必要としていない。

むしろゲージ残量の管理や、相手の行動を先読みして攻撃を仕掛けるといったプレイヤー同士の駆け引きは、対戦格闘ゲームに近いと言える。そしてこの対人戦での駆け引きが、本ゲーム醍醐味でもある。 

キャラクター(Rev.X)

ミカミクリ(Mika Mikli)(CV野島健児)

1465年3月16日生まれ(19) 男 搭乗機 ヴェントゥーノII(due) B.O.S.S. ラストアービター

両親は6年前に起こった大使館占領事件で死亡。 その後親戚に引き取られ、特待生で士官学校入学席で卒業後、S.S.S.に入隊する。現在はS.S.S.第3小隊新米小隊長。 ハーミット1。元々あまり積極的な性格ではないので、自分の「隊長」という与えられた役割に違和感を覚えている。 ただ、両親の死 ―その相に迫りたいという思い― に関することに対しては、普段とは違った行動を発揮する。

ペク・チャンポ ( / Baek Changpo)(CV野中藍)

1468年6月8日生まれ(16) 女 搭乗機 シトネット B.O.S.S. カブスカート

G.S.O.保安部4課所属のランダー隊員。 天才的なランダー操縦テクニックが認められ、G.S.O.に入隊。 ところが負けん気の強い性格から、トラブルメーカー的な存在として周囲から疎まれる。 その結果、今の隊長である櫻子に引き取られる形になる。 櫻子の部下になった後はトラブル若干減少? ……警官として、人間として、日々少しずつ成長している。

ツィーラン ( / Cuilan)(CV鎌田)

出生不明(戸籍上の年齢 16才) 男 搭乗機 オランジェット B.O.S.S. オービタルソード

G.S.O.保安部所属のランダー隊員。チャンポの同僚(分)。 実は政府関連の研究機関によって造られた人工人間で、とある事件の際、櫻子によって過酷な遇から救い出される。 現在は親代わりである櫻子の部下としてG.S.O.で働いている。 その“小動物”的な佇まいから、姉貴分のチャンポからは「オモチャ」扱いされることが度々ある。 櫻子チームマスコットキャラ的存在。 なお、年齢は櫻子が戸籍登録の際、G.S.O.で働けるよう(※)に設定したもの。

法律上15才で成人となる。G.S.O.の入社条件にもなっている。

ファビアン・ザ・ファトマン(Fabian The Fastman)(CV菅沼久義)

1465年9月30日生まれ(19) 男 搭乗機 グラフライド B.O.S.S. グラビティフライヤー

本名は「ファビアンファットマン」。巨大富豪で有名な「ファットマンの子息だが、その名前を嫌い「ファトマン」を名乗っている。 ミカとは学生時代からの同級生で、ミカと同じくエリートコースであるS.S.S.への入隊を果たす。 ミカへの対抗意識が強く、学生時代から、何かにつけてミカ較されることに嫌悪感を持っている。

リリレヴィナス (Lili Levinas)(CV神田朱未)

1468年11月10日生まれ(16) 女 搭乗機 ブリンスタ B.O.S.S. マダムバタフライ

企業の思惑により、軍関連の研究所へ身柄を引き渡された少女。 本人は「レヴィナス」のため…と納得している。 その後実験的に強化を施され、S.S.S.のミカ率いる小隊へ新人として配属された。 なお、ファーストネームの「リリ」は幼少のころからの称で、本名は「フェルトヘレンレヴィナス」となっている。

三条 櫻子 (Sanjo Sakurako)(CV大本眞基子)

1458年2月1日生まれ (26) 女 搭乗機 トライアド B.O.S.S. ブッチャーバー

G.S.O.に所属するランダー隊(保安部)の隊長。 ツィーランとチャンポの上にあたる。 以前は軍に所属し、一見冷酷とも取れる辣腕ぶりから周囲に恐れられていた。 しかし、6年前の大使館占領事件をきっかけに、軍を退役。 その後、G.S.O.に入る。

ペルナ (Ernula)(CV広橋涼)

パーソナルデータ:なし 搭乗機 カストラート B.O.S.S. カーテンコール

世界テクノロジーを用いたオペラ社製女性アンドロイド。 個体ではなく“群体”で動作しているので、他にも同じ「ペルナ」が複数存在する。 「マスター」の脅威となる存在を排除するのが本来の任務だが… 元の人格のせいなのか、優秀なAIのせいなのか、外の世界興味を持ち始め、その結果、独特のセンスを身につけ(てしまっ)た。 特にウサギが大のお気に入り、らしい。

カレルヴェルフェル (Karel Werfel)(CV:金子英彦)

1459年8月27日生まれ(25) 男 搭乗機 アズレウス B.O.S.S. 下第一

アーリア連邦る名門、“鳴神家”の後継者補“鳴 ルキノ”の教育係。現在ルキノを連れて失踪中。 元アーリア特殊部隊の隊員で、櫻子と同じ部隊に所属していた過去を持つ。 当時のコードネームは「ブレイブ」(勇士)。

アーネチカ・アルフロフ(CV大本眞基子)
ミカファビアンリリのオペレーターをつとめる。ミカとはプライベートでも交際中。
ルキノ(CV菅沼久義)
カレルが連れている少年で鳴神家御曹司14歳
アンセルモードレッド(CV金子英彦)
ノイズ画像などで登場。35歳。櫻子は「フェイス」「隊長」とも呼んでいた。櫻子カレルと面識があるようだが…

用語集(Rev.X)

世界
に宙以前の世界す。 宙以降の技術発展は「宇宙で生き延びる術」に特化したため、失われた旧世界テクノロジー生物学など)が数多く存在する。巨大企業など一部の勢には、それら旧世界の資料が保管されている、という噂もある。
アンドロイド
国際法に則り、遺伝子操作などのバイオテクノロジーを使わずに作られた“合法的”な人工人間の総称。“違法”な人工人間は高級品として闇ルートで取引されている。
ランダー(ROUNDER)
重力の少ない宙域での移動・活動手段として使われる「外殻式搭乗ユニット」の総称。船外活動作業時に用いていた外殻式強化が原形で、機の強化を繰り返し現在の形となる。近年では、自動車のように趣味性・嗜好性を持つようにもなっている。また、エリートである上級ライセンス取得者及びその機体は「ハイランダー(HI-ROUNDER)」と呼ばれている。
B.O.S.S.
“Booster of Over-armed Shell System”の略称。ランダー等武装可な小機の戦闘力を、一時的に大機並の高い火力へと強化する戦闘支援システムの総称。
大使館占領事件
6年前(宙1478年)に起こった事件。アーリア連邦都市ジョヴァンニ」にあるI大使館を武装グループが占拠。2日後、アーリア特殊部隊が強行突入し、犯人自爆。人質となった大使館職員やパーティの来客者、突入した隊員、犯人合わせて死者300人以上の大惨事となる。ミカミクリの両親もこの事件で死亡した。
アーリア連邦
地球から土星まで、あらゆる宙域を支配している大連邦国家
S.S.S.
アーリア連邦軍所属の特殊宙域任務部隊(Special Space Service)の略。ミカミクリファビアン・ザ・ファトマン、リリレヴィナスが所属している。
リダレス
火星に本社を置く軍事関連企業。アーリア連邦とつながりが深く、アーリア軍のランダーも開発している。ミカミクリの搭乗するヴェントゥーノIIの製造元。ボーダーダウン火星のリダレス社との関係は不明。
ゴディヴァ社
ペン1本からコロニーまで、さまざまな分野でその名前を見かける多企業子会社を含めるとその規模は大で、独自で警察や軍隊を持っているほど。もちろんランダーも生産・販売している。ペク・チャンポの搭乗機シトネット、ツィーランの搭乗機オランジェットの製造元。
G.S.O
ゴディヴァの子会社民間警察「ゴディヴァ保安機構(Goddiver Security Organisation)」の略。三条櫻子、ペク・チャンポ 、ツィーランが所属している。
モーティヴァリエ社
ランダー開発の最大手。一部アーリア軍にも導入されているが、基本的には民生用の販売ルートを持つ会社。ファビアン・ザ・ファトマンが搭乗するグラフライド、リリレヴィナスが搭乗するブリンスタの製造元。
ツナミ社
ランダーの老舗メーカーであり、旧政権時代のアーリア軍でに採用されていた一流メーカーだったが、ここ数年の新製品開発競争についていけず衰退。現在では規模を縮小し、中古品を取り扱っている。三条 櫻子の搭乗するトライアド、カレルヴェルフェルの搭乗するアズレウスの製造元。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/22(木) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/22(木) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP