VOW単語

バウ

掲示板をみる(47)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

VOWとは雑誌「sweet」にて連載されてる読者投稿コーナー及び、過去投稿をまとめた単行本の名称である。

概要

「VOW」とは、Voice Of Wonderlandの略称である。
変な看、変な新聞記事、変な広告変な人名、妙な商品等…
身の回りの変な物の写真や雑誌新聞等の切り抜き投稿する読者投稿コーナー
(転じて、人によっては身の回りの変な物を「VOWネタ」と呼ぶ事がある。)

採用者にはシール目覚まし時計Tシャツ等を品として貰えた(現在エコバック品)。
現在でも年1回位のペースで単行本が続刊されており、ネタ投稿も受け付け中。

時に同じジャンルのVOWネタをまとめて特集したり(初期の置き薬ネタ点取占いネタ駄菓子ネタによく見られる)、ある意味、資料的(?)な役割りを果たす事も。

VOWの歴史

初登場は1973年。「宝島」の前身である雑誌「ワンダランド」のライターコラム等で構成された情報コーナー
ワンダランド」から「宝島」に変わり、それ以降コーナーが終了したり、復活したり…を幾度も繰り返していた。

現在、多くの読者に知られる形式になったのは1985年。編集部が変なネタ(新聞記事等)を載せると読者からもネタ投稿されるようになり、その後独立したコーナーを作る事になり、現在に至る。

2001年にまた連載が終了してしまい、これ以降は復活の兆しすら見えない状況だったが、2010年より刊誌となった「宝島」で連載が復活した。

しかし、2015年8月にはなんと「宝島」そのものが休刊。VOWコーナーも一緒にくなってしまい、もう復活は望めないともが思った。

が、同年11月に同じ宝島社の「sweet(まさかの女性にて復活を遂げた。

前述どおり、単行本やその生単行本は年1回程度で新刊が発売されている。

2007年にはフロムソフトウェアよりニンテンドーDSソフトとして「ナンプレVOW」と「イラロジVOW」の2本が発売されている。

主なコーナー

コーナータイトルは単行本によって異なっているが大まかなタイトルは以下の通りで、VOWは構成されている。

その他に、みうらじゅん杉作J太郎らが執筆するコラム、しりあがり寿蛭子能収らによる漫画イラストコーナー
…等の連載コーナーがある。

VOWのバリエーション

VOWにはテーマを限定した単行本が幾つか発売されている。代表的な物を幾つか挙げる。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

関連リンク

この記事を編集する

掲示板

  • 45ななしのよっしん

    2020/08/26(水) 05:10:35 ID: XSePdGpw5S

    Twitterとかとべてこっちはこっちで取り上げるネタTwitterにはない独特のセンスがあるから一応差別化はされてるっちゃされてるし、新聞記事のネタなんかもマジになってツッコミを入れて炎上させてるような感じじゃないから昔のネタを今見ても面いんだけどなあ。
    割と最近の投稿で、恐らくあの花を知らない人が「あなる」のフィギュア投稿してたのは笑った。知らなかったらそうだよなあ。

  • 46匿名

    2021/02/11(木) 08:06:45 ID: 4Cp4uKdebb

    力士が200を踊る」
    これ、ずっと意味わかんなかったけど、最近になってようやく理解した。

  • 47ななしのよっしん

    2021/06/14(月) 23:00:49 ID: RbSkqIA6iT

    「意外な真実スポポビッチ界王神だった」

    「羽賀研二のパ
     チンコ義」

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/07/29(木) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2021/07/29(木) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP