単語記事: メイド・イン・ヘブン

編集

メイド・イン・ヘブンとは、

  1. イギリスのロックバンド・Queenが1995年に発表したアルバム。およびそのアルバムに収録された曲名。
  2. ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャンに登場するプッチ神父のスタンド。
    ネーミングは1に由来するものと思われる。
  3. ストーンヘッズのメイドエロゲ『MAID iN HEAVEN』の事。
  4. 竜騎士07作「ひぐらしのく頃に」シリーズのキャラクター、入江京介(いりえ きょうすけ)通称:監督orイリー の持つ固有結界の名称。

 

 

この項目では2について解説する。

概要

ジョジョの奇妙な冒険においてのメイド・イン・ヘブン

緑色の赤ん坊と融合し、ある特定の重力に位置したことにより進化したスタンド。
DIOが考えた「天国へ行く方法」を実現すべく、無制限に時間を加速させる。

メイド・イン・ヘブンによって加速された世界では、人間や生き物以外の全ての物体・現象は加速された時間と同様に時を経るが、生物だけはそれについていく事が出来ず(ただし、第4部の登場人物である岸辺露伴は時が加速した世界でも締切りを破ることなく漫画を描いていた)、体感時間で1~2分の間に時計が1時間を刻むなどと言った事が起こる。
しかしその中でもスタンドの本体であるプッチ神父だけは例外で、加速された時間についていく事が出来るため、ついていけない人間から見ると姿を追うのも困難なほどとてつもないスピードをもって移動しているように見える。

純粋なスピードと言う点では光の速度を超え全ての時間を停止させるスタープラチナの方が上回るが、スタープラチナが時間を停止させていられるのは5秒ほど(第6部当時)で一度時間停止が解除されたら数回呼吸をしてからでないと再度時間停止が出来ないのに対し、メイド・イン・ヘブンは半永久的に時を加速させ続けているため、プッチ神父はほぼ常時加速された状態でいられる。

そのため時間を止めた時に射程距離+移動で手が届く範囲にプッチ神父がいなければどうしようもない。つまり、時間停止に頼らないでプッチ神父が射程内に入った瞬間を察知しなければならないのである。メイド・イン・ヘブンの圧倒的な能力により、プッチ神父はエンポリオを除く空条承太郎や空条徐倫ら全ての敵対勢力を葬り去る。
主人公を倒したのは吉良吉影もいるが、吉良は自身の能力により主人公らを倒した事実を無かった事にしてしまっているため、実際に倒したのはプッチ神父のみである。その点では、ラスボスとしてはかなりのものと言える。
なお時間を操る能力の一種であるため、プッチ神父も「時が止まった世界への入門」を果たしている。

とてつもない規模を巻き込む能力だが、攻撃力は中の上程度であり、何らかの方法でスピードをそがれてしまった場合は一転して窮地に陥るという弱点もある。神父自身、「この能力は最強になるための力ではなく、人類が真の幸福にみちびかれるための力なのだ」と発言している。

天国とは

DIO、プッチ神父の言う『天国』とは、覚悟を幸福とする世界である。世界を一巡させることにより、全人類、全生物は1度自分の未来や世界がどのように動くかを経験する。そしてその記憶は曖昧ではあるが一巡後の世界に受け継がれる。

すると、これから何が起こるかが虫の知らせのように感じることができる。(例えば、このあとあそこで躓くとか、誰かとぶつかるなど)そして、それは運命として固定されているため回避することは不可能である。しかし、プッチ神父は例外であり、その運命を崩す権力を持っている。

この一巡した世界には前の世界での死者はたどり着くことができない。このことを利用して神父は世界が完全に一巡する前に自身とジョースター一族との因縁を抹消しようと目論む。しかしエンポリオを見失い、そのことが運命として決定してしまったため、時の加速が始まる以前の時点である刑務所でエンポリオを始末する必要があった。

自分がこれからどんな目に会うか分かるため、事前に覚悟することができる。そうすることにより人類を新しい道へ進めようとしたが、エンポリオとウェザーリポートのスタンドによりそれは絶たれてしまう。

これによりジョースター一族は滅んでしまったため、DIOとの因縁も全て消滅した。(ただしジョルノと仗助は消息不明)

ジョジョ7部であるSBRはパラレルワールドの設定であり、因縁はおそらく存在しない。
メイド・イン・ヘブンの能力で一巡した後の世界だという説もある。

余談だが、週刊少年ジャンプ本誌掲載時は「ステアウェイ・トゥ・ヘブン」という名前だった。
こちらはLed Zeppelinの曲に由来するものと思われる。

ニコニコにおいてのメイド・イン・ヘブン

加速させる能力から、加速している動画においてタグを見ることができる。

倍速がある動画は非常に多くタグまで付くことは少ないが、コメントでそれに属する文字を見かけることはたびたびある。

珍しい例では以下の動画がある。

再生時間が倍速ぐらいで流れるが、動画の速度は普通である。

関連項目

  • キング・クリムゾン
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 覚悟は「幸福」だぞ
  • 入江京介(ひぐらしのく頃にシリーズ)
  • エンリコ・プッチ(プッチ神父)
  • ジョジョの奇妙な冒険 関連項目一覧
  • 天国
  • JOJO'S BIZARRE ADVENTURE OVER HEAVEN
  • 言ったら加速してしまうシリーズ

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%96%E3%83%B3
ページ番号: 635226 リビジョン番号: 1643723
読み:メイドインヘブン
初版作成日: 08/10/11 19:57 ◆ 最終更新日: 12/09/28 12:46
編集内容についての説明/コメント: リビジョン1475343迄差し戻し。/何がどう不快な表現なのか、御説明ください。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

メイド・イン・ヘブンについて語るスレ

228 : ななしのよっしん :2015/02/15(日) 01:20:10 ID: 1/X3CVnxMq
少なくとも仗助は死んでるだろ。
あの世界は一巡に失敗した世界で、世界を加速させてる本人が死んだ事で
もっとも近くにいた、因縁のあるエンポリオのみが行ったと考えるのが自然と俺は思うけどな
229 : ななしのよっしん :2015/02/22(日) 02:50:35 ID: mQUanSesPo
一人分の精神だけでもザ・ワールドとか生まれちゃうのがスタンドなんだし
プッチとその他大勢の魂が発現したスタンドと考えればぶっ飛んでるのもなんか納得
230 : ななしのよっしん :2015/03/19(木) 09:09:11 ID: vEO7yDGx7u
>>221
スタンドの能力は無制限に加速するだけ(だけっていうには桁外れな能力だけど)
一巡は能力とは関係なく、ジョジョ世界の摂理
放っておいても遥か遠い未来でいつか起きることを、時の加速で前倒しに持ってきただけ
231 : ななしのよっしん :2015/04/08(水) 15:00:01 ID: kHnkEU+3r9
独自解釈たっぷりで考察してみた

>>222
一巡するまで(厳密には能力を使ったケープ・カナべラルの地点=時の加速の始まり~前の世界の終焉まで)に死んだ人間(生物)は新世界では前の世界とは別の人間(生物)になるとすると、これまでにはない新しい運命が用意されることになるのではないだろうか

運命を覚悟できる状態の人間(生物)の運命も一巡した世界(ただしエンポリオを始末するために刑務所で時の加速を止めたのでこの時点ではまだ新世界にはなっていない)が辿った流れを基準に調整されるが、エンポリオと同様に前の世界から来たので記憶(ただし『時の加速の始まり~前の世界の終焉までの運命の記憶』のみ)は持っている
しかしプッチと因縁のあるエンポリオとは違い前の世界との因縁が切られてしまっているので『一巡前の世界の記憶』として思い出すことは不可能に近い(回避できない未来を予知している感覚に近い)
ジョースター家の血統ならDIO=プッチと繋がっているので思い出せる可能性はあるが、ケープ・カナべラルや刑務所には行けないので天国の完
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
232 : ななしのよっしん :2015/04/08(水) 15:07:09 ID: kHnkEU+3r9
長文&連続書き込み失礼

>>222
ここで、一巡するまでに死んだ人間(新世界では前の世界とは別の人間になる者)の話に戻るが、刑務所にいたのは新世界になって『徐倫や承太郎に相当する運命の役割を与えられた前の世界で死んだ人間』であり、『新世界の空条貞夫にあたる人物の血縁者』ではないだろうか
よって世界には存在しない人間ではない(プッチの消滅やD4Cによる干渉によって『運命の空き』ができているはずなので『新世界開始後に初めて誕生する人間』が現れる可能性はある)
星型の痣があるアイリン(前の世界の徐倫)とその父親(前の世界の承太郎)は、新世界における東方家とジョースター家の人間関係と、『ジョセフが不倫する運命』を考慮すると『ジョセフと不倫相手の血縁者』(つまり前の世界での仗助の役割)と結論づけるのが個人的にはしっくりくる

あと『姿形が前の世界と同じまま別の役割の人間に転生』説は、荒木先生の画風が変わっただけでジョニィはジョナサンと瓜二つだったりジャイロはシーザーと瓜二つだったりするかもしれない

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
233 : ななしのよっしん :2015/04/08(水) 15:50:37 ID: TDNisLQjF2
そういやエンポリオがイルカで逃げおおせた後も
プッチはしばらくは船とか使って探したのかね?
それとも割とさっさと切り替えて監獄で殺すかーってなったんか
234 : ななしのよっしん :2015/04/19(日) 02:42:00 ID: 1AsVxU3CFO
戦闘シーンの絶望感の演出が凄まじかったな~
チート一歩手前の能力、変貌する世界での主人公たちの孤独感、
徐々に追い詰められていく恐怖、そしてエンポリオを残して全滅する絶望的なシチュエーション。
個人的にはジョジョのバトルで一番好きだわ。
235 : ななしのよっしん :2015/06/23(火) 00:50:29 ID: m8m4fxaLtg
いやだから刑務所の人達も一巡後の世界にだな・・・
そもそも「死人は来れない」以外に語られてる事実はない以上、勝手に設定加えて殺すなとしか
236 : ななしのよっしん :2015/06/24(水) 17:14:10 ID: To4XgFBJ1+
個人的に漫画史上でメイド・イン・ヘブンが一番面白い場面だった。いやー、こんなの思いついて描ききったのが凄いよ。
237 : ななしのよっしん :2015/08/08(土) 17:36:09 ID: jacDjVXFPG
描写されてないだけで死んだ徐倫チームとか以外はそのままなんだよね? 他の生きてた生物(蟻一匹さえも)は刑務所時点だと実質4ヶ月時が戻ったようなもんで
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015