単語記事: メキシコ

編集
基礎データ
正式名称 メキシコ合衆国
西:Estados Unidos Mexicanos
国歌 西:Himno Nacional Mexicano
公用語 スペイン語
首都 メヒコ(メキシコティ
西:Ciudad de México (México)
面積 1,972,550km2世界第13位)
人口 約1億500万人(世界第11位
独立 スペインより
1810年9月16日(宣言)
1821年9月27日(承認)
通貨 ペソMXN, Mex$)

メキシコとは、北アメリカ南部である。

概要

アメリカだがアメリカ合衆国カナダと違ってラテンアメリカ、つまりスペイン系のである。正式名称はメキシコ合衆国。合衆の名を持つのはこことアメリカの2カだけ。でも英語表記ではUnited States of MexicoじゃなくてUnited Mexican Statesなので注意。Mexico英語読みで、公用語スペイン語ではメヒコ。日本語での略称

歴史

かつてはアステカ帝国が栄えていた土地である。そのアステカ帝国スペインが滅ぼし植民地としていたのだが、19世紀初頭に起こった独立戦争スペインから独立。そのときの領土は今よりも大きかったが、戦争やらでアメリカに割譲されたものも多い。その後はフランスからの侵攻で傀儡状態となるも権を取り戻したり、独裁政権が長きにわたって続いたりした。

現在では独裁政権も存在せず、1992年のNAFTAのおかげで貿易も好調(しかし、これによる弊も生まれた)。

住民


住民の民族構成は、人とインディヘナ(ラテンアメリカにもともと居た先住民)との混血のメスティソが60、先住民であるインディヘナが約15人が約10である。外国人が約15万人居住し、人口の約75都市部に居住する一極集中である。

宗教

キリスト教徒が約95と大半を占め、内訳はカトリックが約90プロスタントが約5である。残りの約5ユダヤ教徒、バハイ教徒、土着の伝統宗教などである。

文化

スペイン人によってもたらされた欧州の文化と先住民の文化がミックスした独自の文化を形成している。民性を反映してか、テキスタイルや絵画、ポスターアートなどは鮮やかな色を用いたものが好まれる。

食文化

メキシコ料理はだいたい辛い。そう思っておいてまず間違いない。トルティーヤと呼ばれるとうもろこしの生地が食で、これを用いた有名な料理タコスブリトーである。アルコールではコロナビールテキーラが有名。

アメリカ合衆国メキシコ移民が多い州ではメキシカンの屋台レストランが多数出店しており、アメリカナイズされたメキシコ料理が徐々にアメリカの食文化に浸透してきている。

スポーツ

サッカーが非常に盛ん。プロであるメキシコリーグがあるほか、ワールドカップでは1994年から4大会連続で予選を突破し決勝トーナメントに進出している。

野球も同様に盛んであり、メキシカリーグが存在する。ワールド・ベースボール・クラシックボブ・デービッドソン誤審により日本アメリカ敗北した後、メキシコホームラン二塁打にされ、それによって奮起したのかアメリカを打ち破った。そのおかげで日本は準決勝に進出でき、ついには優勝(この際日本国内ではメキシコ万歳コール大使館に殺到した)。

プロレスもやはり有名であり、ルチャ・リブレの本場といったらここである。ミル・マスカラスや、WWEレイミステリオなどの有名な覆面レスラーもいる。覆面が視されているらしく、覆面をかけた試合があるほど。覆面でないレスラー髪の毛をかける。

ボクシングでは中軽量級のチャンピオンを多数輩出している。

伯方の塩メキシコ産である。

著名なメキシコ人

(姓でアイウエオ順、記事のある人物は太字

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E3%83%A1%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%82%B3
ページ番号: 1119214 リビジョン番号: 2026645
読み:メキシコ
初版作成日: 09/01/26 04:41 ◆ 最終更新日: 14/05/22 04:12
編集内容についての説明/コメント: 記事のある人物は太字、の文に従ってセルジオ・ペレスとミル・マスカラスを太字に変更
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

メキシコについて語るスレ

75 : ななしのよっしん :2016/07/23(土) 08:51:29 ID: NrZZxM3TgE
メキシココロンビアで生産される麻薬のほとんどが、
アメリカ向けだよ。
メキシコ人はあんまり麻薬をやらない

もう一つ言うと、メキシコで販売するよりアメリカで販売する方が利益率が段違い。
アメリカ内でも地域差はあるけど、メキシコ内に末端価格で3~5倍位違う。
加えてアメリカ内だとドル決済が確実で、麻薬カルテルはペソなんか欲しがらない。
メキシコの若者に麻薬を売ったところで利益が薄いので、若者を運び屋や殺し屋スカウトする方が、人件費も抑えられて麻薬カルテルにとって都合が良い。
76 : ななしのよっしん :2016/09/11(日) 19:36:05 ID: D+aGFqlISx
ネイティブアメリカン、って言った時インディオも含まれるのかも知れないがインディアンインディオって実際どのくらい交流あったんだ?
インディオとは没交渉だったとしても頷けるが中の連中とは交易とかやってたりしてないのかね。割に中の遺跡でインディアン関連の遺物が発見されたとか聞かないし、間に砂漠挟んでるとはいえ関わりが薄いのは何か他に訳があったのかな
77 : ななしのよっしん :2016/09/13(火) 00:11:04 ID: wcmcbJoMhk
治安が悪くて汚職のはびこる途上だなんて思ってたけど、GNPは世界15位前後を行き来してて、欧に並ぶ程度には経済あったのか
そういえば南アフリカも治安が悪いが経済はあるんだよな
なんというか言葉に表し難いが、こういうを見るとなんだかもったいないと思ってしまう
78 : ななしのよっしん :2016/09/21(水) 08:39:59 ID: NrZZxM3TgE
>>77
南アもメキシコも人口が増加中なのと、
交通、通信のインフラが途上より格段に整備されてるのが大きい。
それと、汚職や腐敗があるとはいえ行政機構が内の隅々まで行き渡っていて
警察(メキシコの場合は連邦警察)が法を順守していて
軍隊が明確に行政府の揮下に存在してるのが理由だろうね。

メキシコの場合は、地方警察が機していないせいで
地方自治が麻薬カルテルの言い成りになってしまい、
連邦警察と政府の負担が増大してる。
麻薬戦争以降、連邦警察の人員を大幅に増やそうとしているが
採用の審は非常に厳しく、少しでもカルテルとの繋がりが存在する、
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
79 : ななしのよっしん :2016/09/28(水) 07:36:27 ID: r80QAyEdVt
30分で五万!
メキシコ人はホモ 
80 : ななしのよっしん :2016/09/30(金) 20:28:07 ID: D+aGFqlISx
一応ホピがマヤ文明の担い手の末裔って事になってるのか。じゃホピって他のインディアンよりもマヤ地方に住んでる連中と遺伝的に近かったりするのか?
81 : ななしのよっしん :2016/11/17(木) 18:07:37 ID: 8voDAhmqJv
トランプによって実現するかも?
みたいな吹聴だけど側も不法入に対して積極的すぎませんかね
82 : ななしのよっしん :2017/01/01(日) 01:55:03 ID: obW9/p3nxq
>>50
100年予測」だとヒスパニックが多数占めて
ニューメキシコ州とアリゾナ州を全に支配する可性が高いって書かれていたのは
興味深いな
83 : ななしのよっしん :2017/01/01(日) 17:46:12 ID: 6EasM2KQ6t
でもそこらへんは元をただせばアメリカメキシコからづくでぶんどった土地なわけで
84 : ななしのよっしん :2017/03/05(日) 12:22:16 ID: obW9/p3nxq
このって中山岳地帯が多いから各地域ごとの富の分配がうまくいってないみたいなんだよね。
一応北部はアメリカ企業の増資で何とかなってるみたいだけど
首都メキシコティ周辺地域でさえ高山地帯に囲まれてるから
そこから離れると所得がガクッと下がるんだよね
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015