ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―単語

ソードアートオンラインホロウフラグメント
  • 1
  • 0pt
掲示板へ



終わりの見えない虚ろな世界で、たちは生き続ける

ソードアート・オンライン -ホロウ・フラグメント-
ジャンル RPG
開発元 クリア
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
発売日 2014年4月24日(PSVita)
2015年11月29日(PS4)
2018年3月31日(SAOFBSteamで発売日前に購入したユーザー限定配信)
2018年8月21日(Steam)
プレイ人数 1人
プロデューサー 二見
対応機種 PS4PSVitaSteam


ホロウ・フラグメントがインフィニティ・モーメントの内容を含めた完全版であるため、当記事では両方の作品について説明する。

概要

インフィニティ・モーメント(階層攻略編)

ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント-とはバンダイナムコエンターテイメントより2013年3月14日PSPソフトとして発売された「RPG」である。原作者の川原礫氏が監修しており、本作のみ原作通りの構成となっている。
(ホロウ・フラグメントでは『階層攻略編』に位置付けられる。)

ゲーム舞台現実世界ではなく、SAOというVRMMO世界舞台としている。例えるなら、普段私たちがMMOプレイすることのみをゲーム化したと言える。これは今までのゲームにない視点と言えるのではないだろうか。

ストーリーにおいては、アインクラッド編のIFバージョンであり、第75層から始まり、クリアできるかどうか分からない極限の緊感の中、ただひたすら100攻略す。本作は原作が忠実に再現されており、『データセーブする』といった概念が存在しない。(その代わりオートセーブが行われ、ゲームオーバーになったら最新のオートセーブが行われたところからやり直しとなる。)また、装備についての自由度が高く、原作にはない属性の全く異なった装備を行ったり、原作では実現できなかった『武器コンプリート』が可である。

ホロウ・フラグメント(ホロウ・エリア編)

ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―とは、『インフィニティ・モーメント』に続く第2作であり、バンダイナムコエンターテイメントより2014年4月24日PS Vitaソフトとして発売、さらに2015年5月28日6月24日まで期間限定で有料ダウンロード版として発売された。

PS4版である『Re:-ホロウ・フラグメント-』の発売日は2015年11月19日ゲームディレクターズ・エディション購入後にダウンロード版として配信。なお、期間限定配信されたVita版のセーブデータは引き継ぎ可

Steam版である『RE: HOLLOW FRAGMENT』の配信開始日は2018年3月31日フェイタル・バレットSteamにて発売日前に購入した人にのみ配信。なお、後日Steamにて正式リリースする可性があるとのこと。

(ホロウ・フラグメントでは『ホロウ・エリア編』に位置付けられる。)

ストーリーにおいては、キリトアインクラッドにあるエリア、『ホロウ・エリア』を発見し物語は始まる。そこでキリトは一人の少女、フィリアと出会い、クリアに向けて進むという的が一致し共に歩み出した。しかし、キリトと共に歩み出したその少女の実態は、オレンジプレイヤー(=SAOでは犯罪者の意味)であった・・・。

本作の大きな特徴として、バトルシステムグラフィック解像度が前作にべて大幅にされていること、さらに最大4名のマルチプレイがあるという点である。

また本作は前作込みの完全版である。ホロウ・エリア編と階層攻略編の2つのシナリオから構成されていることから、前作の内容を知らないユーザーでも気軽に物語が楽しめる。

PS4での追加要素

・ストレアの存在をめぐるエピソードが追加。

オンラインマルチプレイが追加。

プレイヤーアバター女性用のパーツが追加。

Steamでの追加要素 (筆者が独自に調べたものです、何かありましたら情報提供お願いします)

PS4での追加要素がSteamでも実装

PSVita,PS4からのデータ引継ぎ不可

トロフィーSteam実績に

ホロウ・フラグメントのセーブデータは次作で何らかの形で使用する可性があるため、消去せず保管しておくこと。

ユウキを仲間にする方法

マザーズ・ロザリオ編』のキャラクター、『ユウキ』が参戦。ユウキ仲間にしたい場合は、先にホロウ・エリア編をクリア、その後階層攻略編で100層のボスを倒すことで隠しイベントが発生し、仲間にすることができる。なお、こちらのユウキは初回対戦時よりも強化されているため、充分な装備で戦う必要があるだろう。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連チャンネル

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%20%E2%80%95%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E2%80%95

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント―

4 ななしのよっしん
2015/03/12(木) 14:46:00 ID: 1cX5wu4f9Z
続編はほぼ確定っぽいね
ホロウのセーブデータは取っておけってさ

ロストソングは開発元が違うから新作扱い、
別にホロウ後に発注したわけじゃないから開発期間の心配はなし
5 ななしのよっしん
2015/03/27(金) 06:02:50 ID: o6GLJ3x6ag
新作 前作の引き継ぎいじゃねーかよ ↑の書き込みなんだよ 
6 ななしのよっしん
2015/03/27(金) 08:41:59 ID: 1VOzeAVAnV
よく読めよ
もしくは調べろよ
7 ななしのよっしん
2015/04/02(木) 23:28:36 ID: 1myxIWCWgL
>>5
ホロウ・フラグメントの開発はアクリア
ロスト・ソングの開発はアートディンク
今回発売されたのは後者で、前者のアクリア開発の新作のためにホロウのセーブデータとっとけってことじゃないの?
8 ななしのよっしん
2015/05/31(日) 23:57:02 ID: cMbFDvm22v
>>グラフィック解像度Vita版にべて高い。

解像度PS4Vita仕様上、PS4の方が高くなるのは当たり前(SDHD)なのに何が言いたいんだ?
綺麗になったとは書きたくないから必死になって考えてみたって感じ?
9 ななしのよっしん
2015/10/21(水) 14:10:38 ID: MIx1MIiQ5I
ホロウのHD画質以外の追加点(キャラエディット増加・秘匿領域追加・レベル解放・追加ボス・追加シナリオ)をvita版でプレイできる追加コンテンツとかをリホロウと同じ値段で用意して欲しい感がある  

10 ななしのよっしん
2016/10/22(土) 11:10:44 ID: hXNRJOt2tQ
評判いいゲームだけど、やっぱり原作見ておかないと理かね?
11 ななしのよっしん
2017/02/26(日) 22:05:01 ID: ZTuMMJkGbh
問題。そしてサチに会えるのはこのゲームだけやで
12 ななしのよっしん
2017/07/17(月) 20:43:38 ID: MIx1MIiQ5I
友人のとこでReホロやったけど別物レベルだな
13 ななしのよっしん
2019/08/15(木) 14:05:38 ID: O6rNiOhwyz
概要の項でゲームオーパーとオートセープって表記があるからか修正よろ

急上昇ワード