文学単語

ブンガク

もしかしてFate

え?違う?

概要

詳しい説明はWikipediaexitを参照してもらうとして、ここではかいつまんで説明していく。

 文学は言表現を利用した作品、あるいはそれを研究する学問(こっちは文芸学とも言うらしいが)をす。

文学(作品)

 前述の通り。たまに「『文』学なんだから文字を使った作品だけじゃないの?」と言われたりするが、口承でしか伝わっていないものも文学の中に含むのである。物語も元々は法師の口承による作品だしね。
また日記俳句、さらにはオペラとかライトノベルとかビジュアルノベルも、(上の定義に従えば)文学の範疇だったりする。このように文学す範囲はかなり広いので、別にある作品が文学であることはその作品の質が高いとか権威があるということとイコールではない。注意しよう。
 純文学大衆文学でしばしば議論が巻き起こったりするけど、個人的には純文学だろうが大衆文学だろうが面いものは面いし、つまらないものはつまらないわけで、 そんな区分けに意味いよなー、と思います。[要出典]純文学にあらずんば文学にあらず」とか「ハイカルチャー(笑)」などと読まず嫌いせず、どんな本でも読んでみるのが吉。青空文庫でも可。

文学(学問)

 学問としての文学もかなりす範囲が広いが、簡単にまとめるとすれば「特定の作品や作者を探したり、同じ時代の違う地域における作の違いを研究したりする」学問のことをす。ちなみに前者については作品論・作者論、後者については較文化学というらしい。他にも色々あるけど詳しくはググれ
 大学では、一つのや地域に焦点を当てて学科の分類がなされることも多い(例:日本文学科、フランス文学科、英文学科など)。当然だが、フランス文学専攻ならフランス語、英文学専攻なら英語が出来ることが必須となる。なぜなら、第三者によって日本語に訳された作品では訳者の意図や解釈が入り込んだり原文における言い回しが変わってしまい、研究に支障が出てきてしまうである。まあ文学研究者なら原文で読めて当然だよね!
 それを聞いて「なら日本文学なら日本語だから楽勝だぜw」と甘い考えを抱いている方がいるかもしれないが、そっちもそっちで古文漢文が出来ないと全くついていけないし、さらに言えば伊勢物語源氏物語あらすじ百人一首の内容は全て覚えていて当然の世界だったりする。(いずれも古典世界における必須知識であるため)
仮に近現代に研究対を絞るにしても、作品によっては百人一首源氏物語から言い回しが引用されたり、作者古典文学に影を受けていたりするので結局やるはめになる。それでも外国語を勉強するよりは数倍楽だけどね!

関連動画

文学タグは既存の作品の朗読や作品・作家紹介の動画につくことが多い。

 

関連商品

関連項目

一般

ジャンル

ニコニコ動画

その他

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%96%87%E5%AD%A6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

文学

100 ななしのよっしん
2018/07/20(金) 22:36:12 ID: +tzQ6wZEZl
コピペすりゃ受賞できるんだからやっぱクソほどの価値もねえな
ゴミ文系の代表格なだけあるわ
101 ななしのよっしん
2018/07/23(月) 22:04:42 ID: frc4qlQa65
コピペは落選したよ!補には選ばれたけど…権威に胡坐をかいて駄になってきてる
所があると思うな文学
102 ななしのよっしん
2018/08/07(火) 20:46:36 ID: WajoteUKnw
渡辺直己のパワハラ問題といい東野圭吾に狙ってた女取られてずっと受賞妨してた爺といいホント高齢化の弊というか政治のやらかしと大差なくなってるな文壇の世界って
芥川賞直木賞以外ロクにヒットもしない、エンタメ性にも優れてるとも言えない、この業界の取り柄って何だろうね
おまけ高齢化未来いときた
103 ななしのよっしん
2018/11/17(土) 21:04:42 ID: frc4qlQa65
高尚な権威や文化とはいい方は悪いが娯楽としてはオワコンになってからはじめてそうなる
歌舞伎浮世絵演劇も最初は大衆の娯楽だったが新しい娯楽の登場で隅に追いやられ
逆にそれでに保護されるようになり、一部の識者、持ちの娯楽となる
また言い方は悪いが馬鹿な大衆を追い出して物の良さの分かる識者の為の娯楽に生まれ変わる
って事、大衆がめる娯楽は大衆の為の物になり馬鹿でもわかる安易な物で溢れかえる
様になる…映画小説はもうそんな感じだな、漫画ゲームは最初から俗か?
でもオワコン化したら高尚な娯楽になるかもしれないが
104 ななしのよっしん
2018/11/17(土) 21:18:41 ID: DYvWk+FjKo
オワコン化してフェードアウトした文化の方が圧倒的に多いし、単に単位で生き残るだけの
文化は伝統文化として重んじられ、温故知新でさまざまな影を与えて権威がつくだけでは?
105 ななしのよっしん
2018/11/30(金) 11:06:05 ID: GBqNQTuC08
>>103
でも実際高尚(笑)な娯楽になったら識者(笑)とやらがスゴイスゴイ持ち上げるだけで、何が良いのかも分かってない裸の王様だよね
古典でも面いものはちゃんと大衆が見ても「面い」と評価してるし

現代の文学なんかとっくに「自分が賢いと思ってる馬鹿が良さも分からずにスゴイスゴイ言える自分が凄いと思い込むための文章」になってるし
106 ななしのよっしん
2018/12/05(水) 02:41:52 ID: +ijWffr+eX
>>102
いろんな若い作家さんも何に限らずいっぱいいるが、本をあまりご存じないか…  かくいう私はあまり読まないが本は好きだ。読んでいない本も情報あらすじは雑誌や新聞で読んだりする  最近は数年前に読んだ本の一節に衝撃を受けて、本をあまり読まない。



昔、直接の師匠子の関係に当たる有名作志賀直哉)に、直言するように「文学とは何でしょうか」と問い、志賀はただ沈黙するしかなかった事が答えの代わりとなった作家さんが最近亡くなった。(日本海軍出身の之さんのエピソードと伝わっている)



テレビなどで見ていて有名な(本が売れない時代とされる最近でも)売れている作家さんでも話がごくつまらない人が多い。つまらぬこと馬鹿笑いしたりしていて引くと言うより軽蔑せざるを得ない人も多い。なんでそんなの本など読めるか

芥川賞で有名になった(本当はテレビに出る芸人の)又吉直樹や、同じ時に賞を貰った羽田圭介あたりは面いなぁと思ってずっと注している。
107 ななしのよっしん
2018/12/05(水) 02:57:34 ID: vx051uWeB8
野坂昭如とか青島幸男は作品1冊も読んだ事ないけどテレビタレントとして好きだったわ
108 ななしのよっしん
2019/01/17(木) 18:15:48 ID: B/bXN1PVEX
>>sm34347526exit_nicovideo

>人募集で「営業」という言葉を使わずに営業を集める文学的手法を伝授します。

>業務内容:光回線スマートフォンタブレットなどを個人顧客に営業・販売。
>こちらを文学的な言い回しに変えてみると……

>業務内容:にリテール分野において、ブロードバンドや各種ガジェットの提案コンサルティングを行う。
>何が何やらわからないけれど、見栄えのいい人票に! 営業っぽさが薄まっていますね。
109 ななしのよっしん
2019/03/11(月) 11:39:07 ID: Wf24ID81eq
「言葉は残る」
by ドナルドキー

急上昇ワード