文学単語

ブンガク

もしかしてFate

え?違う?

概要

詳しい説明はWikipediaexitを参照してもらうとして、ここではかいつまんで説明していく。

 文学は言表現を利用した作品、あるいはそれを研究する学問(こっちは文芸学とも言うらしいが)をす。

文学(作品)

 前述の通り。たまに「『文』学なんだから文字を使った作品だけじゃないの?」と言われたりするが、口承でしか伝わっていないものも文学の中に含むのである。物語も元々は法師の口承による作品だしね。
また日記俳句、さらにはオペラとかライトノベルとかビジュアルノベルも、(上の定義に従えば)文学の範疇だったりする。このように文学のす範囲はかなり広いので、別にある作品が文学であることはその作品の質が高いとか権威があるということとイコールではない。注意しよう。
 純文学大衆文学でしばしば議論が巻き起こったりするけど、個人的には純文学だろうが大衆文学だろうが面いものは面いし、つまらないものはつまらないわけで、 そんな区分けに意味いよなー、と思います。[要出典]純文学にあらずんば文学にあらず」とか「ハイカルチャー(笑)」などと読まず嫌いせず、どんな本でも読んでみるのが吉。青空文庫でも可。

文学(学問)

 学問としての文学もかなりす範囲が広いが、簡単にまとめるとすれば「特定の作品や作者を探したり、同じ時代の違う地域における作の違いを研究したりする」学問のことをす。ちなみに前者については作品論・作者論、後者については較文化学というらしい。他にも色々あるけど詳しくはググれ
 大学では、一つのや地域に焦点を当てて学科の分類がなされることも多い(例:日本文学科、フランス文学科、英文学科など)。当然だが、フランス文学専攻ならフランス語、英文学専攻なら英語が出来ることが必須となる。なぜなら、第三者によって日本語に訳された作品では訳者の意図や解釈が入り込んだり原文における言い回しが変わってしまい、研究に支障が出てきてしまうである。まあ文学研究者なら原文で読めて当然だよね!
 それを聞いて「なら日本文学なら日本語だから楽勝だぜw」と甘い考えを抱いている方がいるかもしれないが、そっちもそっちで古文漢文が出来ないと全くついていけないし、さらに言えば伊勢物語源氏物語あらすじ百人一首の内容は全て覚えていて当然の世界だったりする。(いずれも古典世界における必須知識であるため)
仮に近現代に研究対を絞るにしても、作品によっては百人一首源氏物語から言い回しが引用されたり、作者古典文学に影を受けていたりするので結局やるはめになる。それでも外国語を勉強するよりは数倍楽だけどね!

関連動画

「文学」タグは既存の作品の朗読や作品・作家紹介の動画につくことが多い。

 

関連商品

関連項目

一般

ジャンル

ニコニコ動画

その他

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%96%87%E5%AD%A6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

文学

107 ななしのよっしん
2018/12/05(水) 02:57:34 ID: vx051uWeB8
野坂昭如とか青島幸男は作品1冊も読んだ事ないけどテレビタレントとして好きだったわ
108 ななしのよっしん
2019/01/17(木) 18:15:48 ID: B/bXN1PVEX
>>sm34347526exit_nicovideo

>人募集で「営業」という言葉を使わずに営業を集める文学的手法を伝授します。

>業務内容:光回線スマートフォンタブレットなどを個人顧客に営業・販売。
>こちらを文学的な言い回しに変えてみると……

>業務内容:にリテール分野において、ブロードバンドや各種ガジェットの提案コンサルティングを行う。
>何が何やらわからないけれど、見栄えのいい人票に! 営業っぽさが薄まっていますね。
109 ななしのよっしん
2019/03/11(月) 11:39:07 ID: Wf24ID81eq
「言葉は残る」
by ドナルドキー
110 ななしのよっしん
2019/06/04(火) 01:19:59 ID: +zmXLoIv5t
文学って、「文学を書こう」とした時点で本質から遠ざかってしまう、逃げのようなものだと思う
有名な文学作品も、作者は全くそのつもりがなかったがいつのまにか文学と呼ばれるようになっていたのだろう
高尚さとか謙虚さ以前の問題で、ある種の純さがないと文学は書けないのかもしれない
111 ななしのよっしん
2019/06/29(土) 15:38:32 ID: IQq2Z+NKuc
>>106
なんだこの怪文書は……
112 ななしのよっしん
2019/07/07(日) 00:38:15 ID: GBqNQTuC08
文学者的にはこれを素晴らしいと絶賛できないは感性が死んでいて知の低い無知愚民文学をやる資格のない愚か者なんだよ(適当)

ポエムとか現代アートもそうだが奇抜なもんを条件で有り難がるからバカ釣りやすそうな分野よな
113 ななしのよっしん
2019/07/28(日) 20:42:47 ID: nugr55g29V
>>112
全に同意
文学とかいうクソなんかよりも漫画アニメの方が格上なのにな
文学を好んでいるのはただのしだよ
114 ななしのよっしん
2019/07/28(日) 20:53:19 ID: +bFVsYfVQG
格の上下を論じてる時点で割と論外

ただ小説(特に古典名作)を読むには文章読解が一定レベル必要
小説好きは小説マンガアニメも楽しめるけど
アニメ好きが小説を楽しめる保はない
映像認識日常生活で身につくけど文章読解はそうではないので
115 ななしのよっしん
2019/08/09(金) 23:41:19 ID: IQq2Z+NKuc
21世紀にもなって未だにほとんどの純文学誌が電子書籍化すらしてないのは
しょうもないプライドなのか単純に電子化するだけの技術いのか……
エンジニアに頭下げて頼めばいいじゃん。
それともまさかベースで作ってるとかじゃないよな
だとしたらそんなアホだらけの業界は衰退して当然だな。
116 ななしのよっしん
2019/08/10(土) 12:39:01 ID: nugr55g29V
>>115
衰退して当然の理由があるのに、それを認めようとしないのが>>114のような文学(((((())))))を盲信する馬鹿どもなんだよな

急上昇ワード