吉田友一単語

ヨシダトモカズ
1.5千文字の記事
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

「吉田友一」(よしだ ともかず)とは、東映スーパー戦隊シリーズ第28作「特捜戦隊デカレンジャー」のテツこと「姶良鉄幹デカブレイク」役で知られる俳優である。

概要

新潟県長岡市で誕生にて1982(昭和57)年7月9日に誕生し、幼少時に埼玉県に移り住んだ。

※「特捜戦隊デカレンジャー」で共演した「菊地美香」とは実家が近いとの事。

子供も頃から野球一筋の少年時代を過ごし、厳格な導のもとバリカン坊主頭にしていた。

※芸界入りの前に受けた初オーディションは、坊主頭が必須の「マルコメくん」のCMだった。

埼玉県浦和高等学校時代も野球に励んでいたが、何度も負傷した右肩や右肘が悪化し、右肘を曲げても右肩に手が届かないという上体になったりした事から大学進学後も野球を続ける事を断念した。

高校時代の同級生に、サッカー日本代表の「川島永嗣」がいる。

青山学院大学時代には、オーストラリアへの短期留学の他、ヒッチハイクで日本全土を回り見聞を広めていった。アルバイトで稼いだおヒッチハイクを駆使して、の故郷である北海道根室にも行った事もあり、見ず知らずの自分に切にしてくれる人達に感動していた。

オーディション生活から雑誌のモデルとなり、2003年に「ライオン先生」で俳優デビューを飾ると、2004年には、「特捜戦隊デカレンジャー」にて追加戦士にあたる弱気明けの刑事姶良鉄幹(あいら てっかん)/デカブレイク」役で出演し、生意気なところはあるが犯罪者家族を殺された過去を持ち、デカレッドのバンを先輩と慕って徒手拳で戦う特キョウの捜官を好演した。


スーパー戦隊シリーズオーディションには、「百獣戦隊ガオレンジャー」の頃から受けていたとの事。

姶良鉄幹デカブレイク」役としては、

の3本のVSシリーズに出演しており、「救急戦隊ゴーゴーファイブ」の「大門/ゴーイエロー」役の「柴田賢志」と共に最も多くVSシリーズに出演している。女装回数も多い。

その後はTVドラマ映画舞台に出演し、2009年には舞台版「戦国BASARA」にて「片倉小十郎」役を演じた。

主な出演作品

「姶良鉄幹/デカブレイク」役

TVドラマ

舞台

その他の出演作品については wikipediaの関連項目参照exit

関連動画

 

関連商品


関連コミュニティ

関連項目

関連人物
特捜戦隊デカレンジャー

関連リンク

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%90%89%E7%94%B0%E5%8F%8B%E4%B8%80
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

吉田友一

1 ななしのよっしん
2018/08/31(金) 23:00:07 ID: Wg+TMO+KeX
デカピンクと入籍
https://twitter.com/kikuchi_mika/status/1035452194471010305exit